GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット ローカスト(Ocelot Locust)」

投稿日:2019年9月2日 更新日:

よくある不幸な出来事ですが、世に存在するありとあらゆるロードスターを乗り回した熟練者であっても、推しても叩いても電源を入れ直しても、愛車がうんともすんとも言わなくなることはあります。ですがご安心ください。すぐにまた心を通じ合わせられるでしょう。オセロット ローカストはあなたの傲慢さをへし折るとともに、いつ何時であれ快適な乗り心地をお約束します。

(ロード画面での解説)

2シートのオープンカー、ローカストの系譜は、1969年まで遡ります。そしてその40年にわたる走行テストで分かったコンセプトは、「ルーフもない、窓もない、もちろんフロントガラスもない。妥協もない、乗る奴の身の安全への興味もない」。論理的帰結の中で車を乗り回すのがどんな感じか気になったことがあるなら、それを体験するいい機会となるでしょう。

(Legendary Motorsportでの解説)

「ダイヤモンドカジノ&リゾート」アップデートで追加されたローカスト。最近の車は電子制御システムなどあらゆる物を付け足そうとしますが、逆にあらゆる物を省いた車はどうでしょうか。レーシングカーと見まごう1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:オセロット(Ocelot)
名称:ローカスト(Locust)=イナゴ(英語)
分類:スポーツカー
駆動方式:MR
乗車定員:2人
購入価格:$1,625,000

モデル車の考察

モデルはロータスの3-イレブンですね。走りのためには必要ないとフロントウインドウどころかドアまで取っ払ってしまった車ですが、流石にドアなしまでは再現できなかったようでローカストにはドアがあります。今更ドア無し車の乗降モーション作るのも大変ですしね。

過去作のGTAではロンドン1969でロータス セブンをモデルにした車がローカストの名で登場していました。同じロータス車がモデルということで意識されたネーミングでしょう。解説文でも1969について仄めかされていますね。

(ロンドン1969でのローカスト)

走行性能

非常に機敏な動きをする車で、癖は強いですが能力の高さは屈指です。上手く扱えればスポーツカーカテゴリでトップクラスの戦闘力があるでしょう。

加速性能と最高速はかなりのもので、特に最高速はそこいらのスーパーカーを凌駕するほどの速さです。直線勝負ではスポーツカーの中でも最強クラスでしょう。

ハンドリング面は癖があり強いオーバーステアに悩まされます。スピンするほどグリップを失うことは少ないですが、すぐに姿勢が乱れシビアな車両コントロールが求められます。「慣れ」の一言では許容しにくいシビアさですね。

ただ、エアロ・サスペンション・ホイールなどで上手くセッティングを決められるとグリップ力が大きく上がり、弱オーバーステアで向きを変えやすい軽快な走りになります。根気強く向き合えば期待に応えてくれる車でしょう。

カスタマイズ

エアロパーツが豊富に揃っていて、なおかつモデルの3-イレブンや同じロータスのエヴォーラを意識したパーツもあるのでモデルを意識しながら改造を楽しめます。

ペイントではサブカラーの部分が太い2本のストライプになっていて、3-イレブンのペイントを再現することができます。

ボディーペイントは競技車両仕様のものが多いので、レーシングカー風にカスタムしてみるのもいいですね。

感想

3-イレブンの端正なフロントマスクが好きなので、ローカストのフロントマスクはあまり好きになれないのですが、それ以外の部分ではモデル忠実ですし走りもキビキビとしていて楽しいので良い車だと思います。もはや驚きもないスーパーカー並みの値段が付いたスポーツカーですが、満足できるクオリティですね。



フォトギャラリー

モデル車について

ロータス 3-イレブン

イギリスのスポーツカーブランド「ロータス」はこれまでもレーシングカーを思わせるピュアスポーツカーたちを生み出してきたが、3-イレブンはその究極系とも呼べるほどストイックな車に仕上がっている。あくまで街乗りできるナンバー付き車両ではあるが、フロントウインドウとドアを取り払ったその姿はレーシングカーそのもの。走りに必要のないものを全て取り払った結果、車重は驚異の925kg。更に、416馬力を発生する3.5L V6エンジンをミッドシップマウントすることで、ここに小さな怪物が誕生した。あまりにも刺激的過ぎるこのスポーツカーは、車名にちなんで全世界限定311台の生産が行われた。

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Grand Theft Auto 5(グランド・セフト・オート 5)のストーリーまとめ 後編

続きです。ここまでで既にストーリーは終盤ですが、最後まで走りきりましょう。 目次1 終わらない因縁2 家族の問題3 最後の大仕事4 絶望的な決断4.1 プランA4.2 プランB4.3 プランC5 あと …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY APC」

当社のAPCは、全てフォート・ザンクードの放出品を最近入手したもので、実際に使用されていた装甲兵員輸送車です。砲塔にキャノンを搭載しているほか、小火器による攻撃用の銃眼を備えています。重装兵が最大4名 …

【GTAオンライン】アリーナウォーズで勝てる車両【攻略】

せっせとアリーナで命を消費してきたおかげで、アリーナウォーズのコツなどが分かってきたので、攻略をしていきたいと思います。今回はアリーナウォーズ専用車両について。 目次1 デスバイク2 サスカッチ3 ア …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アニス S80RR(Annis S80RR)」

S80RRは次の2点を目的として設計されました。第1に、時代を席巻する持続力を持つレーシングカーになること。第2に、ドライバーの物理的な快適さと精神的な幸福感に対してできるだけ妥協しないこと。ですが、 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウーバーマフト リボルター(Übermacht Revolter)」

職業柄、車に柔軟さを求めるあなたへ。重役クラスのセダンと並んでも違和感がなく、それでいてレッドカーペットに乗りつけても恥ずかしくない車をお求めですか?裁判所前で降りる時には威厳を、刑務所に迎えに来させ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter