遊戯王OCG

【遊戯王OCG】七色HERO~「レインボー・ネオス」デッキ解説【デッキレシピ】

投稿日:2017年2月3日 更新日:

遊戯王OCGデッキレシピ第3弾は、これまた大好きなHEROを使ったデッキです。新作デッキを作る度に、1デッキに対して掛ける金が増えていく事実から目を背けつつやっていきます。HERO最高、デュエル最高!

デッキレシピ

最上級モンスター(9枚)
E・HERO オネスティ・ネオス×3
E・HERO ネオス×3
究極宝玉神 レインボー・ドラゴン×3
下級モンスター(12枚)
E・HERO エアーマン×2
E・HERO シャドー・ミスト×1
E・HERO プリズマー×1
E・HERO ブレイズマン×3
沼地の魔神王×3
N・グラン・モール×1
黄泉ガエル×1
魔法(16枚)
E-エマージェンシーコール×3
おろかな埋葬×1
増援×1
超融合×1
ドラゴン・目覚めの旋律×3
ハーピィの羽根箒×1
ミラクル・フュージョン×3
融合×3
罠(3枚)
王宮のお触れ×3
融合モンスター(15枚)
E・HERO アブソルートZero×2
E・HERO エスクリダオ×1
E・HERO ガイア×1
E・HERO グラン・ネオス×1
E・HERO Great TORNADO×1
E・HERO ゴッド・ネオス×1
E・HERO The シャイニング×3
E・HERO ネオス・ナイト×1
E・HERO ノヴァマスター×1
レインボー・ネオス×3

※リミットレギュレーション4月1日版準拠

回し方

レインボー・ネオスを出して、その豪快な能力で押し切るのが狙いなので、まずはレインボー・ネオスの召喚を第一に。そのためには「ネオス」「融合」「レインボー・ドラゴン」の3枚を揃える必要がありますが、それ自体は割と簡単。まぁ、簡単にするために組んでるデッキですけど。

「融合」は沼地マンこと沼地の魔神王とブレイズマンから、「レインボー・ドラゴン」はドラゴン・目覚めの旋律から持ってくることができます。レインボー・ドラゴンのサーチ手段はもう一つくらい用意したかったのですが、枠の都合で断念。

「ネオス」はサーチ手段がありすぎるくらいあるので、好きなルートを選びましょう。エマージェンシーコールで呼ぶなり、エアーマンで呼ぶなり。一番良いのは、ドラゴン・目覚めの旋律でシャドー・ミストをコストに使用、シャドー・ミストの効果でネオスを呼ぶことです。これが決まれば一気にレインボー・ネオス召喚が近づきます。

レインボー・ネオスが出せたら、あとは効果を使ってやりたい放題。3つの効果はどれを使っても相手に致命的なダメージを与えられるので、戦況に応じて選んでいきましょう。あとは4500の途轍もない打点で殴ればOK!

なんですが、いつもこんな調子で切り札を出せたら苦労しません。ということで、プランAが上手く行かなかった場合の戦術を見ていきます。

レインボー・ネオスが出せない場合はさっさとE・HEROビートに切り替えます。主戦力はZeroとシャイニングで、この2体を軸に立ちまわることになります。

Zeroは効果を使った沼地マンとHEROを使ってミラクル・フュージョンするのがメイン。時には黄泉ガエルを使って融合召喚するのも有効です。黄泉ガエルはレインボー・ネオスの効果コストにもなって便利。

シャイニングは手札補強も兼ねたカードなので、効果を使い終わったオネスティ・ネオスやシャドー・ミストを素材にミラクル・フュージョンさせると無駄がありません。これらのモンスターを再利用すると相手はかなり嫌がるはず。

あの手この手を使いつつ、豪快なパワーで殴るのが基本。力こそパワー!

あとがき

総工賃約16,000円也。大体オネスティ・ネオスとブレイズマンのせい。早く再録されてくださいお願いします。あと、エクストラデッキの連中も財布へのダメージが大きい。だが後悔はしていない。他のタイプのHEROデッキも組みたいので、そのための初期投資だと思えば、思えば……いや、やっぱり若干の後悔はあるわ。楽しいデッキだけど、もうちょっとリーズナブルに作りたかった。

あと、使っているうちに「これレインボー・ネオス要素抜いた方が安定するよな?」とか思っちゃったりしたのは秘密な!秘密にできてないけど!レインボー・ドラゴンとか、素材以外に全く使い道がないしね……まぁ、不安定な代わりに一発の破壊力が上がっているので、そこはトレードオフってことで。安定よりロマンですよ、ロマン。

とは言っても、サーチカードが豊富で、一枚一枚のカードパワーが高いので、初手が悪くても意外と何とかなったりします。スキルドレイン一枚で場を膠着させることもできますし。不安定だロマンだと言っても、小さな不安を吹き飛ばす程度には爆発力があるデッキなのでご安心を。

あとはなんかこう、カードとの絆で良いカードをドローしてください。ガッチャ!

追記:このデッキの反省をしました。



ブログ制作に役立てますのでよかったらご支援お願いします→http://amzn.asia/iptHZaf

-遊戯王OCG
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【遊戯王OCG】〆切まで20時間~「終焉のカウントダウン」デッキ解説【デッキレシピ】

遊戯王OCGデッキレシピ第7弾は、デッキ破壊に次ぐ地雷デッキ、終焉のカウントダウンです。今回も戦わずして勝つセオリー破りを楽しみましょう! デッキレシピ 下級モンスター(18枚) カードカー・D×3 …

リンカーネイションはヤバい。

新しく発売されたコード・オブ・ザ・デュエリスト、色んな意味で大注目のパックとあって、僕の周りでもかなり話題に上がっていましたが、リンクモンスターはまだ要らないし使っているテーマの強化もない僕は殆どスル …

【遊戯王OCG】Sin時代の幕開け~「Sin」デッキ解説【デッキレシピ】

遊戯王OCGデッキレシピ第6弾は、大型モンスターたちが大暴れのSinデッキです。デザインといい緩い召喚条件といい、僕の好みにハマり過ぎなSin。こつこつ集めてついに完成しました。 デッキレシピ 最上級 …

【遊戯王OCG】強さの裏側~「罠サイバーダーク」デッキ解説【デッキレシピ】

今回はずっと作りたいと思っていたサイバー・ダークが完成したのでついにお披露目します。いやぁ懐かしいですねサイバー・ダーク。中学生時代に使っていたデッキがD-HEROとサイバー・ダークなので、この2つの …

【遊戯王OCG】終末時計~「カウントダウン型時戒神」デッキ解説【デッキレシピ】

OCGにメタイオンが登場して早数年。Z-ONE関連のカードはボスデュエル用カードとして登場したこともあり、時戒神のOCG化は無くなったものかと思われた。しかし、唐突に、コレクターズパック2017にて収 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2017年2月
« 12月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728