GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド ブレット(Vapid Bullet)」

投稿日:2019年8月30日 更新日:

こういう車はもう製造されなくなりました。二酸化炭素やオゾン層のことなど誰も気にしていなかった1960年代のレーシングカーをベースに、ヴァピッドがブレットを作ったのはそのためです。

(Legendary Motorsportでの解説)

ヴァピッドのラインナップで一際輝きを放つブレット。伝説のレーシングカーをほぼそのままの姿で蘇らせた記念モデルです。リメイク車の手本となる1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ヴァピッド(Vapid)
名称:ブレット(Bullet)=弾丸(英語)
分類:スーパーカー
駆動方式:MR
乗車定員:2人
購入価格:$155,000

モデル車の考察

モデルはフォード GTですね。解説文もフォード GT40を思わせるものになっていますし間違いないでしょう。

モデル的にはGT40をモデルにするモンローと関係ありそうに見えますが、メーカーも違うので全くの別物みたいですね。同じヴァピッドのFMJは名前からも関連性を匂わせているので、こちらはブレットの後継機と考えていいでしょう。

過去作のサンアンドレアスでは同名の車が登場していましたが、その車もフォード GTをモデルにした車でした。そして、GTA4 ザ・バラッド・オブ・ゲイ・トニーで復活し、今作にも引き続き登場となりました。

(SAでのブレット)

(4でのブレット)

走行性能

オンラインでもオフラインでも通常湧きするスーパーカーの1台で、価格はスーパーカーの中ではヴォルティックに次いで安い15万ドル。それだけ手に入りやすい車でありながら、性能は中々のものです。

トラクション性能は少し低めでやや加速がもたつきますが、最高速は高いので長い直線ではかなりの速さを見せてくれます。旋回性能は少し難がありオーバーステアが強めなので、直線勝負で頑張りましょう。

初期の車なので他の高額スーパーカーと比べれば見劣りする性能ですが、価格を考えれば大健闘と言えるでしょう。

カスタマイズ

固有の外装パーツは一切無いので、ペイントやホイールなどで個性を出すしか無いですね。元からエアロパーツが付いていますがちょっと寂しい内容です。

感想

流石に今となっては性能の劣るスーパーカーですが、この値段であれば十分な能力でしょう。スポーツカーと比べても安い値段ですからね。とっても良心的です。フォード GTのリアルな値段と近いのもポイントが高いです。

デザインもモデルの再現度が高くて素晴らしいです。あとは改造で色々パーツを付けられたら最高なんですけどね。中央に2本のストライプ入れたり、GTウイング付けてグランツーリスモのあの仕様みたいにしたかったよ。テコ入れしてくれないかな。



モデル車について

フォード GT

フォード創立100周年を記念し、かつてル・マンなどで活躍した伝説のレーシングカー「フォード GT40」のリメイク車が登場した。GT40のスタイリングを忠実に再現しつつ現代的なデザインに仕上げられたGTは、正に「現代に蘇ったGT40」であった。ボディサイズはやや大型化し、車重もGT40の約1.5倍である1,450kgに増えているが、総合的な戦闘力はレーシングカーだったGT40と比べても向上している。当時の車業界で起きていたリバイバルブームに乗っかる形で売り出されたGTは、スーパーカーとしては比較的安価な約14万ドルで売り出されたこともあり世界中で大人気のマシンとなった。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

後継機→FMJ

復刻車のまとめ→GTA5/GTAオンラインで復活したPS2時代の乗り物たち

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

created by Rinker
ポーラライツ
¥4,608 (2021/04/17 18:39:37時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カニス カマチョ(Canis Kamacho)」

四輪駆動車に求められるのはただ1つ、シンプルさです。飾り気のない大きなホイール、頑丈なシャーシ、大量のビールを積んだ荷台、そしてボンネットの下には数百馬力の強力なエンジン・・・カニス カマチョにはこれ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブラヴァド ヨウガ・クラシック(Bravado Youga classic)」

60年代後半にはこのクールな車もお手ごろ価格で買うことができました。後部座席に麻で覆われた博愛主義者と薬物中毒者の巣が、またはサイコ村の民族が開発した可動式の拷問部屋が、もしくはその両方があったかもし …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ダンドリアリー ランドストーカーXL(Dundreary Landstalker XL)」

オリジナルのランドストーカーの持ち主と言えば、ヤクの売人かトロフィーワイフのどちらかでした。新型の重圧なランドストーカーXLは、ヤクの売人でトロフィーワイフなあなたに相応しい1台です。 (Southe …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ イタリRSX(Grotti Itali RSX)」

グロッティの最新スポーツカーはいかがですか?アクセルを踏み込み、ハイパフォーマンスの快楽に浸りましょう。RSXの唯一の問題は、ドライブが一瞬で終わってしまうことです。 (ロード画面での解説) 職場閲覧 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「フィスター ネオン(Pfster Neon)」

フィスターが電気自動車市場に参入することは誰もが予想していましたが、そのインパクトは驚くべきものでした。一度でもネオンに乗れば、ほかの電気自動車は電池式の草刈り機のように感じることでしょう。革命の波に …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年8月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031