GTA 3Dユニバース オススメ動画紹介

オススメ動画紹介「GTA SA – Removed mission “Chopper Overhead!” ✂️ – Feat. BadgerGoodger」

投稿日:2023年5月9日 更新日:

自分が見た中で「これは面白い!」と感じた動画(YouTubeでもニコニコでも)を紹介するコーナーです。今回はVadim M様制作の「GTA SA – Removed mission “Chopper Overhead!” ✂️ – Feat. BadgerGoodger」です。



消えたミッションを復元!

今回の動画は不朽の名作「グランド・セフト・オート サンアンドレアス」にて、制作段階で削除されたミッションを再現してみました、という内容になっています。

なぜ発売から18年も経っているゲームでこんな新情報が?と思うところですが、先日発売されたGTAトリロジー決定版(Definitive Edition)にて、製作元のGrove Street Gamesから内部ファイルが流出し、その中にはオリジナル版の制作段階で残されていたプログラムコードもしっかり記載されていたため、このタイミングで製品版では削除された内容が明らかになったということです。

(リーク系の情報なので本来はあんまり触れちゃいけない内容なのかもしれませんが、過去のGTAに抱いていた謎を解き明かす非常に大きな手掛かりとなるため、好奇心によって取り上げさせてもらいます)

今回復元されるカットミッションは「VCRASH2」と呼ばれていたもので、コードネームから「ラスベンチュラスの2番目のC.R.A.S.H.ミッション」と推測することができます。このミッションは製品版で採用されていれば「Chopper Overhead!」と名付けられていたようです。

製品版におけるラスベンチュラス編でのC.R.A.S.H.ミッションは2つあります。「Misapproptiation」では雲隠れ中のテンペニーが自分たちの汚職の証拠を掴んだ捜査官を消して証拠を回収してこいとCJに命じ、「High Noon」では証拠を掴んだCJを呼び出して自分たちを裏切っていたヘルナンデスと共に始末しようとしたところ、逆にプラスキーが返り討ちにあうという内容になっています。「Chopper Overhead!」が2番目のミッションと予定されていたということは、制作段階では「High Noon」が無かったか、「Chopper Overhead!」が「High Noon」の前に予定されていたかになります。

テンペニーの隠蔽工作

ここからは「Chopper Overhead!」が実装されていた場合を想定したミッションの再現内容です。再現内容はあくまでコードから読み解ける情報を使って「こういう流れだったのではないか」と隙間を補完して作られていますが、製品版で使われなかった要素が使われていて、このミッションが採用されなかったからこの辺も使われなかったのか〜と納得感のある内容になっています。真偽はどうあれ面白いですね。

まず、ミッションの最初にテンペニーはヘルナンデスの遺体を載せた車でCJと会います。ミッションが始まる前にテンペニーはヘルナンデスの裏切りに気づいたのかヘルナンデスを始末。しかしそれは計画的なものではなかったので、急いでCJに処理を任せたということでしょう。

ヘルナンデスの行方が分からなくなったことで、地元警察はティエラロバーダ一帯を封鎖。各地にロードブロックを配置したため、ミッションの第一段階としてそれらを回避してテンペニーに指定されたモーテルに辿り着かないといけません。ここで使われるモーテルはどこのモーテルか不明ですが、ティエラロバーダには製品版のミッションで全く使われない町とモーテルがあちこちにあるため、そのどれかになるでしょう。

モーテルに着いたら協力者の男からシャベルを受け取ります(それだけ?他にも役割が?)。そして飛行場にいってどこかに遺体を埋めろと指示されますが、そこで警察ヘリが登場しCJを追いかけます。ミッションの第二段階では、警察ヘリの燃料が無くなって撤退するまで逃げ続け、車のナンバーが読み取られないようにする必要があります。

警察ヘリを撒いたら適切な場所を見つけて穴を掘ります。ここからはミニゲームで、ローライダーミーティングやダンスと同じようなミニゲームが予定されていたようです。やっている内容はヒドイのにミニゲームとしてプレイヤーに遊び感覚でプレイさせるのがかなりダークですが、思い返せばホットコーヒー事件なんてのもあったので、それを考えれば遺体を埋めるための穴掘りをミニゲーム化させる発想があってもおかしくはないと思えます。

残された謎

さて、カットされたミッション「Chopper Overhead!」の内容が大凡明らかになったわけですが、これにより新たな疑問なども出てきます。

まず、なぜこのミッションはカットされたのか。この理由については結局明らかになっていませんが、内容が内容なのでなんとなく察することはできます。まぁ、採石場のミッションでも似たようなことをしているのでアレですが。

そしてこのミッションのカットとその影響についてですが、「ヘルナンデスの死と遺体の処理」をこのミッションで済ませたなら、「High Noon」の存在が気になります。ここで謎を解き明かす鍵として、今回のリークで明らかになった「Chopper Overhead!」のコードが最後に更新されたのは2003年8月で、「High Noon」は2004年6月という事実が効いてきます。

SAの発売日は2004年10月。つまり、「High Noon」は発売の4ヶ月前に急遽作られたミッションであり、「Chopper Overhead!」のカットが決まったのもその辺りだと推測できます。

ギリギリで作ったせいか「High Noon」は色んなところに粗が見え、CJが穴を掘るカットシーンでは墓場の外で穴を掘っているのに、プラスキーが逃げ出すシーンではプラスキーが墓場の中から外へ逃げ出しているとか、プラスキーがヘルナンデスを撃つシーンではピストルを使っているのに逃走後はデザートイーグルを使っているとか、何よりプラスキーのBaffaloと移動用に置かれたであろうBanditoが突然生えてきた(プラスキーはテンペニーたちと一緒にパトカーで来てたよね?)とか……どうでもいいといえばどうでもいいような、でも言われてみれば変なポイントが色々とあります。

プラスキーが逃げた理由も、攻略本などでは「ヘルナンデスが最後の反撃を試みて、ヘルナンデスの拳銃がCJの足元に転がってきてプラスキーがビビった」と説明されていますが、カットシーンではそれが伝わってきません(転がってくるピストルも描写されてないし)。こういった作り込みの甘さは「High Noonがカットされたミッションの代わりに急遽作られたミッション」だと思えば納得できますね。

生まれた歪

では、制作段階では「High Noon」が存在しなかったとして、「「Chopper Overhead!」でテンペニーがヘルナンデスを始末したなら、「Misapproptiation」で手に入れた書類はどうしたのか」「プラスキーの末路はどうする予定だったのか」と疑問が出てきます。後者は結論が出ませんが、前者はこれまた今回のリークで明らかになった「VCRASH1(つまりMisapproptiation)」の情報から推測することができるようです。

以前のプロットでは、製品版でミッションのクリア条件となった「証拠の書類」そのものが無く、ミッションの内容はテンペニーたちを嗅ぎ回っている記者が地方検事とFBIを交えてアルテア・マルバーダのゴーストタウンで会合を行うのでそれを阻止しろというものだったそうです。これが製品版で記者と地方検事の存在が無くなり、証拠を掴んだFBIとDEAによる会合に変更されました。

では、制作段階で証拠の書類が存在しなかったなら、テンペニーはどういった理由でヘルナンデスを始末したのでしょうか。プロット段階のシナリオではタイミング的にヘルナンデスのタレコミによって情報を得た記者たちが会合を行ったんだと思いますが、記者に情報を流すヘルナンデスのシーンなんかも予定されていたんでしょうか。

その辺りを想像するにあたって、サンフィエロでのC.R.A.S.H.ミッションが材料になります。サンフィエロのミッションでは、テンペニーに命じられて地方検事を罠に嵌め、ロスサントスで会合を行う記者とタレコミ屋を始末することになります。つまり、制作段階で「VCRASH1」に詰め込むはずだった内容を、製品版では他のミッションに振り分けたのではないかと考えられます。

しかし、これにより製品版の「Misapproptiation」は不可解な内容になりました。既にFBIがC.R.A.S.H.の汚職の証拠を掴んでいるなら、そもそもこの会合は必要ないからです。「当局に情報を流す記者を始末する」という内容を他のミッションに移してしまったことで、このミッションの立ち位置が妙なことになってしまったようです。

「Chopper Overhead!」のカットが「Misapproptiation」周りにどれくらい影響を与えたのかは分かりませんが、兎にも角にもC.R.A.S.H.のミッションの中にこんなカットミッションがあったこと、カットミッションの存在により他のC.R.A.S.H.ミッションに関する様々な想像ができるようになったことは間違いありません。事故が原因とはいえ、このゲームにはまだまだ深掘りできる余地があると判明したのは今後の研究を大きく前進させるでしょう。本当に終わりが見えないゲームだなぁ……



関連コンテンツ

宣伝→YoutubeでGTA SAのカオスモード+手配度マックスの配信をします

created by Rinker
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
¥6,800 (2024/03/05 18:47:16時点 Amazon調べ-詳細)



-GTA 3Dユニバース, オススメ動画紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Grand Theft Auto3(グランド・セフト・オート3)のストーリーまとめ

久しぶりにグランド・セフト・オート3のTAS動画を見て、懐かしいと同時にストーリーの復習をしたくなったのでメモ。あくまで本筋に関わることしか書いてないので、ミッションの流れを全て網羅しているとかじゃな …

GTAの“あの曲”を聞こう〜「Laura Branigan – Self Control」

GTAファンなら知っているであろう“あの曲”を一緒に聞こうのコーナーです。今回は「Laura Branigan – Self Control」です。 目次1 夜の光に誘われて……2 You …

オススメ動画紹介「世界107位が教える「テーマクロニクル」で使える強力デッキ、未界域帝王!!【遊戯王 マスターデュエル】」

自分が見た中で「これは面白い!」と感じた動画(YouTubeでもニコニコでも)を紹介するコーナーです。今回は「世界107位が教える「テーマクロニクル」で使える強力デッキ、未界域帝王!!【遊戯王 マスタ …

GTA SA ガールフレンドまとめ

グランド・セフト・オート サンアンドレアスに登場するガールフレンドについて紹介していきます。 目次1 ガールフレンドについて2 デート3 デートには危険がいっぱい?4 プレゼントとキス5 愛情度の増減 …

オススメ動画紹介「【ウマ娘】ゴールドシップはもっと速くなる!陸上のプロが走行フォームを徹底分析」

こちらもやりたいと思っていた、自分が見た中で「これは面白い!」と感じた動画(YouTubeでもニコニコでも)を紹介するコーナーです。初回は「【ウマ娘】ゴールドシップはもっと速くなる!陸上のプロが走行フ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031