GTA HDユニバース

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス ヴィゲーロ(Declasse Vigero)」

投稿日:2022年9月9日 更新日:

この車を購入すれば、煙草を吸いたくなるでしょう。ほとんど必然なのです。あなたは人生の新たな局面に足を踏み入れました。危機に直面することを恐れていません。まるで1970年代が蘇ったかのように、助手席には酔い潰れたチアリーダーの姿があるでしょう。

(Southern San Andreas Super Autosでの解説)

ポニーカーのヴィゲーロ。ドミネーターの登場に焦ったデクラスが慌てて出した車です。孤独な戦いを続けた1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:デクラス(Declasse)
名称:ヴィゲーロ(Vigero)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$21,000

モデル車の考察

モデルは1969年式のシボレー カマロですかね。デザイン自体はそれほどカマロと似ていませんが、ボディに付いている「Vigero by Declasse」バッジはモデルの「Camaro by Chevrolet」バッジを、「Super Sport」バッジはカマロのスポーツモデルであるSSを意識したものですし、「VL1」バッジはシボレーの象徴的なエンジンであるZL1エンジン(後のカマロの高性能グレード名にもなっていますね)を意識しているので、至る所にカマロ要素が散りばめられています。モデルの関係性を考えると、ドミネーターGTTを意識して作られた車かもしれませんね。

今作でのカマロモデルの車はかなり配役がごちゃごちゃしていて、第2世代(サメカマ)をモデルとするナイトシェードは設定的にポンティアック ファイヤーバード(第2世代)の要素が強いのか、メーカーもインポンテでルイナーの系譜に近い車ですし、ガントレットはダッジ チャレンジャー(第3世代)に第5世代のカマロを合わせたようなデザインで、メーカーもブラヴァドと関連性がやや薄いです。

そんな感じで他の著名なマッスルカーと比べると扱いが微妙なカマロ系でしたが、「犯罪事業」アップデートで第6世代のカマロをモデルとしたヴィゲーロZXが登場。これにより、カマロモデルの車がヴィゲーロの名で纏められたので、今後は再現度の高いカマロ系の車がヴィゲーロシリーズで出てきてくれるかもしれませんね。

過去作ではGTA4から登場していて、GTA4ではボロ車バージョンも登場していましたが、今作では綺麗なバージョンのみ。折角ならボロ車の方も続投してほしかったですね。

(GTA4のボロい版ヴィゲーロ。ライトやミラーなど芸が細かい壊れっぷり。)

走行性能

如何にも旧車マッスルカーといった走りですが、性能自体はマッスルカーカテゴリーで中間くらい。野良湧きする車としては十分なレベルでしょう。

加速性能はノーマルだとまずまずといったところですが、フルカスタムすれば年式の新しいマッスルカーとも戦えるレベルに。最高速はカテゴリー内で中位。

ハンドリング面は旧車マッスルカーらしく重たさがあり、かつオーバーステアが強め。コントロール出来る範囲での滑り方ではあるものの、アクセルを踏んだままステアリングを切ればどのスピード域でもズルっと滑るので、高いスピード域で真っ直ぐ走らせるのはちょっと難しいです。車高が高めでサスペンションも柔らかいのか、ロールが激しい感じですね。ブレーキの効きは旧車と考えるとかなり良い方です。

ボディーの強度は古い車なので低く、数回ぶつけるだけでも走りに支障が出るレベルの損傷になってしまいます。気になるならアーマーを強化しましょう。

オフライン・オンライン共にあまり出現率の高い車ではありませんが、通販サイトで購入できるので入手は簡単です。野良湧きを探す場合、ランチョやエリシアン島など南の港湾地帯のあたりに出やすいですかね。

カスタマイズ

数は多くありませんがマッスルカーらしいパーツが用意されています。ボンネットからはみ出す巨大なバグキャッチャーを付けたり、ウィリー・バーを付けたり、ロールケージを付けたりできます。ロールケージは助手席を取り払うタイプのものですが、中央に入るケージがドリンクホルダーに入っているコップを貫通しているのがかなりシュール。

感想

「これカマロか?」と言われると、正直あんまりカマロには見えない車です笑。とはいえ、クラシカルな見た目にアメ車らしい豪快なエンジン音が組み合わさって、中々に雰囲気のある車です。カマロかどうかはともかくとして、クラシカルなアメ車が欲しい人はチェックしてみてもいい1台ではないでしょうか。



モデル車について

シボレー カマロ(初代)

1964年、アメリカでは偉大な名車「マスタング」が誕生した。手頃な価格とサイズ、そしてスポーティーな走りは若者を中心に大ヒットを収め、「ポニーカー」という概念を誕生させた。

当然シボレーもマスタングの成功を黙って見ているわけにはいかず、1966年に自社製ポニーカーを発表。その名は「Camaro」。当時のシボレーはCで始まる車名を付けるのが慣例だったため、フランス語で「友人」などを意味する「Camarade」を捩ったこの名前が付けられた。

マスタングと同じフロントエンジン・リアドライブの機構を持つマスタングは、マスタングより若干大きなボディサイズとハイパフォーマンスなエンジンで人気を博した。たったの3年という販売期間であったが、カマロの名を定着させ2代目以降にバトンを繋いでいる。

グレードはベースグレードの他、高性能なV8エンジンを積んだSS(スーパー・スポーツ)、トランザムレース用の5,000ccエンジンを載せたZ28の3種類から選べた。また、オプションでラリー用の補助灯やライトカバーを備えたRS(ラリー・スポーツ)パッケージが選択できた。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

ヴィゲーロシリーズ→ヴィゲーロZX

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTA HDユニバース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブラヴァド ガントレットレトロ(Bravado Gauntlet Classic)」

ブラヴァドのガントレットレトロをご覧ください。今とは違う時代の車です。しかし、だまされてはいけません。時代遅れになってしまった部分などどこにもないのです。土俵に立ってしまった愚かなレーサーに聞いてみれ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ペガッシ テンペスタ(Pegassi Tempesta)」

「どれくらい速いの?」という質問は、拳で肋骨をブチ抜いてきた相手に「どれくらい強いの?」と聞くようなものです。スピードやスタイルはもはや気にすべきことではありません。アクセルを少し踏めば、目に見えない …

YouTubeでブログの紹介をしていただきました(「こなたのGTA講座」さん)

先日、自分のブログと記事をYouTubeで紹介してもらったのでそのことについての記事を書きたいと思います。紹介してくれたのは「こなたのGTAの講座」さんで、GTAオンラインの初心者向け・お金を稼ぎたい …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY ヴェティル(HVY Vetil)」

全ての新兵に告ぐ、ヴェティルが到着した。過酷な訓練、揺るぎない規律、絶え間ないセルフィー撮影、ブリッター上での民間人への嫌がらせ…そんなブートキャンプのスリルを公道に持ち出しましょう。今度は9人の仲間 …

【GTAオンライン】強盗:ドゥームズ・デイ第3幕〜フィナーレ「ドゥームズ・デイ・シナリオ」【攻略】

強盗:ドゥームズ・デイ、第3幕のフィナーレについての攻略です。 目次1 クリア報酬2 割引解除3 エリートチャレンジ目標4 ミッション攻略5 ストーリー6 関連コンテンツ クリア報酬 ノーマル:$1, …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930