GTAシリーズ

【GTA5】 LCNの銘柄まとめ

投稿日:2019年3月11日 更新日:

GTA5の株取引サイト、LCN(Liberty City National Exchange)に出てくる銘柄についてのまとめです。



目次

ARK アニマルアーク(Animal Ark)

自然素材のペットフードを販売する全国チェーン。世界の半分が飢えていても、有機食品しか食べない愛犬向け。

(LCNでの解説)

オーガニック食品しか口にしない、舌の肥えたペット向けのペットフードを販売している会社。会社のロゴやハーモニーにある店舗のデザインを見ても、ノアの方舟がモチーフとなっていることが分かります。

オフラインのランダムイベント「バイク泥棒(都市)1」では、自転車を盗まれた若者を助けてあげることで、イベントの後日に若き創業者グレー・ニコルソンからメールが届きます。グレーによると会社は相当儲かっているようで、助けてくれたお礼にアニマルアークの株式10万ドル分を貰うことができます。人助けをすると良いことがありますね(ちなみに創業は2010年で、その当時グレーは17歳。デキる男は違いますね)。

店舗はルート68に面したハーモニープラザの一角(左端)にあります。田舎にあるせいか外観はちょっとボロめで、見た目ではあんまり大儲けしているペットフード店という感じはしないですね。まぁ、購買層である意識の高い金持ちにはウケるのかも。

AUG オーグリー保険(Augury Insurance)

主に自動車保険を取り扱う保険会社。非常に活発な経理部門と、非常に反応の悪いクレーム対応部門で知られている。

(LCNでの解説)

GTA世界における保険会社の一つ。モデルは恐らくMercury Insurance Group。自動車保険が主な事業らしいですが、オンラインのキャラクターの保険を担当するのは後述のモース相互保険なのでゲーム中でプレイヤーが保険でお世話になることはありません。

しかしオフラインの株取引では大いにお世話になります。車両保険ということで、オフラインで街中にある車両を大量に破壊するとオーグリー保険の株価が上昇します。また、最終ミッションの「プランC」をクリアすると連邦保管庫から盗まれた4トンの金塊が金融市場に大打撃を与え、オーグリー保険の株価が100%以上上昇します。荒稼ぎのチャンスです。

オフィスビルはロックフォード・ヒルズのドーセット・ドライブにあります。建物のモデルはFlynt Publications Buildingだと思われます。

BAN クールビーンズ(Cool Beans)

オシャレな全国チェーンのコーヒーショップ。”クールビーンズ”の開店は、その地域特有の文化が失われつつあることを示すバロメーターである。

(LCNでの解説)

サンアンドレアスではビーンマシーンの次に大きなコーヒーショップチェーンで、ビーンマシーンとはライバル関係にあたります。モデルはThe Coffee Bean & Tea Leafと、Intelligentsia Coffee&Teaの2つだと思われます。ちなみに名前になっているCool Beansという単語は英語で「イケてる!」「イカす!」などの意味を持つスラングみたいです。

商品はコーヒーの他に紅茶、ケーキ、ジュース、サンドイッチなどがある模様。クールビーンズ製の商品のいくつかはフーキーズの中にオブジェクトとして置いてあるので探してみてはいかがでしょうか。

サンアンドレアスにある店舗は4つで、1つ目はミラーパーク大通りにある店舗。トレバーの妄想ミッション4の舞台にもなった場所ですね。この店舗に限らずコーヒーショップの周りにはヒップスターたちが屯しているので、トレバーはコーヒーショップの前を通る度にイライラしていることでしょう。モデルはIntelligentsia Coffeeでしょうか。

2つ目はダウンタウン・ロスサントスのストロベリー・アベニューのビルにテナントで入っている店舗。

3つ目の店舗はデル・ペロにある店舗で、観光客が多そうな地域でモダンな雰囲気がオシャレ。

4つ目の店舗はベスプッチ運河のベイシティ・アベニューにあります。ここの建物のモデルはThe Coffee Bean & Tea Leafだと思われるので、最も現実に近いクールビーンズの店舗だと言えそうです。

社用車にはトラックのベンソンが使われています。

BEN ビーンマシーン(Bean Machine)

ティラミス・グンカッチーノを武器に、徐々に世界に進出しているコーヒーショップ・チェーン。

(LCNでの解説)

ロスサントスで最も売れているコーヒーショップチェーンで、クールビーンズとはライバル関係。モデルはスターバックスだと思われ、前作のGTA4から登場しています。

店舗数は非常に多く、なんとサンアンドレアス内に17の店舗を確認することができます。競合のクールビーンズの4店舗と比べると相当な数ですね。ちなみにGTA4の舞台であるリバティーシティでも9店舗ほどあったので、GTAのコーヒーショップといえばビーンマシーンと言って差し支えないでしょう。

ゲーム中で最も印象的な店舗はウエスト・バインウッドにある店舗で、マイケルがアマンダと再会してファビアンをはっ倒した場所ですね。モデルはDialog Cafeだと思われます。

店舗は都市部とビーチ付近に集中していて、ウエスト・バインウッドにはもう1店舗。イクリプス・メディカル・タワーの1階にあります。

ピルボックス・ヒルにはオンラインで部屋を購入できるアパート「3 アルタ・ストリート」の1階、レギオン・スクエアの南にあるビルのテナント、ピースフル・ストリートの「4 クイックハウス」の1階にある3店舗。

ミッション・ロウにはアトリー・ストリートに1店舗。左のイタリア料理店もちょっと気になる……

テキスタイル・シティにはシナーズ通りに1店舗。下町っぽさがある雑多な通りにビーンマシーンはちょっとオシャレすぎる気も。

リトル・ソウルにはパロミノ・アベニューにあるこの街最大の店舗(モデルはBauhaus Classic?)、ジンジャー・ストリートのビル群の間にある店舗、コリアン・プラザの一角にある店舗、ベスプッチ大通りにあるこの街最小の店舗の4店舗。

ロックフォード・ヒルズにはムービースター・ウェイのインターナショナル・オンライン・アンリミテッドビルのテナントに入っている1店舗。ビルのモデルはEl Tolito Grillだと思われます。

モーニングウッド大通りにはチボリ・シネマの向かい側に1店舗。建物のモデルはBJ’s Pizza Grillだと思われます。

デル・ペロにはデル・ペロ・ピアーの一角にある店舗(モデルはThe Coffee Bean?)、プロスペリティ・ストリート・プロムナードの真ん中にある店舗(通りのモデルはThird Street Promenade?)、デル・ペロ・プラザの一角にある店舗(建物のモデルはSanta Monica Plaza?)の3店舗。

ベスプッチにはマゼラン・アベニューにある1店舗。左隣には理容店「ビーチコンボバー・バーバーズ」もあります。

BGR バーガーショット(Burger Shot)

工場畜産の材料で、スピーディーに料理を提供するアメリカの国民的レストラン・チェーン。世界規模で進行する文化的画一化の象徴となっている。

(LCNでの解説)

アメリカを代表するハンバーガーショップチェーン。ライバルはアップ・アンド・アトム。モデルはバーガーキングHardee’s Restaurants LLCですかね。ちなみに名前の「Burger Shot」は「女性器を写した写真」という意味のスラングらしいです。

GTAにおける歴史は古く、初登場はバイスシティ。ショッピングモールの一角にあるハンバーガーショップで、まだこの頃は特徴的なロゴもなく一般的なファストフード店の一つといった出で立ちでした。ただ、お店に近づくとちゃんと体力が回復できるので利用したことがあるプレイヤーも多いのではないでしょうか。

サンアンドレアスからは特徴的なロゴと専用の店舗が用意され、各島で合計10件の店舗が建ちました。お店の中で様々な種類のメニューが楽しめる他、OGロックの勤務先であったり、配達ミッションの開始場所であったりとミッションでの出番もあり、かなり印象的な飲食店でした。

GTA4でも登場し、サンアンドレアスのように中に入ってハンバーガーを購入することができましたが、今作では店内に入ることも食事をすることもできなくなってしまいました。残念。

サンアンドレアスでは隆盛を誇っていたバーガーショットも今作では2店舗のみ。ベスプッチ大通りには、マイケルがジミーの友人であるヤクの売人に動物用麻酔を盛られた店舗が。

デル・ペロ・ピアーにも1店舗。GTAのハンバーガーショップといえばバーガーショットなイメージがあるので、食事ができなくなったことも含め今作での扱いはちょっと寂しいですね。まぁ、今作では存在すらしていないウェルスタックド・ピザよりはマシですが。

今作ではレーシングカーとしてバーガーショット・スタリオンが登場しています。

BIL ビルキントン(Bilkinton)

プライアポルのメーカーである製薬業界の新星「ビルキントン」。多大な利益と訴訟の数で、ライバル社を急速に追い上げている。

(LCNでの解説)

近年急速に伸びている製薬会社。暗殺ミッションではベッタ製薬と市場で争っていることが分かりますが、株取引におけるライバル会社はダラー・ピルズに設定されています(ライバル企業はLCNの中だけで設定されているので、BAWSAQのベッタ製薬はライバルに設定されていないんでしょう。LCNとBAWSAQで株価の連動はできないしね)。

最初の暗殺ミッション「ホテル」では、ビルキントンのCEOブレット・ローリーを排除することになります。ビルキントンの抗勃起不全薬「プライアポル」は、それまで市場で売れていたベッタ製薬の「モリス」よりも遥かに効き目があるとのことで、モリスを抑えて一気に人気商品になりました。

しかし、プライアポルは副作用も強く、顧客の多くが心臓発作を起こしている危険な商品でした。にも関わらず、プライアポルがドラッグストアで問題なく売られているのは、ブレット・ローリーがFDA(アメリカ食品医薬品局)に大金を握らせて買収したからでした。

このことを掴んだレスターはフランクリンに仕事を依頼。ブレット・ローリーが消えたことでビルキントンの株価は大きく下落し、ベッタ製薬の株価が大きく上昇することになりました。以下、ニュース記事より。

モリスではもう勃たない?/ロスサントス・メテオ、アンナ・フォスター

男性の勃起不全改善薬の分野は、ベッタ製薬が長年独占してきたが、より安価で効果が高く、アルコールとの相性も良いと言われるライバルの登場によってその地位が脅かされそうだ。

ビルキントン・リサーチ社が製造する「プライアポル」というこの薬品は、まだ認可が下りておらず、尿道の断裂や心臓の機能障害を含む強い副作用の危険が報告されている。しかし昨日、ビルキントン・リサーチ社のCEOであるブリット・ローリー氏は記者の質問に応えて、プライアポルの副作用は誇張されたものであり、最終的な認可は「近日中」に下りる見込みであると語った。このまま順調に行けば、服用者は半分の年齢に若返ったような精力でパーティーを楽しみ続ける事が可能だという。

ED業界の大物が死亡/リバティーツリー、アンドレア・アンダーソン

勃起不全治療の驚異的な新薬「プライアポル」のメーカーであるビルキントン・リサーチ社のCEOブレット・ローリー氏がロスサントス市内で殺害されたとのニュースを受け、ベッタ製薬の株価は上昇している。

プライアポル服用者からの心臓発作報告の増加とビルキントンによる食品医薬品局買収の告発を受け、ローリー氏のビジネス手法は厳しい調査の対象となっていた。ロスサントス市警は、24時間以内に彼の死亡について調査を開始するとの声明を発表した。

BOL リバティー銀行(Bank of Liberty)

この多国籍銀行は、アメリカの人々を破産させて巨額の利益を生み出した後、自らも倒産してその尻拭いをアメリカの人々にさせた。何とご立派なことか。

(LCNでの解説)

リバティーシティに支店を持つ銀行。メイズバンクとはライバル関係。モデルはバンク・オブ・アメリカですね。

初登場はGTA3で、ジョーイの指示でクロードはジョーイの部下を連れて銀行強盗を行いました。GTA4でもニコたちに大金を奪われていて、やはりGTA世界の銀行は強盗から逃れられないようです。

サンアンドレアスには支店がないためGTA5では特に出番がありませんが、トレバーが口座を持っています。

BOM ボブ・マーレット(Bob Mulet)

フランスのスタイリスト「ボブ・マーレット」は、40年を費やして世界的ブランドと、TVパーソナリティとしての名声を手にした。時々、髪も切っている。

(LCNでの解説)

一人のフランス人スタイリストが育て上げた高級ヘアサロンブランド。自社ブランドで化粧品なども提供しているようで、店舗の中にボブ・マーレットブランドのシャンプーなどが置いてあります。

各理容店ではキャラの髪型と髭を変更することができますが、オフラインだとボブ・マーレットのお店だけラインナップが違います。また、オフラインではランダムイベントで強盗に襲われていることがあります。

ちなみに、マイケルでイプシロンのローブを着て店内に入ると「キフロム!」と挨拶されます。ここもイプシロンに汚染されているのか……

サンアンドレアスにある店舗はロックフォード・ヒルズにある1店舗。建物のモデルはロデオドライブにある理容店「Celine」だと思われます。

BUL ブルヘッド(Bullhead)

金さえ出せば、必ずクライアントに勝訴を約束する法律事務所。

(LCNでの解説)

金次第でやる気を出す法律事務所。スローター・スローター&スローターとライバル関係にある法律事務所。

事務所はウエスト・バインウッドのスパニッシュ・アベニューとサン・ヴィータス大通りの交差点に置かれています。

CLK クラッキンベル(Cluckin’ Bell)

チキンの味がする油で揚げた塩と脂のかたまりを販売し、世界中でチェーン展開するファストフード・レストラン。

(LCNでの解説)

一度食べると病みつきになるフライドチキンを提供するファストフードチェーン。タコボムとはライバル関係。モデルはKFCの他、タコベルも入ってますかね。

シリーズ初登場はサンアンドレアスで、州全体で11の店舗を持つファストフードチェーンでした。着ぐるみを着た店員が接客したり、はたまたトライアスロンに参加していたり、耳に残るテーマソングがラジオで流れていたり(こちらのサイトに歌詞と和訳が載っています)と存在感抜群でした。リバティーシティ・ストーリーズでは広告だけ登場。

GTA4でも登場し、バーガーショット同様に店に入って食事をすることができました。ゲーム内のウェブサイトでテーマソングをダウンロードできたり、様々なイースターエッグが隠されていたりと変わらずの存在感でした。

今作ではパレト・ベイに大規模な工場が設置されています(右側にあるのが古い工場で、左側にあるのが増築された新しい工場だそう)。近くには従業員たちが屯しています。

「強盗:パレト」では最後の逃走地点にこの工場が使われ、中で大虐殺が起きたためこのミッションの終了後にクラッキンベルの株価が下落。その後「プランC」が終わるとようやく株価が回復します。

ロスサントス市内の店舗は3つ。1つ目はロックフォード・プラザ内にある店舗で、モデルはCalifornia Pizza Kitchenだと思われます。

2つ目はデル・ペロ・ピアーにある店舗で、なんと隣にはバーガーショットが。この隣り合った店舗同士はライバル意識バチバチでしょうね。

3つ目はチェンバーレイン・ヒルズにあるカート・エル・マーケット・プラザにある小さな店舗。お店の前には様々なフレーバーのアイスのラインナップが貼られていて美味しそうです。



DEB デボネア(Debonaire)

その定義は不明ですが、より洗練された喫煙家向けのタバコメーカー。

(LCNでの解説)

アメリカのタバコ会社。ライバルはレッドウッド・シガレット。

「暗殺:複数ターゲット」では、レッドウッドの集団訴訟問題をフランクリンが“解決”したことでレッドウッドの株価が暴落。それに伴いライバル企業であるデボネアの株価が高騰しました。

DOP ダラー・ピルズ(Dollar Pills)

 

全国にまたがる巨大な薬局チェーン。エナジードリンク、煙草、ビール、鎮痛剤、ヤクの原料など、何でも揃っている。

(LCNでの解説)

24時間営業のドラッグストアチェーン。ライバルはビルキントン。医薬品だけでなく食料や雑貨も売られていて、写真の現像サービスもあるんだとか。モデルはライト・エイドでしょうか。

サンアンドレアスにある店舗は3つで、1つ目はランダムイベントでパッキーとその友人が強盗に押し入っていたデイビスの店舗。パッキーの友人はこの店舗が「Dollar」という名前だから銀行と勘違いし、しかも逃走用の乗り物を用意していないという凄まじいポンコツぶりを見せてくれました。

2つ目はアルタのエコーロック・ショッピング・プラザの一角にある店舗。

3つ目はルート68沿いのハーモニー・プラザにある店舗。近くにはサブアーバンとアニマルアークの店舗がありますね。

ECL eコーラ(eCola)

砂糖たっぷりのカフェイン入り飲料で、世界一のシェアを誇るメーカー。飲めば8歳児もたちまち肥満になる。

(LCNでの解説)

コーラをメインに販売している飲料水メーカー。ライバルはレイン。モデルはコカ・コーラで、ロゴにはライバル企業であるペプシの要素も見られますね。

名前の由来は大腸菌(Escherichia coli)とエボラウィルス(Ebora vilus)で、「Deliciously Infectious!(伝染する美味さ)」をキャッチコピーとするなど、コーラの不健康さや中毒性を皮肉ったようなブランドになっています(ポスターの絵も菌やウィルスが瓶から弾け飛んでるような図になってますね)。

GTA5ではeコーラのウェブサイトがあり、そこに載っている情報によると会社は19世紀後半に設立され、昔はコーラに砂糖ではなくコカインを入れていたと書かれています。これはコカ・コーラが昔コカインの原料となるコカの葉を入れていたことが元ネタでしょう。

州の全体に自販機が置かれていて、1ドルで缶ジュースを購入して体力を回復することができます。ただし、自販機から出てくるのはスプランクの缶のみ。オンラインではコンビニなどでスナックの一種としてeコーラの缶が買えるのでグラフィックが無いというわけではないのですが……ちなみに、コンビニの店内を見るとボトルタイプも売られていますし、ドリンクサーバーではコカ・コーラでいうダイエットコーラやゼロコーラ的な「e Cola Light」という商品も売られていることが分かります。

スポーツ活動にも熱心なようで、サンアンドレアスで行われているトライアスロン競技はeコーラがスポンサードしていることが分かります。他にもeコーラのボディーペイントが用意された乗り物が多数登場するので、モータースポーツでの存在感も抜群です。

シリーズ初登場はバイスシティ・ストーリーズ。街中に自販機が設置されていましたが、まだこの頃はただのオブジェクトでジュースの購入はできませんでした。GTA4で続投しこの頃から自販機でジュースが買えるようになりましたが、自販機から出てくるのはOrang-O-Tangの缶のみ。eコーラの自販機からeコーラの缶が買えるのはいつになるのか。

社用車にはミュールが使われています。

EMU エア・エミュ(Air EMU)

収益のためならフライトの楽しみなどお構いなしの大手国際航空会社。ピーナッツからトイレに至るまで、あらゆる面で金を搾取する。

(LCNでの解説)

オーストラリアの航空会社。ライバルはフライUS。

エンブレムに描かれている鳥はオーストラリアの国立公園のマークになっているエミューで、エミューは実は飛べない鳥の一種。航空会社のエンブレムがこれとは皮肉が効いてますね。

モデルはオーストラリア最大にして南半球最大手の航空会社であるカンタス航空だと思われます。機体やロゴのデザインはドイツの航空会社であるルフトハンザ航空の要素も含まれますかね。

広告では胸元が空いたセクシーな制服を着たキャビンアテンダントに、「Take our birds anywere you like.(鳥をどこへでも連れていけます)」というキャッチコピーが書かれています。「鳥」は「若い女性」を意味するオーストラリアのスラングなので、気に入ったキャビンアテンダントをお持ち帰りしてくださいということでしょう。

これは2007年にカンタス航空のキャビンアテンダントがビジネスクラスのトイレで俳優のレイフ・ファインズと性行為に及び、ムンバイのホテルでも一夜を共にしたというゴシップがネタになっていると思われます。ちなみにこの事件はそのキャビンアテンダントが情報料と引き換えに新聞社へ情報を売ったことで発覚し、当然そのキャビンアテンダントは解雇されました。

エア・エミュの所有機体は小型ジェット機のシャマールのみで、そこから考えるとあまり広い地域で事業をしているわけではないように思えますが、LCNの説明によると「大手国際航空会社」だそうなので、ゲーム中に出てきていないだけでジャンボジェット等も持っていてバンバン飛ばしているんでしょうか。

ストーリー中では、マーティン・マドラッゾの従兄弟であるハビエル・マドラッゾが、マーティンを裏切って高飛びしようとする際に使ったのがエア・エミュのシャマールになります(ミッション「フリーフォール」)。株価が暴落しそうな気もするこの事件ですが株価の変化はなし。良かったね!

FLC フリーサ(Fleeca)

フリーサカードは高い金利によって、終わりのない付き合いを提供する。

(LCNでの解説)

オンラインでは事ある毎に強盗に入られていることでお馴染みの銀行。モデルはVISAだと思われ、ロゴ等はNetellerの要素が含まれているようです。名前のFleeceには「~に法外な値段を吹っ掛ける」「~から金品を巻き上げる」などの意味があります。

シリーズではGTA4から登場し、この頃はクレジットカード会社という扱い(主人公のニコもカードを持っていた)でしたが、今作からはFleeca Bankが登場し銀行業務も行っています。ちなみに今作ではフランクリンがフリーサの口座を持っていて、2作品続いて主人公の財布を管理する企業となっています。

オンラインでは旧強盗で、レスターから「初心者向けの銀行」として支店の一つがプレイヤーの初強盗の対象になります。そしてすっかりオンラインプレイヤーの登竜門と化したフリーサでしたが、それから数年が経ち「ロスサントス・チューナー」アップデートが登場すると、サンアンドレアスにある6つのフリーサ銀行を同時に襲う強盗ミッションが出来るように。もはや1つの銀行を襲うだけでは物足りなくなってしまったようです。

サンアンドレアス州には7つの支店があり、1つを除いて内装が作り込まれています。ただし扉が開いて中に入れるようになるのはミッション中のみです。

GTAプレイヤーにとって最も知名度が高く、最も強盗されているグレート・オーシャン高速道路沿いの支店。これまで何台の装甲クルマがここにお邪魔したんでしょうか。

2軒目はピルボックス・ヒルのエルジン・アベニューにある支店。

3軒目はアルタのハウィック・アベニューにある支店。

4軒目はバートンのサン・ヴィータス大通りにある支店。

5軒目はロックフォード・ヒルズのマッドウェイン・サンダー・ドライブにある支店。

6軒目はグランド・セノーラのルート68沿いにある支店。上記の6つの支店がオートショップ強盗で盗みに入る支店になります。

ベスプッチ・モールの一角にある支店は唯一内装が作られておらずミッションでも入ることができません。残念。

FUS フライUS(FlyUS)

かつてはアメリカ有数の航空会社であったが、保有機はどれも老朽化し、修理や安全検査の追いつかない空飛ぶ棺桶と化している。乗務員も年増の性悪女と毒舌を吐くゲイしかいない。

(LCNでの解説)

1983年に設立された古臭い航空会社。ライバルはエア・エミュ。モデルはUSエアウェイズ(現在はアメリカン航空と合併し消滅)およびユナイテッド航空だと思われます。

シリーズではGTA4から登場し、フランシス国際空港にはフライUSの飛行機や広告があり、社用車としてFerociやPerennialが登場するなど存在感を示していました。

今作でもジェットとシャマールを保有し、サンアンドレアスで最大の航空会社として活動しているようです。「埋められた真実」にて、マイケルがトレバーを追ってノース・ヤンクトンに飛び立った時に使っていたのもフライUSのジェットでした。

「ファイナル・カット」でモリーが大暴れして空港が混乱した際は損害を受け、株価が下落。しかし、その後「レッド・カーペット」が終了すると株価が回復するので、短期間で儲けを出すことができます。

余談ですが、パレト・ベイの海にはフライUSのジェットが沈没しています(潜水艇のパーツがある辺り)。機体の周りには珊瑚などもなく、あまり沈没してから時間が経っていないように見えます。ニュース記事にもなっていないので、GTA5本編の少し前に墜落事故でもあったんでしょうか。

GAS ガストロバンド(Gastro Band)

「ガストロバンド」は、簡単な手術で体重低減と食事制限を可能にするソリューションで世界をリードしている。

(LCNでの解説)

革新的なダイエットプログラムを提供する企業。

名前の「ガストロバンド(胃のバンド)」は、胃の上部をバンドで締め付け少ない食事で満腹感を覚えるようにする食事制限療法(詳しくは「胃バンディング手術」で検索)のことですかね。病気の治療のためにやるもので、単なるダイエット目的でやるようなものではないような感じもしますが、その辺詳しいお医者様が居れば教えて下さい。

GCD ゴールド・コースト(Gold Coast)

ロスサントスに本社を構える不動産開発会社。歴史的建物を人口の99%は買えない味気ないマンションに改築することを専門としている。

(LCNでの解説)

ロスサントスの不動産開発会社。ライバル企業に押されて倒産寸前まで追い込まれたものの、レスターとフランクリンのおかげで息を吹き返しました。

「暗殺:建築現場」でのレスターによると、元マフィアのエンツォ・ボネッリという男が不動産開発業者(STDコントラクターズという会社のCEO)に転身し、恐喝・殺人・裏工作など何でもアリのやり方でロスサントスの建築事業を牛耳っていたそうです。その影響でゴールド・コースト開発もギリギリの経営が続き、作業員は薄給で働かされ倒産寸前。そこでフランクリンがボネッリを黙らせることで、ゴールド・コーストの株価は一気に高騰したのでした。

GOP ゴー・ポスタル(GoPostal)

いつでも、どんな物でも運んでくれる、グローバル配送サービス企業。ただしアフターサービスはない。

(LCNでの解説)

アメリカの公共郵便宅配サービス。モデルはアメリカ合衆国郵便公社(United States Postal Service:USPS)だと思われます。ライバルはポスト・オップ。

USPSで有名なのは「ゴーイング・ポスタル事件」で、1986年にはオクラホマ州エドモンドの郵便局にて局員のパトリック・ヘンリー・シェリルが所持していた拳銃を乱射、同僚の14人を殺害、6人を負傷させる事件が発生。犯行動機は職場でのストレスで、シェリルは事件後その場で自殺しています。

それだけに留まらず、1991年にはニュージャージー州リッジウッドにて、 元郵便局員ジョーゼフ・M・ハリスが元上司や同僚など4人を殺害する事件が発生。更に同年にはミシガン州ロイヤルオークにて、元郵便局員トーマス・マキルベインが郵便局内でライフル銃を乱射し、自らを含む5人を殺害する事件が発生。事件はマキルベインが「反抗的」との理由で解雇された直後に発生し、彼は以前にも郵便配達中に客と口論を起こしたことから停職処分を受けたことがあったそうです。

1993年にはミシガン州ディアボーンの郵便局で、ローレンス・ジャションが3人を負傷させ、1人を殺害した後に自殺。カリフォルニア州デイナポイントでは、マーク・リチャード・ヒルバーンが母親と飼い犬を殺した後、2人の郵便局員を射殺しました。この2つの事件はたった数時間の間に起きたことも話題になりました。

ここで挙げたのは特に被害が大きく有名な事件だけで、これ以外にも郵便局員による様々な殺傷事件が発生。特徴的なのはほぼ全ての事件で被害者が犯人の職場関係者ということ。調査によると各郵便局内では嫌がらせ、脅迫、虐待、えこひいきに基づく昇進あるいは降格が横行し、閉鎖的で陰湿な職場環境が局員の精神を蝕んでいたということでした。

こういった郵便局員による凄惨な事件が続いたことで、しばしば暴力的な事態にも繋がりうる制御不可能なほどに激高した状態、また特に職場におけるものを指すスラングとして「ゴーイング・ポスタル(Going postal)」が1990年代に生まれました。そして上記のような郵便局員による殺傷事件は「ゴーイング・ポスタル事件」として纏められるように。

ロックスターがこれらの事件を知らないはずがないので、配送サービスの会社にGoPostalの名を付けたのは間違いなくゴーイング・ポスタル事件を意識しているでしょう。余談ですが、ゲーム内で無差別殺人が行えるアクションシューティングゲーム「ポスタル(Postal)」も、ゴーイング・ポスタル事件の流れを受けて作られたものです。

ゲーム中でこの会社がプレイヤーと関わる機会は特にありませんが、「天空の眼」ではこの会社で働くネルソン・ストラウザーという男の独り言が聞けます。彼は自分の仕事に不満を持っていて、会社を訴えてやろうかと企んでいるようです。ちなみに彼はスキャンによりスピード違反で起訴されたことがあるのが分かります。

本社オフィスと思われる物件はピルボックス・ヒルのベスプッチ大通りにあります。同じビルにはグルッペ・ゼクスのオフィスも入っているようです。

チュマシュ・プラザの一角にも事務所っぽいところがあります。

ロスサントス国際空港の中には大きな倉庫があります。ここで飛行機を使った郵便物の処理をしているんでしょう。

ウエスト・バインウッドのスパニッシュ・アベニューにも巨大な倉庫があります。ここでサンアンドレアス州内の荷物を処理しているのでしょう。

社用車はボックスヴィル。倉庫の周辺などにたまに置いてあります。サドルブラウンカラーの方は基本的にイベントやミッションの時にしか出現しませんが、スイッチした際に渋滞に捕まっていると渋滞の中に居たりします。

GRU グルッペ・ゼクス(Gruppe Sechs)

民間警備サービスを提供する「グルッペ・ゼクス」は、失職した警官に第二のチャンスを与え、彼らなりの「治安維持活動」を遂行している。

(LCNでの解説)

世界最大級の民間警備会社。ライバルはメリーウェザー。モデルはイギリスの民間警備会社G4Sだと思われます。

名前はドイツ語でグループを意味するGruppeと数字の6を意味するSechsを組み合わせたものになっていますが、これを英語読みで発音するとグループセックスに。相変わらずのセンスです。

サンアンドレアス州全域で活動しており、ビルの入り口や工事現場など様々な場所で、白い半袖のシャツに帽子あるいは緑の長袖シャツに防弾チョッキといった制服で警備員が仕事しているのを見かけます。この警備員たちは警察と同等の扱いなので、警備員の前で悪いことをすると発砲され手配度が付きます。

シリーズでの登場は意外なほど古く、初登場はGTA3。現金輸送車であるSecuricarに会社のロゴが描かれています。ただ、グルッペ・ゼクスの警備員などは登場せず、現金輸送車に乗っているのも一般人という不思議な状態でした。GTA4でSecuricarのデザインが今のストッケードと同じものに変わっても状況はほぼ変わらず。今作になってから本格的な活動が見られるようになりました。

本社オフィスと思われる物件はピルボックス・ヒルのベスプッチ大通りにあります。同じビルにはゴー・ポスタルのオフィスも入っているようです。

社用車はストッケード。日々この車で現金など価値あるものが運ばれているわけですが、オフラインではランダムミッションで主人公に襲われ、連邦保管庫強盗で使われ、オンラインではカジノ強盗に使われと悪人からターゲットにされまくる気の毒な存在です。

強盗:ドゥームズ・デイでは暴徒鎮圧に派遣されたライオット水砲バンを奪取する調達ミッションがあります。これによりグルッペ・ゼクスが暴徒鎮圧業務もやっていること、ライオット水砲バンも社用車として使われていることが分かりました。



HAF ハマースタイン&ファウスト(Hammerstein & Faust)

道を踏み外しても、サンアンドレアスの一流雇用法専門法律事務所がいれば、いい人生が歩める。

(LCNでの解説)

日和見主義の法律事務所。ゲーム内での登場はネット上にウェブサイトがある(翻訳なし)というくらいで、州内にオフィスは見受けられず、同じ法律事務所のブルヘッドやスローター・スローター&スローターともライバル関係に設定されておらずと、正直言って影が薄い会社です。

HJK ハイジャック(Hijak)

アメリカの自動車メーカーで、世界初の量産プラグイン・ハイブリッド電気自動車を製造したことで知られる。1回のチャージで5分も走行できる車だ。

(LCNでの解説)

アメリカのハイブリッド車メーカー。モデルはフィスカー(現:カルマ・オートモーティブ)。

支配する、盗むなどを意味するHijakという名前は自動車メーカーとしてかなり縁起が悪そうですが、この名前が付けられたのは恐らくテスラ・モーターズがフィスカーに訴訟を起こした件がネタになっているのではないかと言われています。2008年、テスラはフィスカーが自社の技術を盗み車の開発に転用したと主張。しかしテスラの主張は認められず、裁判所はテスラに対しフィスカーへ110万ドルの弁護士費用を支払うよう命じました。

ちなみに、ハイジャックの解説文には「世界初の量産プラグイン・ハイブリッド電気自動車(PHEV)を製造した」と書かれていますが、モデルのフィスカーが世界初の量産に成功したのは「“高級”PHEV」のカルマ(2011年)で、2008年には中国の比亜迪汽車(BYD) がF3DMで量産PHEVの製造に成功しています。なんかこう、こじつけ感のある売り文句ですよね笑。

車両のラインナップは現状カーミリオンとラストンの2台のみ。長らく放置されているメーカーですが、この先ラインナップは増えるのでしょうか。

KRP クラペア(Krapea)

アメリカでトップの売上を誇る、スウェーデンのポストモダンな組み立て式家具メーカー。世界中で税金をごまかす方法を編み出したことで、大成長を遂げた。

(LCNでの解説)

スウェーデンの組み立て式家具メーカー。モデルはIKEAだと思われます。

広告看板では普通なら700ドルする木の椅子がクラペアなら125ドルで買えると宣伝していて、低価格に自信を持つメーカーのようです。シリーズ初登場はGTA4で、GTA4ではウェブサイトが見られますがそこでの記述によると品質が低く、クレームにもロクに対応しない典型的な「安かろう悪かろう」のメーカーのようです。

他にも、付属のレンチとネジだけで組み立てられるとか、店内は家具だらけで迷路のようになっているとか、イケアのイメージを良い部分も悪い部分もかなり誇張したようなメーカーになっています。まぁ、高価格低品質な商品で溢れかえってそうなGTA世界で、低価格低品質ならまだ相対的にマシなメーカーなんじゃないでしょうか。知らんけど。

ロスサントスにある店舗は一件のみで、テキスタイル・シティのサンアンドレアス・アベニューにあります。

LFI ライフインベーダー(Lifeinvader)

ソーシャルネットワークおよびデータマイニング・サービス。世界がどうにもならない状況に陥った元凶。

(LCNでの解説)

全世界で10億人のユーザーが使用するSNSの運営会社。モデルはFacebookだと思われます。

名前のLifeinvaderは直訳すると「人生の侵略者」、転じて「ストーカー」を意味するスラングのようですが、SNSというプライバシーの欠如が問題視されるネットサービスを皮肉った名付けではないでしょうか。そんなライフインベーダーのキャッチコピーは「史上最高のプライバシー侵害」だそうです。

創設者はジェイ・ノリス。マーク・ザッカーバーグとスティーブ・ジョブスを混ぜたような男で、ライフインベーダーの元従業員であるリッキー・ルーケンズからは「神のように振る舞っていた」と言われ、「フレンド・リクエスト」での基調講演でもライフインベーダー社の労働者の平均年齢が14.4歳だと明かすなど、有能ではあるもののかなりやりたい放題やっていた様子。レスターとマイケルの策略で頭を吹っ飛ばされることになったのも因果応報か。

また、「フレンド・リクエスト」でライフインベーダーの株価は暴落。他の銘柄はミッションで株価が暴落すると、一週間ほど経つかあるいは別のミッションをクリアすることで株価が回復するんですが、ライフインベーダーは永久に株価が回復することはありません。以下、ライフインベーダー関連のニュース記事です。

ライフインベーダー、新商品で革命を起こす/ロスサントス・メテオ、アンナ・フォスター

登場以来、人々のプライバシーに関する考え、人間関係、そして猫の写真の楽しみ方を完全に変えてしまったSNSのライフインベーダーが、今週発売される新商品によって再び歴史を変える。

新商品は単体のモバイル機器と噂され、ライフインベーダーの社長ジェイ・ノリスによれば「市場勢力図を一変させる」、「非常に独創的で刺激的」、「ハンモックに揺られて何もせず過ごした時間の産物」とのこと。

生命を奪う侵略者!ジェイ・ノリス、基調講演の生中継で殺害される/ウィーゼル・ニュース、リック・シンプソン

昨日、多数の視聴者がアメリカ史上最悪の企業スパイ事件を目撃することになった。情報開示とデータマイニングの推進者であり、歯に衣着せぬ物言いでしばしば論争の中心となったジェイ・ノリス氏が、ロスサントスのバインウッド・ボウルの株主総会で基調講演を行っている最中に頭部を吹き飛ばされて死亡した。

ノリス氏はSNSのライフインベーダーの創設者であり、社長だった。頂点に登り詰めるまでに多くの敵を作ってきた彼ではあるが、暗殺の対象になるとは誰も予想しなかっただろう。同氏は最近、企業がデータの共有と使用を必要に応じてより自由に行う権利を推進する運動を手動していた。

また、海外での労働力調達を規制する法案を否決させたこともあり、その際には「十分な労働力となれる年齢の12歳が何時間までしか働いたらいけないとか、最低賃金はいくらだとか、外国の人々に指図するのはアメリカ人らしくない。1日35セントで十分暮らしていける国もあるんだ」と持論を展開していた。

事件が起きたのは、ライフインベーダーが大々的に宣伝している「ドッキング」スマートフォンを彼が実演している最中。頭を吹き飛ばされ、即死だった。

ライフインベーダーは以前から「efriend」と呼ばれるタブレットを販売していました。お値段は799ドル(モデルはFacebook home phone?)。更に、このタブレットと連動して使えるスマートフォンを発表したのが「フレンド・リクエスト」の基調講演でしたが、ノリスが死んだ後どうなったのかは明らかになっていません。

ちなみに、基調講演でも盛んに叫ばれていた「ドッキング」という合言葉ですが、親指と人差し指で作った輪にもう片方の手の指を通すハンドサインと共に叫ばれていたのを見ると完全に「挿入」を意味しています。機器と機器が”繋がり”、SNSのユーザーとユーザーが”繋がる”ことを求めているのでしょう。

オフラインの3人の主人公でゲーム内のネットを見ると自身のライフインベーダーアカウントのページに飛ぶことができます(オンラインのプレイヤーだとアクセス不可)。3人ともあまりライフインベーダーの使用に積極的ではないようですが、友人たちからは積極的に絡まれているようでミッションの進行度によってコメントが増えていきます。主人公たちだけでなく他のキャラのページも見て楽しめるので息抜きに観察してみるのもいいでしょう。

フランクリンのライフインベーダーはこちら

マイケルのライフインベーダーはこちら

トレバーのライフインベーダーはこちら

ちなみに前作の主人公であるニコ・ベリックのライフインベーダーアカウントもあるんですが、ネットからはアクセスすることができません。アマンダたちがマイケルの家に戻ってきた後、マイケルにスイッチすると1階のダイニングでジミーがノートパソコンを開いて就活をしていて、そのパソコンの画面をよーく見てみるとニコのライフインベーダーのページが開かれています。小粋なイースターエッグですね。

本社はロックフォード・ヒルズのドーセット・ドライブにあります。建物のモデルはSonya Dakar Skin Clinicだと思われます。普段は中に入れませんが、オフラインでは「フレンド・リクエスト」の最中に、オンラインではテラーバイトのコンタクトジョブで入ることができます。

LOG ロガー(Logger Beer)

アメリカ伝統の味のない薄いビール。田舎者による、田舎者のための酒で、現在は中国企業に買収されている。

(LCNでの解説)

アメリカの伝統的なビール会社。モデルはCoors Lightだと思われます。

シリーズではサンアンドレアスの頃からラジオに登場していたり古くから設定があったことが伺えますが、オブジェクトなどの登場は無し。GTA4になってボトルのオブジェクトが登場し、今作では数多くの広告が打たれるなど少しずつ存在感が出てきたものの、飲めるビールのオブジェクトはピスワッサーに取られてしまったのでやはりイマイチプレイヤーに縁のないビールです。

代わりと言ってはなんですが、火炎瓶のボトルをよく見てみるとこのロガービールのボトルになっています。自分では飲めない代わりに、敵にアルコールを”食らわせて”やりましょう。

ロガービールの商品や広告は各地のコンビニ・酒屋で見られる他、パレト・ベイにあるベイビュー・ロッジではロガービールの樽を抱えた大きな木こりの像を見ることができます。ちなみにベイビュー・ロッジのモデルはBig Sur River Inn、木こりのモデルはポール・バニヤンだと思われます。更に余談ですが、この樽を銃で撃つとビールと思われる液体が流れ出します。

ゲーム内のニュースを見ると会社が上海のミン・ハ・リン飲料に買収されたことが分かります。果たして中国企業に買い取られて伝統の味は残るのか否か。

また一つ、アメリカの象徴が中国人に買収される/WNKAインターナショナル、フェイス・ベイリー

ブライアン・ホワイトは、これまでの人生でロガーを飲み続けてきた。朝食に1本、教師の妻を学校まで車で送り、34年来の職場である油田に向かう。愛するロガーが間もなく中国人のものになると知った時には、思わず泣いたという。「どうしていいか分からない」と、ホワイトは涙ながらに言う。

上海の企業であるミン・ハ・リン飲料は、42億でロガーを買収した。同社は勇ましいアメリカラガービールの精神を守ると約束しているが、醸造はアメリカ国外の、ほとんどのアメリカ人が知らない地域で行われることになる。

社用車はベンソン。オフラインではヘン・ハウスやテキーララの物件管理ミッションで、ビールを積んだベンソンを店に届けることもあります。非常に時間がシビアなミッションなので、難易度の高さが印象に残っているプレイヤーも多いのではないでしょうか。

MAX マックスレンダ(Max Renda)

畜産副生物から作られる女性向けの美容薬品シリーズ。

(LCNでの解説)

アメリカ各地に店舗を構える化粧品メーカー。モデルはマックスファクターだと思われます。

GTA4から登場していて、女性モデルを使った広告を打ち出していましたが、今作では男性モデルを使った広告が打ち出されています。LCNの解説文では「女性向け」と書かれていますが、男性向け化粧品も展開し始めたのでしょう。

ロックフォード・ドライブにあるマックスレンダの店舗は現在改装中。オフラインの宝石店強盗で下見中に使った工事中の建物ですね。なお、オフラインでのプレイ中に工事が終わることはありませんし、時系列がオフラインを通り越したオンラインでも工事は終わっていません。まぁ、ここに限らず工事現場はどこも同じですけど。

MAZ メイズバンク(Maze Bank)

戦争で金を儲け、選挙では裏取引を行う悪党。つまり、銀行家。

(LCNでの解説)

サンアンドレアス最大の銀行。ライバルはリバティー銀行。モデルはU.S.バンコープだと思われます。

ロスサントスで最も高いビルと、ロスサントスで唯一の巨大アリーナを保有するところから見てもこの銀行の強大さが分かります。ゲーム中でもマイケルとオンラインのプレイヤーが口座を持っていて、相当な資金が毎日動いていることでしょう。

ピルボックス・ヒルにあるのがロスサントスで最も高い建築物、メイズバンクタワー。モデルはU.S.バンクタワー。オンラインではオフィスとガレージの購入が可能。

デル・ペロにもメイズバンク・ウェストという大きなビルを持っています。モデルはOne West Bank。こちらもオンラインではオフィスとガレージの購入が可能。

デル・ペロのサンドキャッスル・ウェイには小さな支店もあります。

空港の近くにはメイズバンク・アリーナ。モデルはThe ForumLos Angeles Memorial Coliseum だと思われます。バスケットボールのチーム「ロスサントス・パニック」の本拠地で、中ではテレビ番組「フェイム・オア・シェイム」の撮影も行われています。

オフラインのミッション中にエントランス部分に入れるくらいでアリーナの中身は長年謎に包まれていましたが、オンラインの「アリーナ・ウォーズ」アップデートにてワークショップが新設され中に入れるように。更に、アリーナで過激な乗り物ショーが行われていることも明らかになりました。

MER メリーウェザー(Merryweather Security)

メリーウェザーは民間軍事会社であり警備会社。アメリカ政府と契約を結ぶことで、納税者の金を100億ドルもせしめている。

(LCNでの解説)

世界中で暗躍する民間軍事会社(PMC)。ライバルはグルッペ・ゼクス。モデルはAcademi(旧:ブラックウォーターUSA)だと思われます。

世界20ヶ国の代理戦争で暗躍しており、ヨーロッパ周辺から中国にアフリカまで幅広く事業を展開中。オフライン本編が始まる2013年頃になってアメリカ合衆国での活動も認可されるようになり、ロスサントス港を拠点に金持ち向けの警備事業や配送サービスを開始しています。

なお、一般市民からの評判は最悪で、「政府の庇護が無ければ軍や民間人から人権侵害で訴えられてもおかしくない」と言われるほど兵士の態度は横暴。「ロスサントス港の偵察」でも、トレバーと兵士の言い争いを仲裁しようとしたフロイドがボコボコにされるなど、少しでも自分たちに利があれば武力行使に一切の躊躇がないことが伺えます。

モデルのブラックウォーターUSA(現:Academi)ですが、メリーウェザー程ではないにしても悪評がある会社で、それが表面化したのが2007年9月のイラク人射殺事件。2000年代、ブラックウォーターはアメリカ政府の国務省が契約するコントラクターの中でも最大の会社であり、特にイラク戦争におけるアメリカ軍正規兵の慢性的不足により傭兵の需要が増したことから急成長を遂げていました。

しかし、警護対象に死者を一人も出さないなど業務の優秀さに定評がある一方で「イラク人のことを動物扱いしている」と評され、武器の横流しや目に付いた民間人を無差別に撃って遊ぶ「実弾演習」が常態化しているという噂もあり、他のPMCからも酷評される始末。

そんな中で2007年9月、イラクのバグダードでアメリカ外交官を護衛していたブラックウォーターの傭員が民間人に発砲し、10人が死亡、13人が負傷する事件が発生。2009年には事件に関わったコントラクター側が一方的に発砲したことがほぼ立証され、業界内での評価は更に落ちこむのでした。

CEOはNavy SEALs(米海軍特殊部隊)出身のドナルド・“ドン”・パーシバル。IAAのエージェント14曰く「戦争を好む右翼のクソ野郎」とのこと。メリーウェザーのモデルであるブラックウォーターの創業者であり元CEOのエリック・プリンスもNavy SEALs出身なので間違いなくモデルにされているでしょう。

ゲーム中でのメリーウェザー兵の登場機会は非常に多く、特にオフラインのストーリーでは主人公たちから何度も狙われ敵対しています。本来は敵に回すと恐ろしい存在なのでしょうが、メリーウェザーよりも主人公3人の方がよっぽど恐ろしい存在なので、むしろ気の毒なくらい痛い目に遭い、一度サンアンドレアスでの事業を畳む決定を余儀なくされています。以下、ニュース記事より。

議会が国防の民営化を許可、ウェストン氏に大規模なメリーウェザーの株式。社長のパーシバル氏「貢献できて嬉しく思うが、業務範囲の狭さに落胆している」/デイリーグローブ、マイク・ダン

昨日メリーウェザー・セキュリティ・コンサルティングの国内での活動に代表されるような諸企業活動の活発化を抑えていた連邦議会の動きが消失し、同時に著名な投資家であるデビン・ウェストン氏が同社の株式を取得した事が発表された。メリーウェザー社の社長ドン・パーシバル氏は、ここ数ヶ月に渡り国内での業務契約を増やすよう連邦議会に呼びかけていた。

今回同社は国家および州における防衛に関する契約を得ることになったが、パーシバル氏が希望しているロスサントス港や、国内の国際空港における契約は未だに締結されていない。この動きによって、アメリカは国内外の防衛に関して初めてアウトソーシングをすることになった。

パーシバル氏は今回の契約について、「国家を守るための長期的な視野に立った費用対効果の良い方法だ。十分に訓練された民間契約者を、彼らの2倍のコストがかかり、また必要以上に権限を持っていた国家公務員の代わりに提供し、実務を行わせる」とのコメントを発表。

また同会見では、メリーウェザー社も一部の株を渦中の投資家デビン・ウェストン氏に売却したことを発表。なお、売却した株は全体の10〜15%と言われている。このタイミングについて疑問の声も上がっているが、パーシバル氏はその疑問について「法を犯しているように見えるが、まったくの偶然だ」と否定した。

メリーウェザー、世界一安全な国際宅配便サービスを提供/WNKAインターナショナル、フェイス・ベイリー

全てを手に入れた人に贈り物をするなら、何を贈る?物が何であれ、そのような貴重で高価なものなら、メリーウェザーの輸送サービスを使った方がいいだろう。

警備及び警備サービスを提供するメリーウェザーは「ドン・パーシバルの私的軍隊」と言われる事もある賛否両論の民間企業だが、今度は宅配サービスの提供を開始する。ただし、利用できるのは極端な富裕層だけだろう。同社が発表した高級国際宅配サービスは、世界一安全であり、美術品やその他の貴重で高価な物品の運搬に最適とうたっている。

パーシバル氏は記者の取材に応えて「エリート層の数が増え、彼らの力も増すにつれて、求められるサービスの質も上がる一方です。その需要に、供給が追い付いていないと感じていました。これからは、明代のつぼも、高級スポーツカーも、人間のお客様を警護するときと同等の体制でお守りし、一般人を近寄らせません」と話した。

郡保安官事務所、ドラッグ抗争にお手上げ/セノーラ・ビーコン、クロディーヌ・ショーン

ブレイン郡保安官事務所は、近頃セノーラ砂漠およびブレイン郡で多発しているドラッグ絡みの暴力事件に手を焼き、対策しきれない事実を明かした。

警察のエルモア・シケット広報は「暴力事件はブレイン郡では全く珍しくありません。しかし、ここ数ヶ月は完全に常軌を逸しています。現在州の助けを要請していますが、彼らは事件を防ぐより体裁が気になるようです」とコメントを発表した。

専門家は、この暴力事件の原因は、メキシコからロスサントスへの密輸と、それを巡る5つのギャング勢力による縄張り争いにあると言われている。取引はアラモ海付近の町で行われていると見られているが、その地域にはメキシコ人カルテルも存在していると噂される。警察は最近の虐殺は無法者のバイクギャング、カルテル、ロスサントスのストリート・ギャング、そして地元団体の計4、5のギャングが絡んでいると見ている。

近年の銃撃戦の凶悪化から、中には装備の強化、軍もしくは民兵の増援を要請する声もあり、メリーウェザー社の社長ドン・パーシバル氏は要請サービスを始めている。警察は市民の沈静化を求めており、「混乱は混乱する価値がある時だけにしてもらいたい」とコメントしている。

メリーウェザー、ロスサントス港で業務を行っている事実を否定/ウィーゼル・ニュース、レスリー・ガードナー

賛否両論の企業、メリーウェザー・セキュリティ・コンサルティング社がロスサントス港で既にセキュリティ業務を行っているとの疑惑を否定した。

世界第2位の取引量を誇る同港は、アメリカの輸入品の3分の1と輸出品半分が通過する事から、戦争の際に敵国による破壊工作の標的にされる危険性が指摘されてきた。ここ3年間でいくつかの警備に関する業務が廃止された後、大胆な発言で知られるメリーウェザーCEO、ドン・パーシバルが契約を取るためのロビー活動を続けていた。政府による防衛業務契約を民間企業に委託する事について議論が巻き起こる中、同社は諸問題が解決するまで、既に現地での警備業務を開始している事実を否定せざるを得なくなった状況だ。

パーシバルのスポークスマンは我々の取材に次のように語った。「ドンが政府要人と親しくしている事も、彼らをしばしば優雅な休暇に招待する事も、利益の大きい政府の防衛に関する契約を取ろうとしている事も、全て事実だ。外国人が嫌いで私的な軍隊を持っている彼よりも信頼できる人物がいるだろうか?生粋のアメリカ人である彼が、愛する国を守りたいと思っても、何ら不思議ではない」

コンテナ船がロスサントス港に沈む:メリーウェザー最初から失敗/デイリーグローブ、シーラ・ヒタノ

昨夜サウス・ロスサントス港に爆発音が鳴り響き、コンテナ船が港に沈んだ。メリーウェザー・セキュリティ・コンサルティングの社長ドン・パーシバルは、同社がついにロスサントス港で業務を開始する許可を得た事を、このような形で祝おうとしたわけではない。

特別警護特務部隊の運営は、連邦議会から国内業務の許可が下りて以来、高価な配送業とともにメリーウェザーの主契約のひとつとされていた。目撃者の数人が銃声を聞いたと証言しているが、パーシバル氏は船が沈没した理由は故障したガスタンクの爆発によるものだという事を強調。

反メリーウェザーの活動家たちは今回の事件が、酔っ払ったステロイドまみれのメリーウェザーの兵士たちが偶然他のメリーウェザーの兵士たちと「戦闘状態」になった事を、後に暴徒たちのせいにしようとしたスーダンの事件に似ていると指摘している。なお、今回の事故に対する徹底調査は既に開始されている。

軍産複合体にさらなる複雑化が発生/パブリック・リバティ・オンライン、ジョイス・スチュワート

メリーウェザーの国内拡大計画に、思いもよらない敵が現れた可能性がある。それはアメリカ軍だ。メリーウェザーの工作員と武器を載せた貨物機が軍用ジェット機に撃墜されたとのニュースは、政府が我々にそう思ってほしいと願うほど平和的には二者が共存していない事実を示している。民間セクターによる警備への疑念が、完全に現実のものとなりつつある。

電車脱線でメリーウェザーに大損害/ウィーゼル・ニュース、リック・シンプソン

デリケートな品物や高価な品物の安全輸送をうたって開始されたメリーウェザーの宅配サービスだが、その将来に暗雲が立ち込め始めた。今日ブレイン郡のラトン・キャニオンで専用の電車が脱線し、輸送中の貨物が強奪されたためだ。ハイジャック犯の正体は未だに判明していない。

国内での業務を開始したばかりで問題の絶えないメリーウェザーが新たな挫折を味わった恰好だが、ドン・パーシバルは我々の電話取材に対し、安全保障の民間企業への委託が長期的に国民全体の利益になることは間違いないと改めて強調した。

ロスサントスで破壊行為/ロスサントス・メテオ、フランク・エドワーズ

ロスサントスは昨日、映画の世界でしかありえない現実の破壊行為に見舞われた。コルツ・センターでIAAおよびFIBの捜査員が正体不明の襲撃者と激しい戦闘を繰り広げ、捜査員に多数の死者を出した。メリーウェザーが派遣した民間の警備員もこの戦闘に巻き込まれたと見られ、街中が戦場となった事に衝撃が走った。

現場に居合わせた人は、襲撃犯と勇敢に戦う捜査官たちの姿を目撃したという。現場は混乱を極め、捜査官同士が攻撃し合う場面も見られたが、間もなく秩序が戻った。

FIBのスポークスマン、ゲイリー・レーンは現場に集まった記者たちに次のように語った。「事件の犯人を突き止めるまでは、眠れぬ夜が続くだろう。数人の捜査官が殉職してしまったが、一般の人が巻き込まれなかったのは不幸中の幸いだった」。IAAとFIBの両組織からは、この街に訪れた新たな脅威と戦うための予算増額を求める公式声明が出された。

連邦保管庫から大量の金が持ち出される/ウィーゼル・ニュース、リック・シンプソン

連邦保管庫から2億ドル相当の金塊が強奪され、これによって金の価格が急騰した。銀行員は強奪犯が現金輸送用装甲車の担当係員だと信じ込み、進んで金塊を受け渡したという。

金塊はその後、ミッション・ロウまで運ばれ、4台の車に積み込まれた。現時点で事件の全容は明らかになっていないが、事件が報告される以前に、メリーウェザーの警備チームが強奪犯を発見していた。銃撃戦になったが、強奪犯を止めることはできず、リージャン・スクエアを通過して市内に入った後見失ったという。

その後やっと警察に通報が入ったが、時既に遅く、犯人の逃走を許してしまった。

(隠密作戦ルートを選んだ場合)

議論を呼んだ投資家が行方不明/リバティーツリー、イアン・ギャラウェイ

億万長者の投資家でありライフスタイルの指導者的存在であるデビン・ウェストン氏が消息を絶った。警察は事件性があるとにらんでいるが、遺体は発見されていない。

51才のウェストン氏はITバブルの中で世に知られるようになり、続いてエンターテインメントやインターネット、為替取引や豪華ツアーなど他の様々な産業でさらなる財を築き、最近ではドン・パーシバルが経営する悪名高く疑惑の多い民間警備会社メリーウェザーに多額の投資を行い議論を巻き起こしていた。

警察はチュマシュの上の丘に位置するウェストン邸での銃撃音に対応し現場に急行したが、凶行の痕跡と数人の警備員の死体見つかったにもかかわらず、ウェストン氏は発見できず生死も不明である。また、ウェストン氏の豪華コレクションの1台も行方が分からないままだ。

メリーウェザー受難の日/ウィーゼル・ニュース、リック・シンプソン

民間警備会社メリーウェザー社が国内での活動を無期限停止すると発表し、我が国の安全保障にとって残念な結果となった。この決定は、注目を浴びたイースト・ロスサントスの鋳造工場での銃撃戦を受けたもの。今後のメリーウェザーは通常業務である中東での安全保障契約に集中することとなる。この地域では重武装した敵も少なく、厳しいメディアの目にもさらされず、「先制攻撃」を「大虐殺」と間違われる事もないだろう。

これらのストーリー上の流れをまとめていくと、まず主に国外で業務を行っていたメリーウェザーはアメリカ国内で活動できるよう国に働きかけをしました。それが講じて活動開始の目処が立ったところでデビンがメリーウェザーの株式を11%購入(インサイダー取引だろ!)。そしてメリーウェザーが国内で各業務を開始します。

そんなメリーウェザーの噂を聞きつけたトレバーがロスサントス港にあるメリーウェザーの貨物を強奪。身の危険を感じたレスターがこの秘密の兵器をメリーウェザーに返し事件は一件落着したものの、トレバーはこの顛末に納得していませんでした。

マーティン・マドラッゾとの仕事が拗れたトレバーはメリーウェザーの貨物輸送機をハイジャック。しかし、これは空軍が貨物輸送機を撃墜したことで失敗。それでも諦めないトレバーは配送サービス中の列車を襲い脱線事故を起こさせ、輸送中だったお宝を強奪。短期間で立て続けにこれらの事件が起こったことでメリーウェザーの事業に暗雲が立ち込めました。

後がないメリーウェザーはFIBとIAAのゴタゴタに乗じてトレバーと共に強盗を行ったマイケルを消そうとしますが失敗。連邦保管庫強盗でも情報を聞きつけ主人公たちの強盗を阻止しようとするも失敗。トドメにラストミッションの「プランC」では連邦保管庫で盗み出された金塊を餌に大量の兵士が鋳物工場へ誘き出され、その全てが撃退されてしまいます。この銃撃事件が最後の引き金となりメリーウェザーは国内の活動から撤退。株価も暴落することに。

しかし、ドン・パーシバルにとっては全てが悪いことではなかったようで、口煩い大株主のデビンが消え、彼の所有していた株を格安で買い戻すことができたため損失を補えるとオフラインの主人公3人にメールをしています。勿論、「これ以上邪魔をするな」と釘も差していました。

オンラインではオフラインより前の時系列の段階でヒューメイン研究所の警備を担当。インサージェントワルキューレなど様々な乗り物を調達し万全の体勢を整えていましたが、プレイヤーたちにそれらの乗り物を盗まれ逆に利用されてしまいました。

その後、オンラインの時系列がオフラインを通り越し、メリーウェザーの業務は無期限停止になったはずですが実際は元気に活動中。銃器密造の調達ミッションでは各地で乗り物を使って演習している彼らから物資を盗み出すことになりますし、強盗:ドゥームズ・デイではエイボン・ハーツに雇われエージェント14を誘拐、その後の強盗ミッションでも常に物資調達のターゲットになるなど活動を停止した様子は全く見られません。むしろアップデートの度に新車両を調達してくるので、全ての保有車両を集めたら恐ろしい戦力になっていると思います。

オンラインではメリーウェザーに電話をすることで様々なサービスを受けることができます(詳しくはこちらの記事で)。面白いことに、こちらがメリーウェザー兵と戦闘している時に支援要請してもちゃんと同士討ちをしてくれます。なお、メリーウェザー兵を殺しすぎると一定時間サービスを受けられなくなるので注意。

エリシアン島にある拠点の造船所。オフラインでは勝手に侵入すると即座に手配度4が付き兵士に襲われます。また、兵士には攻撃するまでもなく近づくだけで襲われるので注意(本編でやらかした所業を考えると当たり前の対応である)。オンラインにおいては拠点周辺がギャング・アタックのエリアになっています。

前述の通り、オンラインではアップデートの度に社用車が増えていくので全て紹介していくとキリがありません。なので特に印象的でよく使われている車両を幾つか。まずはパトロール用ディレタンテで、夜間のロックフォード・ヒルズ、ドングバ・ヒルズ、バインウッド・ヒルズあたりを散策していると、専用にペイントされたディレタンテがパトロールしているのを見かけます。ちょっかいを掛けるとすぐに手配度が付くので注意。警察車両扱い故かガレージに入れることもできません。

お次はメサ。メリーウェザーが使うメサはアウターロールケージやスペアタイヤなど専用のオプションパーツが付いていて、オフロード仕様にカスタムされています。ミッション等でメリーウェザーが襲ってくる場合は大体この車に乗ってきます。

最後に、こちらも出番が多いのがバザード攻撃ヘリ。メリーウェザー兵が使ってくるヘリは大体コレです。

MOR モース相互保険(Mors Mutual Insurance)

人的被害に関する事業では、全米随一のエキスパートである健康保険会社。

(LCNでの解説)

サンアンドレアスで最も忙しい保険会社。Morsはラテン語で「死」を意味し、会社のロゴは砂時計にもDNAの二重螺旋にも見えるというなんとも意味深なデザインの保険会社となっています。

オフラインでは特にお世話になることはありませんが、オンラインではプレイヤーと最も関わりが深い会社と言っても過言ではないほど大活躍。車両に保険を掛けることで、車両が破壊された時に保険料を支払うことで代車を用意してくれます。

ゲーム上の都合を突くようなツッコミですが、設定上は一応代車なのに仕様もナンバーも一切同じ乗り物を用意してくるという謎の力を持った企業です。しかも、どれだけお高い乗り物でも最大2万ドルで代車を用意してくれるため、呼吸をするように乗り物が損傷・爆発・水没するこの世界でどんな経営をしているのか謎に包まれています。戦車とかジェットパックとかどうやって用意してんねん。

かなり儲かっているようで、ロックフォード・ヒルズのドーセット・ドライブに巨大なビルを持っています。ゲーム的には全く出番がない物件でしたが、カヨ・ペリコ強盗ではプロフェッショナルがプラズマカッターでこのビルに強盗を企てていました。

POP ポスト・オップ(Post Op)

人々の所有物を失うことで儲け、巨大企業にのし上がったグローバル配送サービス。

(LCNでの解説)

世界中に貨物を届ける運送会社。ライバルはゴー・ポスタル。モデルはユナイテッド・パーセル・サービス(United Parcel Service, Inc.:UPS)だと思われます。ロゴの雰囲気もかなり似ていますね。

社名は「手術を受けた性転換者」を意味するPost-operation transsexualから取られていると思われます。スローガンの「No Longer Just Mail(メールだけではありません)」も、男性を意味するMaleにかけたジョークでしょう。

ゲーム中での登場は、オンラインのパシフィック銀行強盗で染料パックを運んでいるバンを盗みに行くことくらい。シリーズ初登場となるGTA4でも特に目立った活躍はしていません。

本社はピルボックス・ヒルのアルタ・ストリートにあります。建物のモデルはStaplesだと思われます。

エリシアン島の一番西側には非常に大きい倉庫があります。ゴー・ポスタルの倉庫もかなり巨大でしたがこちらも負けていませんね。

ターミナルの南東にも倉庫があります。

パレト・ベイにも倉庫があります。田舎の荷物はこちらで処理しているんでしょうね。

社用車はミュールとボックスヴィル。GTA4ではベンソンが走っていましたが、今作ではポスト・オップカラーのベンソンは走っていません。



PRO プロラップス(ProLaps)

途上国の児童を労働者として使い、100倍の利幅で販売するビジネスモデルを築いた世界的なスポーツウェア・ブランド。

(LCNでの解説)

世界中にシェアを広げるスポーツブランド。主にリーボックがモデルだと思われますが、アディダスナイキアシックスといった様々な大手スポーツブランドの要素が含まれているようです。

シリーズ初登場はサンアンドレアスで、ロスサントスには直営店もあり様々なアパレル商品を購入することができました。バラスやダナンボーイズのメンバーもプロラップスの商品を着用していて、GTA内のスポーツブランドとしてとても印象的でした。

GTA4でも続投し、直営店も存在していますが店にアクセスはできずプロラップスの製品を着用することもできませんでした。そして今作でも登場し、様々なアパレル商品が購入できるようになった代わりに直営店がなくなってしまいました。とはいえ、様々なプロラップス製品のオブジェクトが衣料品店で置かれていたり、プロラップス製品を着用するNPCが増えたり、車のボディーペイントでメインスポンサーとしてよく登場するなど扱いは格段に良くなったように感じます。

GTA4の頃から何故かゴルフカートにプロラップスのロゴが刻まれています。プロラップスがゴルフカートの開発に協力したのかなんなのか、理由はよく分かりません。

RAI レイン(Raine)

富裕層が好んで飲む水で、世界中の海にプラスチックボトルが浮かんでいる元凶でもある。

(LCNでの解説)

世界的なミネラルウォーターブランド。ライバルはeコーラ。モデルはエビアンだと思われます。

会社のモットーは「L’eau du ciel」で、これはフランス語で「空の水」を意味します。会社名が“レイン”であることを考えても、ミネラルウォーターではなく雨水をボトルに詰めて売っている可能性が。ロスサントスの各地に置いてある自販機にも「may contain acid(酸性物質を含んでる恐れあり)」と表記されているので、もしかするとこれは酸性雨を意味しているのでは。これが本当ならなんとも汚らしい会社(色んな意味で)ですが、GTAなら普通にあり得るのが恐ろしいところ。

シリーズ初登場はGTA4で、GTA4では社用車のトラックが走っていましたが今作ではレインのペイントが施されたトラックは無し。オブジェクトとしてはデザインを変えたウォーターサーバーが続投しており、自販機も各地に置いてあるので、どのプレイヤーもなんとなくどこかで見覚えがあるような会社ではないでしょうか。製品やロゴも水色で印象に残りやすいし。

RIM リチャーズ・マジェスティック(Richards Majestic Productions)

厳しい時代を生き延びてきた映画製作会社。大きな興行収益を上げる最低の映画で、収益が少ない無難な映画の損失をまかなっている。

(LCNでの解説)

長年ロスサントスの映画界を盛り上げてきた映画スタジオ。モデルはメトロ・ゴールドウィン・メイヤーだと思われます。

1929年にデビッド・リチャーズが創設したこのスタジオは数々のヒット作を作り上げバインウッドで一時代を築きましたが、1978年に息子のソロモン・リチャーズが会社を受け継いでからは低迷。商業的には成功しつつも評価の低い古典的な作品を連発し、やがて興行収入も伸び悩むように。

その結果、2013年には倒産の危機に瀕するほど経営状態が悪化。そこに目をつけたデビン・ウェストンがリチャーズ・マジェスティックの株を買い漁り大株主になりました。これで経営状態が回復してソロモンは喜びましたが、デビンには別の狙いがあり……というのがオフライン本編の流れですね。以下、ニュース記事より。

また別のスタジオが閉鎖、さら地に様変わり。/WNKAインターナショナル、アン・ビンビー

昨今のアメリカにおける映画業界低迷のあおりを受け、今日、また1つ映画スタジオが倒産の末路を迎えた。1920年代、バインウッドの巨匠ロイ・ローウェンシュタインにより設立された「ローウェンシュタイン・ピクチャーズ」は、氏の妻子に対する態度とは裏腹に、味の薄い家庭向けエンターテイメントの制作をしていた。

このニュースはソロモン・リチャーズが経営する「リチャーズ・マジェスティック」にさらなる打撃を与える事だろう。かつて肩を並べ合ったこのスタジオも、「ディフェンダー・オブ・フェイス」などの作品を送り出すものの売上は停滞し、同じく倒産の危機にひんしている。

ウェストン氏、映画産業に参入/パブリック・リバティ・オンライン、ギャヴィン・メイソン

ロスサントスで最も著名な財界人であり投資家であるデビン・ウェストン氏が昨日、例によって予期せぬ動きに出た。

映画全般から、とりわけバインウッド・スタジオの映画から社会通念が消えようとする中、ウェストン氏は知る人ぞ知るリチャーズ・マジェスティックの株式を大量に購入した。現経営者であるソロモン・リチャーズ氏の父親デビッド氏が1929年に設立したリチャーズ・マジェスティックは、リメイク作品やロマンチック・コメディ、スーパーヒーローものが相次いで興行面で大失敗する中、激動の時代を耐え抜いてきた。

結果的に、真に最後のインディペンデント映画スタジオであるリチャーズ・マジェスティックは、映画はさておき、収益を生み出す方法に詳しい人物に少なくとも一部を所有されることとなった。ウェストン氏は取材にこう答えている。「これ以上幸せなことはない。この街を愛しているし、ついに街最大の産業に投資できたんだ。リチャーズ・マジェスティックは現在2本の映画を製作中だ。「メルトダウン」そして「ディープ・インサイド」。2本とも収益を上げるはずだ。ソロモン・リチャーズは誰よりも多くのことを教えてくれるだろう。だが同時に、きっと彼も私から学ぶことがあるはずだ」

「メルトダウン」撮影開始。利益至上主義とCGがもたらす失業の危機/ロスサントス・メテオ、ロビン・ワーク

カメラ助手、照明助手、セット設計、ポルノ男優を勃たせる専門のスタッフ、セットへのクスリ配達人等々、映画やテレビ番組の撮影に従事する多くの人々から、全編でCGを多用する事で中国に外注される映画が増えているとの声が聞かれる。

「最初は、CGは素晴らしいと思っていました。非現実的なストーリーや派手な映像効果を可能にするからです。しかし、恋愛コメディやサスペンスの撮影で活躍していた職業が必要とされなくなり、やっと気づいたのです…これは許されない事だと!例えば、リチャーズ・マジェスティックの新作映画はリバティーシティを舞台にしていますが、撮影はロスサントスの屋内のみで行われているのです」と、映画労働組合代表のウィリアム・ベランジックは非難する。

映画スタジオ側は、映画製作に掛かる天文学的な費用を考えると、くだらない作品はCGを使って撮影する方がずっと経済的だとコメントしている。

そして映画撮影が進んでいく頃、デビンはマイケルに仕事をさせるためソロモンとのコネを使います。映画が大好きなマイケルは憧れの男ソロモンと出会い、プロデューサーとしてソロモンをバックアップしていきます。

マキロイ、「メルトダウン級」の興行収入期待/ロスサントス・メテオ、ロビン・ワーク

ミルトン・マキロイは昨日、伝説のプロデューサー、ソロモン・リチャーズとの不仲説を否定するとともに、噂されている彼の不満は「極端な誇張」であると記者に語った。「メルトダウン」は、リバティーシティを舞台にしているが、ロスサントスで撮影が行われた作品。この映画を巡っては、俳優で監督のアントン・ボードレールへの中傷が絶えない。

マキロイは昨日、この話を否定。電話での取材に次のように語った。「映画の制作は大変なんだ。そうでなければ、どんな馬鹿でも映画を撮れる。俺は単なる馬鹿じゃない。そりゃ、口論になる事もある。皆自分が主役じゃないと気が済まない、我が道を行く人種だからだ。でも、これだけは確かだ。この映画は、バインウッドにかつての栄光を取り戻す。経済危機を何よりも興味深く、分かりやすく描いているんだ。凄い人気が出るはずだ」

芸能マネージャー殺害される/ロスサントス・メテオ、アンナ・フォスター

バインウッドで活躍するマネージャー兼プロモーターのロッコ・ペロシが死亡しているのが発見された。警察からの公式発表はまだないが、殺人事件として扱われている。

ペロシはリバティーシティにおける組織犯罪への関与が噂されており、バインウッドでも武闘派として名を馳せただけに、西海岸と東海岸の両方で敵に回した相手は数知れない。犯人候補はかなりの数になりそうだ。

新しい生き甲斐を得たマイケルは喜々としてソロモンの仕事を手伝っていきますが、デビンの望みは映画の完成ではなく未完成。完成間近の映画を潰して保険金を受け取り、その金でリチャーズ・マジェスティックのスタジオを高級コンドミニアムに建て替える、というシナリオを画策していました。しかしその狙いを知ったマイケルは激昂。トラブルの末にモリーが事故死し、ビジネスを潰されたデビンはマイケルを恨むようになります。この因縁が最終ミッションに繋がることに。

空港で破壊行為。数便に遅れ、死者数名/ウィーゼル・ニュース、ジョン・リオス

破壊工作員と見られる数名が警察とのカーチェイスの末、数名の死者を出し、この影響でロスサントス国際空港が閉鎖された。政府および警察からは公式発表は出されておらず、この事件がアメリカ民主主義に対する外国からの攻撃であるとは明言できないものの、その可能性は高いと思われる。公式発表があり次第報道するが、それまでは我々の憶測のみに基づく情報を提供する予定だ。

そんなリチャーズ・マジェスティックが作った主要な作品は以下の通り。

「ナポリのネルソン(Nelson in Naples)」(1968年)

主役のミッチ・デクスターはこの映画でスターに駆け上がったものの、その後のキャリアは低迷。B級映画にばかり出演していたようです。レオノーラ・ジョンソン殺人事件の容疑者の1人でもあり、1969年にはレオノーラと一時的に関係を結んでいたとされています。レニー・アヴェリーのサイトによると、自宅のプールでモデルの女性が死んでいるのが発見されたこともあるとか。

ヒロイン役のパメラ・ドレークは老いた今、シネマ・ドップラーの東にあるVon Crastenburg Hotelの入り口で若い頃の自分の話を延々としています。在りし日の自分とバインウッドが忘れられないようです。

「High School」(1969年)

作品の元ネタは諸説あり、ペンシルベニア州フィラデルフィアにある荒んだ学校を映し出したドキュメンタリー映画「High School(1968)」、LSDをテーマにした1967年公開のコメディミュージカル映画「The Love-Ins」、エヴァン・ハンターの小説をベースに作られた1969年公開の映画「Last Summer」、学生たちが性知識を学び実践していく1973年公開の映画「The Harrad Experiment」などが元ネタではないかと言われています。全ての作品に共通するのは、若者・セックス・薬物がテーマになっていることです。

「Rum Runner」(1973年)

Classicvinewood.comのウェブサイトを見ると「michaelds」というユーザーが7つ星の評価をしています(最高は10つ星)。この人は恐らくマイケルでしょう。

「アメリカ式の離婚(An American Divorce)」(1978年)

作品の元ネタは映画「クレイマー、クレイマー(原題:Kramer vs. Kramer)」だと思われます。

「バインウッド・ゾンビ(Vinewood Zombie)」(1981年)

作品の元ネタは映画「ゾンビ(原題:Dawn of the Dead)」ですかね。昨今のゾンビのイメージを作り上げ、ゾンビ映画という一大ジャンルを築き上げた伝説的な映画です。また、コメディホラー映画の「バタリアン(原題:The Return of the Living Dead)」の要素も含まれていると思われます。

「ザ・ショルダー・オブ・オリオン2(The Shoulder of Orion II)」(1992年)

作品の元ネタは「エイリアン2(原題:Arien(1986))」ですかね。

「アーサー・ペニーの診療所(Author’s Penny Sanatorium)」(1994年)

マイケルの決め台詞「人は毎日数多くのことを忘れるものだ。これもそのうちの1つにしよう」はこの映画に出てくる台詞のようです。

「ディープ・インサイド(Deep Inside)」(2013年)

オフライン本編中で撮影している映画。映画「007」シリーズが元ネタらしく、スタジオ内のヨーロッパ風なセットでJB700を使って撮影していました。「エージェント」でフランクリンがJB700を盗み出したため、デビンはレアな高級車を手に入れつつ映画の制作中断と一石二鳥の利益を手に入れました。

「メルトダウン(Meltdown)」(2013年)

オフライン本編中で撮影され、完成する映画。エージェントのロッコ・ペロシが担当タレントのミルトン・マキロイの給与を上げるようスタジオに対し恐喝を行っていて撮影がストップしていましたが、デビンのコネでやってきたマイケルがこれを解決。撮影は無事終了し、その後マイケルとデビンの間ですったもんだもありましたが映画は公開されました。

作品の映像は個人撮影かと思うようなチープさで、日本語版では字幕が映像に対し70秒分ズレるためストーリーもよく分からないという、文句なしのクソ映画となっています。しかし、作中内の反応を見るとヒット作になった模様。この街の人間の感性が分からんわ。作品のモデルは映画「ウォール街(原題:Wall Street)」だと思われます。

メルトダウン:4つ星級の面白さ/LS24、ルーク・オースティン

画面が暗転し「メルトダウン」が始まった瞬間から、私はリバティーシティの豊かなイメージの中に浸っていた。本当にシビれた。信じがたいほどに。それから突如として、映画におけるマンネリの嵐が観客に向け、連射砲のように解き放たれた。

まるでコンピューターの奏でる背景音のように空っぽで、魂がこもっていない。芽生えた恋心は行き場を失ってしまった。妙なタイミングでかぶってくる声。音楽のチョイスも実に奇妙だった。

エンドロールが流れる中、我々は欲が勝とうとしたらどうなるか、心温まる感覚に囚われていた。欲が勝つ事は決してない。私はこの映画が気に入った。欠点はあるが、それは我が妻と、その弛みゆく体も同じ。私は仕草の森を縫い歩き、ニュアンスの海で迷子になるのだ。

ロックフォード・ヒルズにある本社ビル。モデルはかつてメトロ・ゴールドウィン・メイヤー本社のために作られたConstellation Place(旧:MGM Tower)。オンラインだとアパートとして一室を購入できます。

本社ビルから西へ進むと巨大なスタジオがあります。モデルはパラマウント・ピクチャーズ・スタジオ。スタジオ内はいつも衣装を着た役者やスタッフたちで賑わっています。オフラインだとマイケル以外で入ると不審者扱いで手配度が付きます。

RLS ラジオ・ロスサントス(Radio Los Santos)

あなたのステレオに流行のヒップホップを。

(LCNでの解説)

ヒップホップとラップをお届けするロスサントスのラジオ局。ライバルはワールドワイドFM。

ゲーム内ではフランクリンやラマー、ギャングの面々がよく聞いているラジオで、ロスサントス・カスタムなどのカスタムショップでも流れています。

シリーズではサンアンドレアスでも登場していて、この頃は西海岸のアーティストの曲だけを集めたセットリストになっていました(今作では西海岸に限らず全米のラッパーの曲が収録されています)。ゲーム中ではグローブストリート・ファミリーズがよく聞いていますね。

RWC レッドウッド(Redwood Cigarettes)

煙草ブランド。病院に行かず、「健康に関する注意」などという脅迫じみた医療プロパガンダを恐れたりしない真の男向け。

(LCNでの解説)

アメリカを代表するタバコメーカー。ライバルはデボネア。モデルはウィンストンマールボロだと思われます。

非常にポピュラーなタバコのようで、ゲーム中でも様々なところでスポンサー広告を見ることができます。CNTのテレビ番組「Gordon Moorehead Rides Again」のCMでは、「レッドウッドジュニア」という子供向けタバコをPRしている辺りやりたい放題なようです。

勿論それだけ好き勝手にやっている分敵も多いため、受けてきた訴訟は数知れず。しかし、レッドウッドは裁判で負けたことがなく、数々の訴訟から鮮やかに逃げ切ってきました。以下、ニュース記事より。

レッドウッド、司法を煙に巻けるか/ウィーゼル・ニュース、ジョン・リオス

レッドウッド・シガレット社の弁護士チームが集結し、同社に対する集団訴訟への対策を立てている。この訴訟は肺の疾患で苦しむ数千人が原告となっている。これまでに無数の訴訟を経験し、今年だけで82件の継続的な訴訟に勝訴してきたレッドウッド社にとっては特別な状況ではないと思われるが、専門家の多くが、今回は今まで通りにいかないと見ており、その予想が的中すれば、賠償金額は10億ドル単位になる見込みだ。

何故レッドウッドは裁判で勝ち続けられるのか?その理由について、レスターはレッドウッドが陪審員を金で買収していることを突き止めました。そしてフランクリンが4人の陪審員を始末したことでレッドウッドは集団訴訟に敗北。レッドウッドの株価は暴落し、ライバルであるデボネアの株価が上昇しました。

大手タバコ会社が再び殺害?/パブリック・リバティ・オンライン、ケイト・オハージャン

ロスサントス市内で陪審員4名が殺害されたとの衝撃的なニュースを受け、レッドウッド・シガレット社に対する集団訴訟は混乱に陥った。さらに衝撃的なニュースとして、彼ら全員がレッドウッド社の有利になるため訴訟を取り下げるよう多額の金を受け取っていたとの匿名情報が入った。これは何を意味するのか?

このニュースに怒るべきか喜ぶべきかはまだ分からない。だがPLOにおける混乱と感情的な葛藤の経験から、過去24時間に起こった出来事により新しい陪審員と公正な裁判がもたらされるとすれば、当面は後者に気持ちが傾くところだ。

それ以外のゲーム中での登場だと、マイケルのライフインベーダーからレッドウッドのライフインベーダーに飛ぶことができます。オンラインではスナックの一種としてコンビニなどでレッドウッドのタバコを購入して吸うことができます。吸ってもライフがちょっと削られるだけで、単なるお楽しみアイテムですね。また、極秘貨物極秘空輸ではレッドウッドの名が書かれた貨物を扱うこともあります。

シリーズ初登場はサンアンドレアスで、その後もリバティーシティ・ストーリーズとバイスシティ・ストーリーズにもちょろっと登場。3Dユニバースの頃は殆ど印象に残らない程度のチョイ役でしたが、GTA4からは様々な場所で広告が見られるようになり存在感を増してきました。

今作ではレーシングカーとしてレッドウッドガントレットが登場します。他にもすごい数の車両でレッドウッドのボディーペイントが用意されているため、かなりレース活動に手を入れているようです。この辺は実際のタバコメーカーと同じですね。

SSS スローター・スローター&スローター(Slaughter,Slaughter&Slaughter)

30年以上も罪を冒した富裕層を手助けしているアメリカの有名法律事務所。

(LCNでの解説)

富裕層向けの法律事務所。ライバルはブルヘッド。Slaughterとは英語で「虐殺」という意味なので、社名を和訳すると「虐殺、虐殺&虐殺」になります。とても法律事務所とは思えない雰囲気。

ゲーム中での登場はオンラインの「脱獄大作戦:濡れ仕事」で供述書のファイルに名前が書かれているくらい。このゲームのジャンルを考えるともうちょっと各社法律事務所がプレイヤーと絡んでもよさそうな気もしますが、あんまり活躍が見られないですね。

本社ビルはピルボックス・ヒルのピースフル・ストリートにあります。建物のモデルはPacific Financial Centerだと思われます。

TOB タコ・ボム(Taco Bomb)

タコ・ボムは、アメリカ風メキシコ料理でチェーン展開するファストフード・レストラン。1970年から、学生や貧乏人、飲んだくれの腹を満たしてきた。

(LCNでの解説)

アメリカ風メキシコ料理を中心に提供するファストフードチェーン。ライバルはクラッキンベル。モデルはタコベルタコジョンズだと思われます。

ネット上にはウェブサイトが用意されていて、そこでお店の様々なメニューを見ることができます(残念ながら翻訳は無し)。どれも美味しそうですが、今作では飲食店に入れないのが残念ですね。

サンアンドレアスにあるタコベルの店舗は3箇所。1つ目はリトル・ソウルのサンアンドレアス・アベニューで、この店舗がサンアンドレアス最大の店舗となっています。建物のモデルはDenny’sだと思われます。

2つ目はデル・ペロのプロスペリティ・ストリート・プロムナードにある店舗。隣にはサブアーバンがありますね。

3つ目はデル・ペロ・プラザにある店舗。

UNI バニラ・ユニコーン(Vanilla Unicorn)

「紳士の社交場」と銘打ったトップレスバーのチェーン店。これまでの人生を悔やむ中年の男たちに憩いを与えている。

(LCNでの解説)

男たちの心を慰めてくれるストリップクラブチェーン。バニラ・ユニコーンについては別の記事で解説しているのでそちらをどうぞ。

UPA アップ・アンド・アトム(Up-n-Atom Burger)

冷凍ではないが電子レンジを使うハンバーガーを販売する西海岸のチェーン店。国を愛する良心的な価格、宗教原理主義、そして、投票権法ができる前の時代はよかった、という信念のもとにサービスを提供している。

(LCNでの解説)

どのお店よりも鮮度が高く、高カロリーな食事を提供するファストフードチェーン。ライバルはバーガーショット。モデルはIn-N-Out Burgerだと思われます。

広告やお店のメニューを見ると、パティの上にベーコンとチーズをドカドカと乗せた「10スライス ベーコントリプルチーズメルト」、バターたっぷりの「エクストラクリーミー ジャンボシェイク」など、名前を聞くだけで胃もたれしてきそうなメニューが沢山用意されているようです。公式のアートワークを見るにジミーもここのテイクアウトを利用している様子。そりゃ太るよ……

記念すべき第1号店は州の北側、高速道路沿いのプロコピオトラックストップにあります。開業は1947年で、アトムという名前の通りに原子核をモチーフとしたロゴが特徴的。この頃は核兵器開発が盛んに行われていた時代ですし、そういったアメリカの文化や優位性を押し出したマーケティングをしていた様子。昔ながらのダイナーという雰囲気が素敵です。

2つ目の店舗はダウンタウン・バインウッドのイクリプス大通りに。バインウッドの華やかな雰囲気に負けない目立つ店舗なので印象に残っているプレイヤーも多いと思います。実際のカリフォルニアにもそっくりなIn-N-Out Burgerの店舗があるみたいですね(ストリートビュー)。

3つ目の店舗はデル・ペロ・プラザに。

VAG ヴァンゲリコ(Vangelico)

最高級ジュエリーと、紛争地帯のダイヤモンドを扱う宝飾店で、ポートラ・ドライブに本店を構えていることで知られる。

(LCNでの解説)

最高級のジュエリーで街の住人を魅了する宝飾店。モデルはロデオドライブにあるDavid Orgellだと思われます。

店内のポスターによると1852年創業という由緒正しき宝飾店で、店の雰囲気は外も中も非常に高級感溢れています。しかし、GTA世界の宝石は盗まれるためにあるもの。オフラインではマーティンの家を潰してしまったマイケルが、借金返済のためこの店へ強盗することになります。

オンラインではヴァンゲリコ製のアクセサリーが衣料品店で売られているくらいで特に登場はしませんでしたが、テラーバイトのコンタクトジョブでまたしても強盗に入られることに。しかも難易度が簡単で手軽な良い稼ぎになるということで、「ちょっとヴァンゲリコ行っとく?」くらいのカジュアルな気持ちでプレイヤーたちから強盗に入られることに。最早ヴァンゲリコにまともな宝石は残ってないんじゃないでしょうか。

ポートラ・ドライブにある店舗。ミッションの時だけ中に入れるようになります。

WFM ワールドワイドFM(WorldWide FM)

ジャイルス・ピーターソンがロスサントスに届ける完璧なビートを一緒に感じよう。

(LCNでの解説)

世界中の音楽を届けるラジオ局。ライバルはラジオ・ロスサントス。

オンラインでは「カヨ・ペリコ強盗」アップデートでラジオ内の曲が全曲入れ替えられました。そのため、オフラインとオンラインで別のラジオ局のように音楽を楽しむことができます。



関連コンテンツ

BAWSAQの銘柄について→【GTA5】BAWSAQの銘柄まとめ

株についての攻略情報まとめ→【GTA5】株についての攻略アレコレ

GTA5の様々なデータと設定についてのまとめ→GTA5/GTAオンラインデータベース



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【GTAオンライン】物件ビジネス攻略〜「銃器密造(地下基地)」

 「武器密輸アップデート」で登場した物件ビジネス、「銃器密造」の攻略をしていきます。 目次1 銃器密造の概要2 各地下基地について3 購入後の準備4 原材料の補充4.1 調達ミッションのパターン5 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター XLS(Benefactor XLS)」

バウサック的な気品と圧倒的な実用性のバランスが絶妙なベネファクター XLSは、どんな人にもお勧めの1台です。会議に向かう途中で険しい崖を登る時も、人間の遺体を仕事場から運び出す時も、ドイツ人のサポート …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「シャイスター フューソラード(Schyster Fusilade)」

アメリカのブランドに、ドイツの資金と製造。祖父母の世代が防ごうと戦っていたのは、まさにこの車です。シャイスターのマーケティング部がヤクとブラットブルストで盛り上がった夜の後に作られました。彼らに後悔は …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オーバーフロッド ゼーノ(Överflöd Zeno)」

夢にまで見たSF世界のようにスーパーダイナミックなスーパーカー。かっこよく、セクシーで、バウサックの新年会よりスピードがあります。レジェンダリー・モータースポーツで好評販売中。 (ロード画面での解説) …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY インサージェント トラック(Insurgent Pick-Up)」+α

なんとも皮肉な名前の「軽」装甲車です。小規模な暴動を鎮圧したり、民主主義を主張する平和的抗議活動を蹴散らすのにぴったりです。このモデルには砲台が搭載されています。 (Warstock Cache &a …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031