GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「ナガサキ ディンギー(Nagasaki Dinghy)」

投稿日:

コンドームのようなボートをお探しなら、まさにうってつけです。軽量かつ大容量で、膨らませられる丈夫なこのボートは、上陸する船員たちをしっかりと運びます。

(Dock Teasでの解説)

硬式ゴムボートのディンギー。海上へ素早く兵を送り込みたいなら強化されたゴムボートがピッタリです。海の平和を守る1台を見ていきましょう。



船体データ

メーカー:ナガサキ(Nagasaki)
名称:ディンギー(Dinghy)
分類:ボート
乗車定員:4人
購入価格:$125,000
備考:ペガサスが保管

モデルの考察

モデルは海軍特殊戦RHIB(Naval Special Warfare RHIB)ですかね。RHIBは複合艇(Rigid-Hulled Inflatable Boat)の略称で、インフレータブルボート(通称:ゴムボート)の船底を繊維強化プラスチックで硬くして、強度と速度を高めたタイプのボートになります。海軍や沿岸警備隊の海上治安活動で使われる他、海洋調査や極地ツアーなどでも使われる信頼性の高いゴムボートですね。

ちなみにDinghyというのはキャビンを持たない小型の船舶のことを指す単語(キャビンを持つ船舶は「Cruiser」)で、セーリング・ディンギー(ヨット)なんかも含まれてしまうため、車で言ったら「クーペ」「セダン」のように車体の分類をそのまま名前にしたようなネーミングになっています。現実でも無くは無いけどちょっとややこしいネーミング、みたいな感じでしょうか。まぁ、そんな名前の乗り物はGTAにはいっぱいあるのでディンギーに限った話じゃないですね。

実はこのボート派生モデルが色々ある1台で、後部座席のシートが減らされた2人乗り仕様、強盗ミッションで使われる強盗仕様、機銃が装備された戦闘用ディンギーが存在します。戦闘用ディンギー以外はほぼ同じようなものなので、このページでまとめて紹介してしまいます。

過去作ではバイスシティから登場していて、この頃からインフレータブルボート(具体的なモデルは恐らくZodiac Classic Mark II)をモデルとした小型ボートでした。あまりミッションなどでの出番は多くありませんでしたが、「ちっちゃいゴムボート」はDinghyしか無かったのでその印象で覚えている方は多いのではないでしょうか。

(VCでのDinghy)

走行性能

機動力が高くサイズもコンパクトな方なので、野良湧きするボートの中では中々に高性能な1台です。船首と船尾にライトが搭載されていて夜間でも海を明るく照らすことができ、耐久力も他のボートと比べるとちょっと高めだったり、仕事に持ってこいのボートとなっています。

オフラインでは降りる際にシュノーケルと酸素ボンベを自動的に装備するようになっています。アビゲイルのミッションで潜水艦のパーツを取りに行くのに使われるためでしょうかね。

オフラインではソナー・コレクション・ドックを購入し「海難死亡事故」のミッションを見ると固定配置されるようになります。また、エリシアン島では早朝から昼間にかけて固定配置されています。近くに作業員が居ると通報されることがあるので、拝借する場合は作業員の方に“眠って”いただいた方が良いでしょう。

オンラインではメリーウェザーのボート運送で呼び出せたり、コサトカに付属する乗り物として呼び出すことができます。わざわざボートを呼びつけて何かをする機会は多くないでしょうが、呼び出せることを覚えておくと何かの時に役立つかもしれません。

2人乗りディンギーに関しては、2人乗りであること以外は一切性能に変わりありません。旧世代機版ではストーリーミッションの「大列車強盗 in サンアンドレアス」くらいでしか登場しないレアなボートでしたが、次世代機版になってからはオフラインだとエリシアン島周辺、オンラインだとプエルト・デル・ソル・マリーナにランダム配置されるようになったため、レア感も薄まりました。

強盗用ディンギーはカラーが黒のみということ以外通常のディンギーと変わりありません。とはいえデータ的にはちゃんと別物になっているらしく、強盗用ディンギーに乗っていても通常のディンギーが湧きやすくなったりはしません。

強盗用ディンギーはオフラインでは出現せずオンライン限定の乗り物になります。旧強盗の「ヒューメイン研究所襲撃:EMP」「ドラッグ強奪:バイカー」で登場し、Dock Teasで購入できます。つまり、プレイヤーがオンラインで購入できるディンギーはこの強盗バージョンということですね。購入しておくと海上に居る時にCEOのスキルで呼び出せるようになります。

ギャラクシークルーザーの「パイシーズ」「アクエリアス」を選ぶとオプションで強盗用ディンギーが配置されますが、この強盗用ディンギーはクルーザーのペイントに合わせた配色になる特別仕様となっています。また、クルーザーの船長に電話をすると近場にそのディンギーを持ってきてもらうこともできます。

カスタマイズ

ペガサスの乗り物なので改造不可。

感想

今作ではミッションで使われたりすることが多く存在感を増したボートですね。そもそもボートに乗る機会が殆ど無いとはいえ、ボートの中では一番プレイヤーに使われている1台ではないでしょうか。

しかし、現状わざわざ購入するようなものかと言われると、別に必要ない気がする1台です笑。購入してペガサスに持ってきてもらわなくても呼び出す手段が豊富にありますからね。しかもスポーンする場所が決まってしまっているペガサスに対し、コサトカからの呼び出し等であれば場所も選びませんし。お金が余ってるのでもなければ買う必要は無いでしょう。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

機銃付きバージョン→戦闘用ディンギー

これまでのGTA5/GTAオンライン乗り物図鑑まとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「B-11 ストライクフォース(B-11 Strikeforce)」

近年ではドローンの積載可能重量が増え、自動操縦の戦闘技術も上がっていることから、低空飛行による近接航空支援の技術は過去のものになりつつあります。そんな中でも手仕事にこだわりたいという人のために、B-1 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「プリンシペ デヴェステ エイト(Principe Deveste Eight)」

Enter the Principe Deveste Eight Supercar Available now from Legendary Motorsport in #GTAOnlinehttps …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ランパダーティ フロレGT(Lampadati Furore GT)」

ロスサントスからUSAの何処かへ、進化したクラシックな外見、出力、そして伝統的でエクスクルーシブなこの車なら、皆の注目を集め、女性からのお誘いを受ける事間違い無しです。(お誘いを受けるかに関しては保証 …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「シッツ ロングフィン・パワーボート(Shitzu Longfin)」

シッツは皆さんの声に耳を傾けます。皆さんのパワーが欲しいという声。堂々たる迫力が欲しいという声。ソーシャルディスタンスを考慮した2組の乱交パーティーを同時に開けるぐらい広いフォアデッキが欲しいという声 …

【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第1回「初心者向けのお小遣い稼ぎ」

発売から既に数年が経過し、あらゆる攻略法が見出されているGTAオンラインなので今更金策も何もないような気はしますが、未だに新規プレイヤーが入ってくる人気コンテンツですし自分自身の勉強にもなるかなと思い …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2022年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031