FIFA

【FIFA/FUT】パックの種類まとめ〜お得なパックはどれなのか

投稿日:2021年11月4日 更新日:

FIFAのメインコンテンツであるUTにおいて、各カードの主な入手手段となっているカードパック。しかしパックにはかなりの種類があって、どれもなんだか良さげな名前が付いていることもあって「結局何が良いパックなんだ?」と疑問に思う方も多いと思います。

そこで、パックの種類をまとめて、その中でも良いパックとそうでもないパックを見極められるようにしようという記事になります。記事の制作はFIFA22時点で、それまでのシリーズで登場したパックが結構削られていたりもしますが、メインどころのパックのラインナップはずっと変わっていないですし価格設定もずっと同じなので、他のシリーズでも参考にしていただける記事だと思います。

需要のあるパック、よく見かけるパックについては大体網羅しているとは思いますが、載っていないパックや価格情報が書いていないパックは情報頂けると嬉しいです(報酬限定のマイナーなパックだったり、「選手2名パック」など誰でも名前で内容が分かるようなパックは除外しています)。



目次

パックの入手法

パックの入手法は様々で、まずはストアに売られているのが1つ。ストアのパックはコインや課金で手に入るFIFAポイントで買えますが、その点については後ほど。

もう1つは各ゲームによる報酬で、スカッドバトルやディビジョンライバルズなど対戦で良い成績を収めることによって貰えたり、目標やSBCをクリアすることで貰えたりします。基本的にはこちらの報酬でパックを集めて開封することになるでしょう。

コインでパックを購入することはまず損なので、(プレビューを除いて)どんなパックであろうとコインで引くことはオススメしません。まず元が取れることは無いので。コインでの価格は、SBCを攻略する際に報酬パックの値段よりも安いコストでスカッドを作れるかどうか参考にするための数字だと思ってください。

パックの価値

パックにはそれぞれ価格が設定されていて、それによってそのパックが良いパック(元を取れる確率が高い)かを考えることができます。コインへの換金は基本的に選手カードで行うので、「パックのコスパ=価格に対してどれだけ金レア選手が引けるか」だと思って貰えばいいと思います。封入されているカードが全て金レア選手なら最高ですね。

対戦等で貰えるパックについてはパックを入手するコストが無いので元を取るといった考えをする必要はありませんが、SBCの場合はカードを消費することでパックを交換することになるためこの辺はシビアに考えなければいけません。SBC攻略に掛かる金額がパックをコイン購入した時の金額と比べて安い金額で済むならお得ですし、金額が高くなるならわざわざSBCなんてやらずに市場で欲しいカードを買えばいいだけです。

また、カードにはトレード可のものとトレード不可のものがあり、トレード不可のカードはコインに変換できないため、トレ不可パックはトレ可パックよりもコストが低く設定されています。トレ不可はスカッドに組み込むなりSBCで使うなりして“使用”しなければ全く意味のないカードになってしまうので、その点を踏まえてもSBCを攻略してまで手に入れるべきパックなのかどうか吟味しましょう。

パックにはコインで購入した場合とFIFAポイントで購入した場合の価格が設定されていて、FIFAポイントの方は150円で100FIFAポイント、4,599円で4,600FIFAポイント、11,499円で12,000FIFAポイントという感じのレートになっています。大体1円=1FIFAポイントと思っておけばいいですね。

パックの命名ルール

各パックには「スモール」だの「レア」だの色々と組み合わさって名前が付けられているわけですが、これらの用語を理解することでパックの名前を丸暗記しなくてもパックの内容が推察できるようになります。

まずはカードのレアリティを表す単語。「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」は見ての通り、金・銀・銅のカードで統一されたパックです。「ミックス」は金・銀・銅全てのレアリティが混ざったパックで、「エレクトラム」は金と銀のカードが組み合わさったパックとなっています。基本的にはゴールド選手狙いでパックを引いていくので、ゴールドが一番良くてその次にエレクトラム、その次にミックスが良いという感じでしょうか。

パックの封入数は基本的に12枚で、「スモール」だと半分の6枚、「ジャンボ」だと倍の24枚が入っていたりします。これは勿論入ってる枚数が多ければ多いほど嬉しいですね。

カードのレアリティを表す言葉では「プレミアム」「プライム」「レア」があります。プレミアムはパックに入っている枚数の4分の1がレアで、プライムは2分の1がレア、レアは全てのカードがレアになっています。こうして見るとプレミアムとか言っておきながら4分の1しかレアを入れてないあたりに悪どさを感じますね。また、レアが入っていない場合は「コモン」と名が付きます。

カードの種類に関しては「選手」や「消耗品」などの単語が付いている時がありますが、こうしてカードの種類を限定している場合はパックの中身は全てその種類のカードになります。なので、コインを稼ぐことを考えるなら選手パックが最も狙い目となります。これらの命名ルールを頭に入れた上で各パックについて見ていきましょう。



パックの種類

プレミアムゴールドパック(7,500コイン or 150FIFAポイント)

枚数:ゴールド12枚、選手:約3人、レア:3枚

まずはストアで常に購入できるパックから。これを基準にして各パックを見ていきましょう。金カードが12枚入っていて、選手は約3枚。残りのカードは消耗品やクラブアイテムということで、良い選手カードを引き当てるのは至難の業でしょう。12枚の内レアは3枚なので、レアな金選手が引ける確率も非常に低いです。わざわざ購入するようなパックではないでしょう。

このパックにはプレビューパックというものが用意されています。プレビューパックというのは一度パックを開封して中身が気に入れば購入し、気に入らなければ購入しないことを選べるパックとなっています。パックを開封してから24時間のタイマーが起動し、そのパックを購入するかタイマーが終了すると新しいプレビューパックが購入できるようになります。ノーリスクでパックを開封できるので、1日1回はパックを開封してみて元が取れなければスルーと、その日の運試しをしてみましょう。

プレミアムシルバーパック(3750コイン or 75FIFAポイント)

枚数:シルバー12枚、選手:約3人、レア:3枚

こちらもストアで常に購入できるパック。シルバーのカード12枚を入手することが出来ます。やはり選手がたった3枚しか入っていないということでわざわざ購入する意義は薄いでしょう。こちらもプレビューパックが用意されているので1日1回引いてみるのがいいですね。銀選手でもシルバー系目標で使うなどの需要があって高価なカードも眠っていたりします。

プレミアムブロンズパック(750コイン)

枚数:ブロンズ12枚、選手:約3人、レア:3枚

こちらもストアで常に購入できるパック。たった750コインと金選手1枚分の価格で購入することができます。とはいえ銅カードは普段必要ないので特に理由も無ければ買う必要なし。プレビューパックもありません。

ゴールドパック(5,000コイン or 100FIFAポイント)

枚数:ゴールド12枚、選手:約3人、レア:1枚

普通のゴールドパック。12枚の金カードが入っていて、選手は3人のレアが1枚。金レアの選手カードが手に入る可能性は極僅か。

ジャンボプレミアムゴールドパック(15,000コイン or 300FIFAポイント)

枚数:ゴールド24枚、選手:約7人、レア:7枚

ジャンボになって封入数は増えましたが金レア選手の入手確率はプレミアムゴールドパックと変わらず。消耗品等を回収しつつ良い金レア選手が引けたらいいな、くらいの気持ちで引くパックでしょう。

レアゴールドパック(25,000コイン or 500FIFAポイント)

枚数:ゴールド12枚、選手:約3人、レア:12枚

全てのカードがレアになったゴールドパック。選手カードも多い時だと7枚くらい入っていたりしますが基本的には3枚前後なので、金レア選手3枚にこの価格では元を取ることは難しいでしょう。

ゴールド選手パック(12,500コイン)

枚数:ゴールド12枚、選手:12人、レア:1枚

全てのカードが金選手となっているパック。ただしレアは1枚だけなので、大当たりには期待できません。

プレミアムゴールド選手パック(25,000コイン or 350FIFAポイント)

枚数:ゴールド12枚、選手:12人、レア:3枚

プレミアムになったゴールド選手パックということで、全てのカードが金選手。しかしレアはその内3枚だけなので、プレミアムと言う割にはそれほど当たりに期待できない内容。

プライムゴールド選手パック(45,000コイン or 600FIFAポイント)

枚数:ゴールド12枚、選手:12人、レア:6枚

プレミアムよりレアの枚数が倍になったゴールド選手パック。なのでかなり大当たりの確率は高まったと言えますが、コスパを考えると後述のレア選手パックの方が断然良いです。というかなんでこの内容でレア選手パックと殆どコインでの価格が変わらないのか不思議。

ミックス選手パック

枚数:ゴールド4枚・シルバー4枚・ブロンズ4枚、選手:12人、レア:1枚

金・銀・銅の選手カードが4枚ずつ入ったパック。レアはたったの1枚で、金レア選手を引ける確率はかなり低いです。

プレミアムミックス選手パック

枚数:ゴールド4枚・シルバー4枚・ブロンズ4枚、選手:12人、レア:3枚

レアが3枚に増えたミックス選手パック。とはいえ、3枚程度ではたかが知れていますね。

プライムミックス選手パック

枚数:ゴールド4枚・シルバー4枚・ブロンズ4枚、選手:12人、レア:6枚

レアが6枚に増えたミックス選手パック。このくらいになれば金レア選手に期待が持てますね。

レアミックス選手パック

枚数:ゴールド4枚・シルバー4枚・ブロンズ4枚、選手:12人、レア:12枚

全てのカードがレアになったミックス選手パック。金・銀・銅のレア選手が4枚ずつ入っていて、良い金レア選手を引ける可能性はそこそこ。銀レアと銅レアもモノによっては侮れない値段になるので、レアの少ないパックよりも期待値は高めか。

エレクトラム選手パック

枚数:ゴールド6枚・シルバー6枚、選手:12人、レア:1枚

金選手と銀選手のカードが6枚ずつ入ったパック。レアは1枚だけなので、そのレアが金選手カードに来てくれることを祈りましょう。

プレミアムエレクトラム選手パック(12,500コイン or 250FIFAポイント)

枚数:ゴールド6枚・シルバー6枚、選手:12人、レア:3枚

プレミアムになったエレクトラム選手パックで、レアの枚数は3枚に。大体銀選手にレアが持っていかれます。

プライムエレクトラム選手パック(20,000コイン)

枚数:ゴールド6枚・シルバー6枚、選手:12人、レア:6枚

プライムとなりレアの枚数が6枚になったエレクトラム選手パック。6枚もあれば金レア選手を引ける確率は高いでしょう。

レアエレクトラム選手パック(30,000コイン)

枚数:ゴールド6枚・シルバー6枚、選手:12人、レア:12枚

全てのカードがレアになったエレクトラム選手パック。金レア選手の封入率はプライムゴールド選手パック(45,000コイン)と同じなので、そう考えるとかなりコスパは良いと言えるかも。銀レア選手もたまに良いのが来ますしね。

メガパック(35,000コイン or 700FIFAポイント)

枚数:ゴールド30枚、選手:約12人、レア:18枚

全てのカードが金で、選手は12枚。レアの枚数は18枚なので、金レア選手は6枚前後期待できるでしょうか。それ以外にも大量の消耗品等をゲットできるので、下手な選手だけのパックよりも懐が潤う非常に質が良いパックと言えるのではないでしょうか。後述のレア選手パックに次ぐ優良パックだと思います。

レアメガパック(55,000コイン)

枚数:ゴールド30枚、選手:約9人、レア:30枚

全てのカードがレアになったメガパック。こっそりとベースのメガパックから選手カードの封入数が減らされてるらしいのは気になりますが、多くの金レア選手に金レアの消耗品等が手に入るのでとても助かるパックです。消耗品の中には安価な選手カードより高価なものもありますし、これまた期待が持てるパックです。

レア選手パック(50,000コイン or 1000FIFAポイント)

枚数:ゴールド12枚、選手:12人、レア:12枚

このレア選手パックがFIFAで最高クラスのパックです。もし課金してパックを購入するならこのレア選手パック系一択で、これ以外のパックを買うのは損と言えるくらい間違いなしのパックですね。12枚のカードが入っていて、その全てが金レアの選手。なので最も元を取れる可能性が高いパックとなります。

ジャンボレア選手パック(100,000コイン or 2000FIFAポイント)

枚数:ゴールド24枚、選手:24人、レア:24枚

レア選手パックをそのまま倍の封入量にしたパック。当然大当たりの確率も倍なので、期待して引くことが出来るパックです。

アルティメットパック(125,000コイン or 2500FIFAポイント)

枚数:ゴールド30枚、選手:30人、レア:30枚

アルティメットと言うだけあって、FUTにおいてこれ以上無い最強のパックです。30枚のカード全てが金レアの選手。これで当たりが出なかったら諦めてください。



パックのコスパランキング

最後にパックのコスパランキングを載せておきます。ここでのコスパは「パックに封入されている金レア選手1人あたりに掛かるコイン」としています。詳しくはFUT GUIDEさんの記事をご覧ください。

1位 レア選手パック…50,000コイン/4,166

2位 ジャンボレア選手パック…100,000コイン/4,166

3位 アルティメットパック…125,000コイン/4,166

4位 レアメガパック…55,000コイン/5,000

5位 レアエレクトム選手パック…30,000コイン/5,000

6位 メガパック…35,000コイン/5,303

7位 レアゴールドパック…25,000/6,250

8位 プライムエレクトム選手パック…20,000コイン/6,666

9位 ジャンボプレミアムゴールドパック…15,000コイン/6,849

10位 プライムゴールド選手パック…45,000/9,000

というわけで、レア選手パック系が堂々のワンツースリー。その次にレアメガパックが来て、面白いのはその次にレアエレクトラム選手パックが来ていること。確かに3万コインで金レア選手6枚と銀レア選手6枚が引けるので、コスパはかなり良いと言えるでしょう。

そこから下のパックで明確にコスパに期待できるのは6位のメガパックくらいで、10位のプライムゴールドプレイヤーパックになると一気にコスパが悪くなります。更にそれ以下の順位のパックについてはコスパに期待はできませんね。まぁ、結局はレア選手パックがナンバーワンなので、課金するならレア選手パック系だけ引いてください。レア選手パックしか勝たん!

関連コンテンツ

カードの相場について→【FIFA/FUT】カードの価格(相場)はどうやって決まるの?

トレードの仕方について→【FIFA/FUT】絶対に利益を出すトレード術

ケミストリーについて→【FIFA21・22/FUT】ケミストリーを理解しよう【FIFA21・22/FUT】ケミストリースタイルまとめ

宣伝→【FIFA22】プロクラブ「Roji Blanco」メンバー募集のお知らせ



-FIFA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【FIFA20】キャリアモードのススメ 選手の育成(ユースアカデミー、トレーニング)

一人でじっくりとサッカーライフを楽しめるキャリアモード。その中の監督モードはチームを運営しながら試合をして遊べる伝統的なモードですが、なんだかやることが沢山あって何をしたらいいのか実はよく分かっていな …

【FIFA】選手の特性を理解しよう

選手の能力値に引き続き、特性についても理解していきましょう。特性についてはEAのヘルプから各特性についての説明を見ることができますが、説明不足だったり記述が間違っていることもあるのでこちらで修正したも …

【FIFA21・22】キャリアモード攻略〜「選手の育成(ユースアカデミー、育成プラン、トレーニングスケジュール)」

一人でじっくりとサッカーライフを楽しめるキャリアモード。その中の監督モードはチームを運営しながら試合をして遊べる伝統的なモードですが、なんだかやることが沢山あって何をしたらいいのか実はよく分かっていな …

【FIFA22】プロクラブ「Roji Blanco」メンバー募集のお知らせ

目次1 チームコンセプト2 チーム運営3 活動日4 戦術5 募集メンバー チームコンセプト 「カジュアルにガチ」 当チームはリーグへの加入はせず、適当に集まりたいときに集まって遊ぶ緩い活動をするチーム …

【FIFA21・22/FUT】ケミストリーを理解しよう

FIFAのメインコンテンツであるUT。UTには独自の要素として「ケミストリー」と呼ばれるものがあります。この単純なようで奥深い要素をマスターするとUTがもっと面白くなること間違いなし。ということで、今 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930