GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アニス サベストラ(Annis Savestra)」

投稿日:2018年8月25日 更新日:

次のカーミーティングに向けてインパクトの強い車をお探しでしたら、アニス サベストラがお勧めです。車体が揺れてブレーキオイルが漏れてしまうような、デリケートなスーパーカーや試作品的なロードスターなど目じゃありません。そのままでも十分に野蛮な暴れん坊ですが、フロントに2台のマシンガンを搭載すればさらなる暴力性を発揮することでしょう。

(ロード画面での解説)

サベストラと言えば、70年代、あなたのご両親の世代に家から閉め出された悪名高い車です。オイルをカーペットにまき散らしたり、パパが大事にしていたシャフターをおイタにするほどでした。大型のアメリカ製スポーツカー特有のパワーと存在感を煮詰めて凶暴さを凝縮させたようなこの車は、まるでやんちゃなピットブル。暴力的な改造を前面に施してライトマシンガンを1~2丁搭載するには、まさにぴったりの1台です。
注意:武器の改造はアベンジャーまたは機動作戦センター内の乗り物ワークショップで利用可能です。

(Legendary Motorsportでの解説)

「強盗:ドゥームズ・デイアップデート」で追加されたサベストラ。日本のレースシーンに衝撃を与えたスポーツカーです。時代を変えた1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:アニス(Annis)
名称:サベストラ(Savestra)
分類:クラシックスポーツカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$990,000

モデル車の考察

モデルはマツダ サバンナ(RX-3)ですね。ボディーペイントにもレース仕様のサバンナを模したものがあります。また、同時期に登場した日本産スポーツカー、トヨタ セリカ リフトバック2000GT(後期型)の要素も入っているかと思います。

後のアップデートでFD3S型RX-7をモデルとするZR350が登場したので、モデルの繋がりを考えるとZR350がサベストラの後継車にあたるのではないかと思われます。こうなってくるとFC3S型をモデルにした車も登場して欲しいですね。個人的にFCが好きなので。

ボディーペイントの元ネタ

クラシック・レーシングペイントは、マツダワークスチームのRX-3がモデルですかね。リバティーウォーク制作のRX-3にも見えます。

走行性能

凄まじいトラクション性能の持ち主で、「絶対FRじゃないだろ!」と言いたくなる走りです。見た目からクラシックスポーツカーらしいダラダラとリアを滑らせる走りを想像していると驚くでしょう。

挙動はオーバーステア気味。しかし、オーバーステアが出ると減速すると共にすぐグリップ力が回復して前に進もうとします。このトラクションの掛かり方がAWDみたいでレトニューを彷彿とさせますね。FRだけど、全然FRっぽくない。

走りそのものは非常に軽快で楽しいです。最高速も結構伸びるのでクラシックスポーツカーのカテゴリでも上位に入る性能でしょう。

カスタマイズ

生粋のレースカーっぽい仕様にも、バリバリの族車仕様にも、街乗りに向いたファミリー仕様にもでき様々なカスタマイズの選択肢があります。好みによって幅広く改造することができて楽しいですね。

また、乗り物ワークショップでマシンガンを装備することができます。大して意味のない装備ですが一応選択肢があるよってことで。

感想

想像していた走りと実際の走りが違いすぎて驚きましたがこれはこれで悪くない走りです。元ネタの再現という意味ではあんまりですけど。

お値段はギリギリ100万ドル以内に収まっていますがそれでも高め。走りもカスタマイズも楽しい車ですがもうちょっと安く買いたいところ。マシンガンなんかいらないから安くしてくれ!



モデル車について

マツダ サバンナ(RX-3)

マツダを代表するロータリーエンジン車の1台。国内では「サバンナ」、国外では「RX-3」の名前で販売された。低価格で高性能のスポーツカーとして人気を博したが、人気の理由はそれだけではなかった。当時の日本モータースポーツ界で、圧倒的な強さを誇ったスカイラインGT-Rをレースで打ち破ったのだ。その後もライバルとの熾烈な闘いを続け、ロータリーマシンの強さを示して次代のサバンナRX-7にバトンを託した。

トヨタ セリカ(初代)

スポーツカーでありながらどこか高級感もある「スペシャリティカー」として、日本で大人気となったスポーツクーペ。通称「ダルマセリカ」。アメリカで人気を博したマスタングの販売手法を取り入れたセリカは、若者層を中心に人気を集め、デートカーの定番となった。後にマイナーチェンジを行い、最上級グレードのリフトバック2000GTが登場。高い性能と刺激的なCMにより、これもまたヒット作となった。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

後継車→ZR350

他のアニス車について→GTA5/GTAオンラインに登場する企業「アニス(Annis)」

今作に出てくる日本車→【GTA5/GTAオンライン】日本車がモデルの車まとめ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

created by Rinker
ノレブ(NOREV)
¥3,253 (2022/01/25 01:29:54時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド アリーナ・スラムバン(Vapid Arena Slamvan)」

これをなしに大規模な資源戦争を始めることはできません。 (Arena War TVでの解説〜アポカリプス) ユートピアとディストピアの決定的な違いは、自分がブルドーザーのどちら側にいるかです。 (Ar …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「BF デューン FAV(BF Dune FAV)」

部隊が戦場で成果を出せない時、局部攻撃が効果的なことは歴史が証明しています。用意するものは、よく訓練された反社会的な兵士を数名、未認可のドラッグを一山、十分な量の劣化ウラン弾、それにダッシュボードにマ …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「機動作戦センター(Mobile Operation Center)」+α

もしも、自由と言われるものが6つの車輪とディーゼルエンジン強化車体を持っていたら、おそらくこういう姿をしているでしょう。 (Warstock Cache & Carryでの解説〜ファントム・カ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デュボーシー チャンピオン(Dewbauchee Champion)」

車の王様であり自己愛の名手でもあるデュボーシーが、自社の旧車を復活させたら最高だと思いませんか?チャンピオンは、快楽主義的な80年代のクラシックへのオマージュであり、エンジニアリングの集団自慰行為の結 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「MTL ウェイストランダー(MTL Wastelander)」

昔ながらの積載車を覚えているでしょうか?ウェイストランダーは全く次元が違います。従来の積載車を積んだとしても、人をも飲み込みそうな超高サスペンションにそれほど負担をかけずに火星の表面を平然と走れそうな …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031