雑記

【遊戯王VRAINS】やっぱりゴーストガールがヒロインじゃないか【31話】

投稿日:2017年12月15日 更新日:

最新テーマを使う喜び」の続きみたいな記事です。

えー、話の流れ的に1話でサクッと終わるデュエルだろうというのはなんとなく察していたんですが、案の定4ターンでデュエルが終わりましたね。4ターンと書くと早すぎる決着、いや実際に早いんですが、今の遊戯王は1ターンで動きすぎだから、エマさんは瞬殺されたわけではない。頑張ってた。負けイベントでも意地見せた。そういうことにしておいてください。

期待していた新規カードは思ったほど出ませんでした、残念!特に、オルターガイストは切り札となるリンク4に期待していましたが、ゴーストガールは主役キャラではないということか、リンク4は出ずに終了。そして新規はリンク2のキードゥルガーのみ。一応新規出たからいいけどさー、罠とかリンクモンスター以外にも新規期待してたんだけどなー、ブーブー。今後も変わらずヘクスティアが頑張ってフィニッシャーをやることになりそうです。

ヴァレットは新規カードなし。やっぱりリボルバーはスピードデュエルとマスターデュエルでデッキを分けているのだろうか。ヴァレット以外のドラゴンがいくつか出てきたけど、どうにも使いづらいので、ヴァレットデッキに組み込むカードはなさそう。まぁ、リボルバーの方は後でいくらでも出番があるだろうから、その時まで待ちましょう。ヴァレットだけでなく「ヴァレル」もその内新しいのが出ると思うので。

オルターガイストとヴァレットを差し置いて、31話で圧倒的な存在感を放ったのがトポロジック・トゥリスバエナ。まずビジュアルがかっこよすぎでしょ。図体が大きく鈍重そうなボマー・ドラゴンに対して、こちらのトポロジックはとにかくスタイリッシュ。変形機構を持っているところもメカっこいい。攻撃シーンとか、トーカーシリーズと同じくらいロボアニメしてる。スタッフの気合の入り方がすごい。ゴーストガールのお尻くらい、描写に気合い入れてる。間違いない。

そんなわけで、新規カードはさっぱりだった今回でしたが、トゥリスバエナがとにかくカッコよかったので良し。トポロジックはテーマ化されていくのかな?ちょっと作ってみたいテーマではある。でも、トポロジックってドラゴンじゃなくてサイバースだから、リボルバーみたいなデッキにするんじゃなくて、プレイメーカーみたいなデッキの方が合うよね。多分。

ボマー・ドラゴンの効果はモンスターゾーンの一掃だから、エクストラモンスターゾーンに居座ってほしいカードだったけど、トゥリスバエナの方はメインモンスターゾーンに居てもうまく効果を使えて柔軟性がありますね。しかも除外でバーンもついてくるのが鬼。召喚条件もデコード・トーカーと変わらない普通のリンク3モンスターって感じなので、簡単に出せるのもなかなかエグい。流石、新パックの表紙になるだけのことはある。

レッド・リブートは使いづらいカードだなぁと思ったけど、トゥリスバエナとのコンボはなかなかだった。ただ、現環境だと罠を多用するデッキは限られているからやっぱり微妙か。手札から出せる効果も、コストがライフ半分は重い。

カードの話はこれくらいにしておいて、アニメの話に。ゴーストガールのヒロインっぷりが良かった。負けて倒れて、「プロフェッショナルが笑わせるわね……」と自虐するところがまた良い。いつもの自信家なところとのギャップが。

デュエルはオルターガイスト使いらしく、搦め手でボマー・ドラゴンを抑え込んだり善戦したけど、謎のカードでモンスター全滅、オルターガイストに刺さりまくりのレッド・リブート、これまたオルターガイストにはキツいトゥリスバエナで一気に逆転されてしまった。ほぼ盤面を制圧しきってたのにねー。

それにしても謎のカードはなんなんだろう。「ミラフォか?」「ミラフォでも同じことできるよな」とか視聴者に言われていたけど。某まとめブログのコメント欄で「良力(よきちから)のバリアーグッド・フォース」とか言われてたのは笑った。色々うまい。攻撃されたらリンクモンスター全滅させるとか、そういうカードなんだろうか。モンスター全滅以外は、盤面に影響与えてなかったけど、他にも効果が隠されていたりするのか。

謎のインチキカードとストームアクセスガチャによってゴーストガールは負けてしまったわけだけど、地下施設のデータを残すことで主人公側に貢献。敵でも味方でもない立場にいたゴーストガール、今回ばかりはプレイメーカーに協力してくれた。プレイメーカーもゴーストガールにはあまり良い思いをさせられていないけど、仲間だとは思っているようで、ゴーストガールを必死で助けようとしていた。

前回はブルーエンジェル、今回はゴーストガールが囚われのお姫様役をやっているけど、ゴーストガールの方が今のところヒロインっぽい活躍してるなぁっていう。扱いというか展開というか。やっぱりブルーエンジェルはあの顔芸が……冗談です。

ブルーエンジェルのときは、プレイメーカーも「リボルバーを倒したらついでに助かるだろ」くらいのテンションだったと思うんですが、ゴーストガールが消えた今回は激しく動揺して怒りを露わにしていて。プレイメーカーのゴーストガールに対する仲間意識が意外と強いなと。

ここまでの話でも、プレイメーカーとゴーストガールのデュエルでは救助シーンがあり、プレイメーカーとリボルバーの戦いではゴーストガールが数少ない観測者に。今回はお互いに利用し合うビジネスライクな付き合いながらも、ゴーストガールの危機ではプレイメーカーが激怒して。中々の相棒っぷりが出ています。ブルーエンジェルは今のところ顔芸とバスト詐称とブラコンなところしか見せてないからね。胸キュンポイントが全然足りないぞ。

ゴーストガールは暫く帰ってこない、というか現実世界でエマさんがどうなっているのかかなり心配な状況で、葵ちゃんの出番は増えてくると思うので、その間にヒロインっぷりを発揮できるのか。メインヒロイン争いに注目したいですな。胸のブルーエンジェル、尻のゴーストガール。今のところはゴーストガールがかなりリードです。個人的に。

ゴーストガールを応援中→「オルターガイスト」デッキ



ブログ制作に役立てますのでよかったらご支援お願いします→http://amzn.asia/iptHZaf

-雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

お金が流れるところは発展していくし、そうじゃないところは発展が止まるし

最近、GTA5とFIFAばっかりやりこんでいる自分ですが、これらのゲームを遊ぶほどに痛感していることがあります。それがタイトルの話です。 現代のゲームはネットに繋がっているのが当たり前で、買った後もア …

第4節 ソシエダ(A)

目次1 アトレティコメンバー2 ソシエダメンバー3 試合前半4 試合後半5 感想6 関連コンテンツ アトレティコメンバー ジエゴ・コスタ ジョアン・フェリックス ルマル サウール コケ ビトロ ロディ …

シメオネアトレティコの補強まとめ

シメオネ政権で獲ってきた、または下部から昇格してきた選手のまとめです。シメオネがどんな選手を欲しがってきたのかなーと考えるためのメモですね。ここから読み取れることは……皆さんで考えてください(丸投げ) …

遊戯王LotDにガッカリ

久しぶりのゲーム版遊戯王が楽しめると期待されていた遊戯王LotDなんですが、酷い有り様で炎上しているようです。僕は、このゲームに期待しつつも事前情報を調べて不安を覚えたので様子見することにしたのですが …

60セカンズを見た

見たいなー、と思っていたニコラス・ケイジ主演のアクション映画「60セカンズ」がBSで放送されていたので視聴しました。 いいですねー、プロフェッショナルな車泥棒が手際良く盗んでいくのが痛快で、レアな車も …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter