GTA HDユニバース

GTA5/GTAオンラインに登場する企業「ベネファクター(Benefactor)」

投稿日:2022年9月15日 更新日:

GTA5に登場する企業、ベネファクター(Benefactor)について紹介していきます。



モデルの考察

モデルはドイツの自動車メーカー、メルセデス・ベンツですね。今作ではかなり待遇の良いメーカーで、初期から多くの車種がラインナップされている上に、元ネタの車が基本的にメルセデス・ベンツの車で統一されているため、現実の車好きも違和感なく受け入れられる設定となっています。追加車両もほぼほぼメルセデス・ベンツの車両ですし、元ネタをごちゃまぜにしがちのGTAでは珍しい正統派のメーカーですね。

オフラインではベネファクターのショールーム裏にあるガレージがマイケルのガレージとして利用できます。建物のモデルはHornburg Jaguar & Land Rover Dealership 。モデルを意識しているのか、ショールームにはベネファクターのフェルツァーやガリバンターのボーラーが展示されているようです。

ブログで紹介した乗り物

スターリングGT:モデルはメルセデス・ベンツ 300SLRクーペ。ガルウイングドアもしっかり再現。

グレンデール:モデルはメルセデス・ベンツ W112。W113の要素も強め。

グレンデール・カスタム:グレンデールのローライダー版。数少ないセダン系のローライダー。

ダブスタ:モデルはメルセデス・ベンツ Gクラス(W463型)。「ダブスタ2」と呼ばれるレア仕様が密かに人気。

セラーノ:モデルは第2世代のメルセデス・ベンツ Mクラス(現GLEクラス)。長らく非売品でしたが突然の市販化。

パント:モデルはスマート フォーツー(第2世代)。今作で最も小さい4輪自動車。

フェルツァー:モデルはメルセデス ベンツ SL65 AMG Black Series。レースカー並みのエアロが付いていますが、一般車として普通に野良湧きします。

シャフター:モデルはメルセデス・ベンツ Eクラス W212。バリエーション豊富な車。

シュワルツァー:モデルはメルセデス・ベンツ Eクラス E550クーペ。ドリフト勢に人気の1台。

シャフターV12:モデルはBRABUS E V12。メルセデス・ベンツ Eクラス W212をブラバスがチューニングした車。

シャフターLWB:シャフターV12のLong Wheel Base版で、モデルはメルセデス・マイバッハ S600。V12と同じく、要人向けな装甲仕様も有り。

SM722:モデルはメルセデス・ベンツ SLRスターリング・モス。ルーフどころかフロントウィンドウも無いスパルタンなスピードスタースタイル。

スラーノ:モデルはメルセデス・ベンツ SLS AMG ロードスター。スターリングGTの後継機かも。

シュラーゲンGT:モデルはメルセデスAMG GT。カスタム次第でFIA-GT3っぽくすることも可能。

ダブスタ 6×6:ダブスタを6輪仕様にした車で、モデルはG63AMG 6×6。

XLS:モデルはメルセデス・ベンツ GLSクラス。セラーノの上位モデル?

ストレイター:モデルはメルセデス・ベンツ Eクラス オールテレイン 4×4²。メルセデスのエンジニアがオールテレインを魔改造した車。

クリーガー:モデルはメルセデスAMG プロジェクトワン。F1マシンのパワーユニットをほぼそのまま積み込んだ驚異のロードカー。

LM87:モデルはザウバー C9。ベンツを久々にモータースポーツ界の表舞台に立たせたプロトタイプカー。

BR8:モデルはレッドブル RB7。正に現代フォーミュラマシン。

武装リムジン:シャフターをリムジンにして、ルーフにミニガンを付けたバージョン。映画の悪役が使いそうな車。

テラーバイト:モデルはメルセデス・ベンツ ゼトロス 6×6。東北大震災の際には復興支援として日本に贈られてきたことも。

ブルーザー:モデルは映画「マッドマックス 怒りのデスロード」に登場したピープルイーター。グレンデールのボディが被せられています。



モデルについて

メルセデス・ベンツ

ドイツの自動車メーカー。日本では過去に輸入元であったヤナセが打ち出したイメージにより、高級車メーカーという認識を持っている人も少なくないが、高級車に限らず大衆車であったり商用車や軍用車などを幅広く展開する自動車総合メーカーとして経営されているのが実態だ。

1886年、ドイツの技術者カール・ベンツが世界初の自動車を完成させ特許を取得する。しかし、当時の自動車は主要な交通手段であった馬を邪魔するだけの存在と見られており、世間からの評価は低いものだった。

そこで、妻のベルタはカールの就寝中に息子を連れてマンハイムから106km離れたプフォルツハイムまで1日掛かりのドライブを敢行。舗装もされていない当時の道をこの速度で駆け抜けたのは、当時の馬車であれば10頭の馬を乗り換えなければ出来ない偉業であった。この一件から、世界に自動車の有用性が知れ渡っていくことになる。

メルセデス・ベンツと言えば銀色のボディカラーと「シルバー・アロー」の異名が印象深いが、それらは1930年代のグラン・エプルーブ(現在のF1世界選手権に相当)に由来する。そのレースシリーズでは車の重量を750kg以下にすることが義務付けられていたが、1934年のアイフェルレース前夜にメルセデスチームは自分たちの車両が規定を1キログラムオーバーしてしまったことに気付く。

たった1キロを削ぎ落とすためチームが取った苦肉の策は、ボディーに施された純白の塗装を剥がすことだった。そうして出来上がった銀色に光るアルミ剥き出しの車両は、そのレースで見事に勝利を収める。それ以降メルセデス・ベンツのレースカーは銀色がトレードマークとなり、「シルバー・アロー」の愛称で親しまれることとなる。

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら

GTA5の様々なデータと設定についてのまとめ→GTA5/GTAオンラインデータベース

created by Rinker
¥1,100 (2024/05/21 01:08:05時点 Amazon調べ-詳細)



-GTA HDユニバース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「インヴェテーロ コケット(Invetero Coquette)」

アジアの輸入車と張り合えるアメリカ製の車?コケットは現代の流を生き残り、インヴェテーロが救済金をすべて注ぎ込んだ今回のニューモデルで、1%の上位所得者にしか手が出せない車に生まれ変わりました。恩をあだ …

【GTAオンライン】乗り物を改造できる場所まとめ

GTAオンラインにて乗り物を改造できる場所の一覧を作ってみました。愛車を思い思いにカスタマイズしていきましょう。 目次1 ロスサントス・カスタム/ピーカース・ガレージ2 ベニーズ・オリジナルモーターワ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オベイ I-ワーゲン(Obey I-Wagen)」

気候変動に配慮したい人向けに、完全な電気動力の万能なSUVがオベイから登場。ラッシュアワーの混雑に突入したときに、環境のためになることをしている実感を得られるはずです。#エコロジー #変えていこう # …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「トリュファード Zタイプ(Truffade Z Type)」

大恐慌を乗り切るには、真の大恐慌時代の車しかありません。このマシンが1937年に生産ラインから生み出された時、少数民族や女性はまだ立場をわきまえていた時代でした。人々は、そのマシンを世界最速と呼びたた …

【GTA5】いたずら小僧フランクリン、マイケルを怒らせる【小ネタ】

皆さんは日常生活でこんなことを考えたことはありませんか?親しい友人、家族の前で突然奇行を始めて、相手がドン引きしたり怒る様を見てみたい、と…… 勿論、現実でそんなことを実行に起こせば取り返しのつかない …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930