GTA HDユニバース

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オベイ I-ワーゲン(Obey I-Wagen)」

投稿日:2022年1月24日 更新日:

気候変動に配慮したい人向けに、完全な電気動力の万能なSUVがオベイから登場。ラッシュアワーの混雑に突入したときに、環境のためになることをしている実感を得られるはずです。#エコロジー #変えていこう #ゴミを無くそう 南サンアンドレアススーパーオートで好評販売中。

(ロード画面での解説)

未来に目を向けるべき時代ではありますが、焦りは禁物です。世界平和?結構です。国民皆保険?おととい来てください。純電気自動車?それは最初の一歩としては悪くないでしょう。未来志向のオベイ I-ワーゲンで新鮮な空気を取り戻しましょう。

(Southern San Andreas Super Autosでの解説)

「契約」アップデートで追加されたI-ワーゲン。環境に配慮しているフリを続けるために作られたSUVです。エコロジスト気取りを喜ばせる1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:オベイ(Obey)
名称:I-ワーゲン(I-Wagen)
分類:SUV
駆動方式:AWD
乗車定員:4人
購入価格:$1,729,000

モデル車の考察

モデルはアウディ e-tron(2018)ですかね(名前が紛らわしいので「e-tron SUV」と呼称されることも有り)。第2世代のアウディ Q5の要素も見受けられます。

e-tronはアウディの未来を見据えた電気自動車およびハイブリッド車のブランドで、この車のモデルになったe-tronは2018年に登場したシリーズ初の市販車となります(コンセプトカーのe-tronシリーズは2009年から色々出ていた)。それと同時に、アウディにとって初のバッテリー式電気自動車の市販車となります。

オベイにとっても初の電気自動車でありSUV。GTAシリーズにおいてもSUVの電気自動車は初めてなので、色々と記念になる1台となっています。

「犯罪事業」アップデートでe-tronシリーズの1台であるe-tron GTをモデルにしたオムニスe-GTが登場。特に関係性が仄めかされたりもしていませんが、同じオベイの電気自動車ということで何かしらの繋がりはあるかもしれません。

走行性能

モデルに倣ってI-ワーゲンも電気自動車となっています。以前はちょくちょく追加されていたものの最近は見ることがなかった電気自動車なので、電気自動車特有の強烈な加速と低い最高速が懐かしいですね。

加速性能は強烈。というか加速性能に全てを振っているような動きで、最高速は全く伸びないのでストレートは激遅。強烈すぎるトラクションもむしろ扱いを難しくさせるため、車の運転に慣れていなければ全く良さを活かせないでしょう。

ハンドリング面はSUV故に腰高感があるものの概ね良好。ステアリング操作に対する反応も軽めで、ブレーキの効きもかなり良いです。とはいえグリップレベルは高くなく、アクセルオンによりフロントタイヤが凄まじいトラクションを発生させることで前に進めている感じ。アクセルを踏んでいる状態ならアンダーステアで進んでいきますが、踏まないと途端にオーバーステアが顔を覗かせますね。

サスペンションのショック吸収能力はそれほど高くないため、山の上などの凸凹道ではかなり跳ねます。オフロードもちょっと辛いか。まぁ、サスペンションどうこうよりもアクセル入れたら一気に吹っ飛んでいきそうな加速で、細かい調整が難しいことの方がオフロードだと怖いですね。

車体の強度は弱いんだか強いんだか。横転などをすると簡単にボンネットやフェンダーなどがサヨナラしていき、フロントタイヤもすぐハの字になりますが、ボコボコになるほど車体の形状に変化はなくパーツが剥がれ落ちてからの耐久力が高いです。ボディがズル剥けになってから耐える底力のある車体(?)です。

なお、この車はブレーキ以外の性能アップグレードが用意されていません。他の電気自動車の場合、トランスミッションとターボは無いにしてもエンジンの項目でEMSアップグレードは出来ていたので、なぜこの車だけ出来ないのかは不明。仕様なのか、バグなのか(どうやらバグだったようで、現在はEMSアップグレードが行えるようになっています)。

また、エンジンを点けたりライトを点けたりしてもメーター類が光らないとか、リアスポイラーがトランクではなくボディにくっついているためトランクを開けるとリアスポイラーが動かずすり抜けるとか、不具合っぽいものが散見されます。テールランプにはバックライトも付いていないし、色々と未完成品感が凄い。

カスタマイズ

パーツの数は少なめで、印象を変えるようなパーツもほぼ無し。フロントバンパーは純正と似たようなデザインの物が数種類、リアバンパーはアストロンと似たような物が数種類。あとはカーボン製などが用意されているボンネットと、色違いのリアスポイラーがあるくらいですね。

ボディーペイントは派手な迷彩柄に始まり、ストライプ柄や、シンプルながら迫力のある企業ペイントなど。とはいえ、この車に合っているんだかないんだか、パンチが効いているんだかいないんだかという、やや締まりのないラインナップのような、気もするようなしないような……という感じです。

感想

なんというか、「電気自動車のSUVですね」としか言い様が無い車です。性能は本当にそうとしか言い様が無いですし、カスタマイズ性も殆ど無し、おまけに不具合っぽいものが散見されるということで、特に評価できる部分がありません。それでいてSUVカテゴリー最高額を更新。お手上げです。ビジュアルと、電気自動車のSUVであることに価値を見いだせる人が買いましょう。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

あなたの愛車を記事に載せませんか?→【GTAオンライン】衝撃!PS4版でエディターが使えなくなる!?〜当ブログに愛車の写真大募集!

e-tron繋がり→GTA5/GTAオンライン車図鑑「オベイ オムニスe-GT(Obey Omnis e-GT)」

他のオベイ車について→GTA5/GTAオンラインに登場する企業「オベイ(Obey)」

他の電気自動車→【GTA5/GTAオンライン】電気自動車とハイブリッド車まとめ

他のタバコ会社がスポンサーの乗り物→【GTAオンライン】タバコメーカーのペイントがある乗り物まとめ

他の貴様ビールがスポンサーの乗り物→【GTAオンライン】アルコール飲料メーカーのペイントがある乗り物まとめ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTA HDユニバース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【GTA5/GTAオンライン】Webサイト探訪〜「Six Figure Temps」

GTA5のウェブサイトを巡るコーナーです。今回は「Six Figure Temps」について紹介していきます。 目次1 資格不要の高収入パートタイマー2 適性試験を受けよう3 本番を見据えた試験4 ネ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カリン フト(Karin Futo)」

健全な楽しみを求めて軽量シャーシ、後輪駆動、危険なほど低いトラクションを必要とするコア消費者層のために作られたのが、カリンのフトです。 (Southern Sanandreas Super Autos …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド ドミネーターASP(Vapid Dominator ASP)」

筋肉をどれだけ早く動かせるか。それはSSASAに新たに入荷されたヴァピッド ドミネーターASPにどれだけ興奮できるかで決まるでしょう。このクラシックなマッスルカーは競走馬のごとき速さと、ムキムキの牛で …

【GTAオンライン】カヨ・ペリコ強盗で進行不能バグが発生中

ここのところ少し忙しかったのが一段落して暇ができて、さぁカヨ・ペリコ強盗アプデで遊んで記事書いていくぞ〜と思ってGTAを起動したんですが、カヨ・ペリコ強盗ではただいま致命的な進行不能バグが発生していて …

GTA5/GTAオンラインに登場する企業「ウーバーマフト(Übermacht)」

GTA5に登場する企業、ウーバーマフト(Übermacht)について紹介していきます。 目次1 エンブレム2 モデルの考察3 このブログで紹介した車両4 モデルについて4.1 BMW5 関連コンテンツ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31