GTAシリーズ

【GTAオンライン】レースで勝つならこの車!各カテゴリー最強のマシンはどれだ

投稿日:2019年10月23日 更新日:

これまで登場してきた多種多様の車の中から、レース用に使える車両を厳選。レースで使わなくとも高性能な車を乗り回したいという人にもオススメです。

飛び抜けた車がいない、レースであまり指定されないカテゴリーは省略したのでご容赦ください。



スーパーカー

クリーガー

全てが高性能で、どれだけスピードを上げてもコントロール下に置かれているような安定感は絶品。誰でもどこでも速く走れる最強のオールラウンダーですね。スーパーカーが欲しいならとりあえずクリーガーを買っておけと言いたくなる性能です。

クリーガーの記事はこちら

エメラス

クリーガーとは真反対の性格で、とにかくピーキーですが乗りこなせば抜群に速い車。接触や路面のギャップなどで姿勢を崩しやすく、ドライバーの腕が要求される部分が大きいためかなり人を選びますが、自信があるならエメラスで行ってみましょう。

エメラスの記事はこちら

S80RR

RE-7BETR1など、凄まじいダウンフォースとグリップ力を誇る純レーシングカー系車両で最強の1台。高速コーナーならどこでもアクセル全開でいけるのでは?と思わせるほどのグリップ力が武器ですね。

S80RRの記事はこちら

スポーツカー

イタリGTO

登場時はハチャメチャな挙動でどうしようもない暴れ馬でしたが、「ダイヤモンドカジノ&リゾート」アップデートで修正が入り安定感が格段に向上。元々性能自体はスーパーカーに迫るものがあったので、まともに走れるだけの安定感を得て本来のポテンシャルを発揮できるようになりました。それでもかなり暴れる車には違いないですが、上手く押さえつけて走れればとんでもないスピードを手に入れられます。

イタリGTOの記事はこちら

パライア

ストレートスピードならスーパーカーに匹敵する直線番長。コーナーではオーバーステアが顔を出すのでコーナリング勝負では他の高性能スポーツカーに遅れをとりますが、一度直線に入れば凄まじい速さ。登場以来、スポーツカーカテゴリーで「反則」と言われている速さです。

パライアの記事はこちら

イッシースポーツ

軽さから来る加速力とコーナリングスピードに定評があるコンパクト4WD。コーナーの多いコースやオフロードコースでは絶対的な強さを発揮します。最高速はあまり伸びないのでハイスピードコースでは並みの戦闘力ですが、特性に合うコースなら敵無しです。

イッシースポーツの記事はこちら

クラシックスポーツカー

チーターレトロ

癖が強く扱いにくい車ばかりのクラシックスポーツカーカテゴリーで、速さと乗りやすさを兼ね備えた貴重な存在です。とりあえずどの車を選ぶか迷ったらチーターレトロにしておけばいいでしょう。同じグロッティのツーリスモレトロも同等の速さなのでお好みで選びましょう。

チーターレトロの記事はこちら

トレロ

チーターレトロ、インフェルナスレトロに比べると若干コーナーでの安定性は落ちるように感じますが、性能に大差はありません。同じペガッシのインフェルナスレトロも同等の速さを持っていて、チーターレトロ、ツーリスモレトロ、トレロ、インフェルナスレトロはクラシックスポーツカーの4強として君臨しています。流石憧れのスーパーカーたちですね。

トレロの記事はこちら

マッスルカー

ドミネーターGTX

リアタイヤをズルズルと滑らせる直線番長ばかりなマッスルカーカテゴリーで、抜群の安定性を誇る現代スポーツカー。スポーツカーカテゴリーでも全く違和感のないコーナリングマシンで、コーナーの多いコースでは敵無しでしょう。

ドミネーターGTXの記事はこちら

コンパクトカー

クラブ

癖の強い車が多いコンパクトカーカテゴリーにおいて、乗りやすさも速さも段違いの1台。スポーツカーカテゴリーかクラシックスポーツカーカテゴリーに入れても全く遜色のない性能で、カテゴリー分け間違ってないか?というレベル。価格も速さもぶっちぎり。

クラブの記事はこちら

バイク

ショータロー

バイクカテゴリーどころかギミック無しの車両全体で最速と思われるとんでもバイク。レースだけでなく、フリーセッションのタイムトライアルもショータローを使えば大体クリアできるほどの高性能です。難点は速すぎてコントロールが非常に難しいこと。

ショータローの記事はこちら

ハクチョウドラッグ

機動力はショータローに及ばないものの、ストレートスピードはバイクカテゴリー最速。直線の多いコースなら十分にショータローと渡り合えるポテンシャルがあります。バイクレースはショータローかハクチョウドラッグの2択でしょう。

ハクチョウドラッグの記事はこちら

雑感

各カテゴリーのヒエラルキーは長い間動きがなかったんですが、「ダイヤモンドカジノ&リゾート」アップデートでかなりの変化がありましたね。特にスーパーカーカテゴリーはヴァグネル(次いでヴィジョーネ)が幅を利かせ続けていましたが、カジノアプデで追加された3台がそのまま3強の座に座る大変動となりました。

スポーツカーカテゴリーも性能修正で一気に使いやすくなったイタリGTO、コーナリングスピードが抜群のイッシースポーツが台頭し、パライア1強の時代が終わりました。「新しい車買うとレースに勝てるで〜」というのはゲームビジネスとして安直ではありますが、環境に変化がない方がゲームとして良くないと思うのでこういった変化は歓迎したいところです。ヴァグネル1強、パライア1強じゃつまらないもんね。

追記:これらの車が他の車と比べてどれくらい速いのかを検証しました→【GTAオンライン】検証!各カテゴリー最強のマシンはどれだけ速いのか



関連コンテンツ

オープンホイールカーで速いのは?→【GTAオンライン】オープンホイール、どれが一番速いの?

他の攻略情報について→GTAオンライン攻略記事まとめ

GTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

GTA5/GTAオンライン乗り物レビューまとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【GTAオンライン】強盗:ドゥームズ・デイ〜第3幕 準備ミッション「エージェント14救出」「ULP護衛」「バラージ」「ハンジャール」「対空防衛」【攻略】

強盗:ドゥームズ・デイ、第3幕の準備ミッションについての攻略です。大半のミッションでヴィジランテもしくは装甲クルマが大活躍するので用意しておきたいところです。 目次1 エージェント14救出2 ULP護 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド クリーク(Vapid Clique)」

1950年代の親は、プロムの夜に可愛い娘を迎えにきた車がヴァピッドクリークだったら心配したものです。自信に満ちた戦後の空気とフィルターなしのタバコの煙が意味することは1つ。良からぬことが起こる前兆です …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY バラージ(HVY Barrage)」

誰もが知っている通り、恐怖で狂乱状態になった敵は、きわめて攻撃しにくい場所に逃げ込むものです。普段なら頼りになる50口径のタレットも、狭い隙間の向こうにある隠れ家には役立ちません。そんな時こそバラージ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ ツーリスモR(Grotti Turismo R)」

グロッティはハイブリッドスポーツカーを発表したことで「資産家」の顧客を失いましたが、その燃費は799馬力、3秒以下の0-100キロ加速、最高時速337キロの性能に比例します。 (Legendary M …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド FMJ(Vapid FMJ)」

子供の心臓疾患が多いように、出力重量比はアメリカの強みではありませんでした――今までは。このFMJで、ヴァピッド社はアメリカンスーパーカーにローフードダイエットと腸内洗浄を施しました。その結果、90% …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031