GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウーバーマフト レブラGTS(Übermacht Rebla GTS)」

投稿日:2019年12月18日 更新日:

似たようなSUVに囲まれて、通勤ラッシュに足止めを食らう毎日。一体どれほどの時間をそうして無駄にしてきたのでしょう?数日?数週間?数ヶ月?数年?もう終わりにしましょう。アクセルをベタ踏みし、他の車を押しのけて山に向かうのです。解放されましょう。社会のシステムから自由になりましょう。今はそんな勇気出ないかもしれませんが、いつか限界が来て現実社会から飛び出す決心をした時、「レブラGTS」を持っていて良かったと安心するはずです。

(Legendary Motorsportでの解説)

「ダイヤモンドカジノ強盗」アップデートで追加されたレブラGTS。乗るだけで自分が強者になったと錯覚してしまう車です。自尊心を肥大化させる1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ウーバーマフト(Übermacht)
名称:レブラGTS(Rebla GTS)
分類:SUV
駆動方式:AWD
乗車定員:4人
購入価格:$1,175,000

モデル車の考察

モデルはBMW X5(第4世代)ですかね。今年2月に発売された最新モデルです。このところ大型アプデの度に高級SUVが登場していますね。

完全に余談ですが、X5と言えば一時期話題になったあおり運転の男女が乗っていた車です。カジノアプデ登場後の今年8月にあおり運転事件が起きて、12月のカジノ強盗アプデでX5をモデルにした車が出るとはなんというタイミングの良さでしょうか。皆さんは白いレブラGTSを買って知らない人を煽ったりしちゃダメですよ。

過去作ではGTA4でBMW X5(初代)とメルセデス・ベンツ Mクラス(初代)がくっついたような車が「レブラ」の名前で登場していました。今作のGTSはGTA4で登場したレブラの後継機でしょうか?

走行性能

冷静に考えると十分高いものの、昨今のインフレ事情を考えると割りとリーズナブルな価格で登場してきた高級SUVたちですが、レブラGTSは100万ドル超えと強気な価格設定で来ました。言うまでもなくSUVカテゴリー最高額ですが、速さもSUV最強でしょう。

トラクション性能は例によって高く、巨体に見合わない鋭い加速を見せてくれます。最高速も高く、ストレートスピードはその辺のスポーツカーを食えるレベルです。

コーナリング性能もSUVにしては高めで、スピードに乗った状態でのコーナリングは流石に重量感を感じますが、基本的に弱オーバーでコントロールしやすく向きを変えやすいです。スライドコントロールを上手くできれば重量級SUVであることを忘れて振り回せますね。ストレートスピードだけならトロスノバクの方が上かもしれませんが、コーナリングの安定感は比べ物にならないので総合的な速さはレブラGTSが上回るでしょう。

カスタマイズ

パーツの数自体は多いですが、殆どが色違いなのでバリエーションは乏しいです。唯一バリエーション豊かだと思えるパーツはグリルで、中にはBMWを思わせるような縦格子のグリルもあるので印象を大きく変えることができると思います。

また、サスペンションを変更した時の車高の変化が大きく、シャコタン状態にまで車高を落とすことができます。それは流石にやりすぎ!と思ったら、車高を落とすのは1段階くらいにしておきましょう。
ボディーペイントは多彩で、シンプルなストライプ系にカモフラージュ系、スタイリッシュな企業系ペイントにエセ日本感が堪らないネタペイントが揃っています。カスタマイズの方向性はご自由に。

感想

ポテンシャルは高くても癖の強い車が多かった高級SUVの中で、真っ当に速い珍しい車ですね。ただ、約120万ドルの価格になってしまうと同程度の出費でスーパーカーやスポーツカーが買えてしまう額なので、SUV最強ではあっても1台の車として見ると価格と性能のバランスはどうか?と思ってしまいますね。まぁ、それでも昨今の追加車両でこの価格なら悪くないと思いますが。

それにしても「貴様ビール」ペイントは衝撃的でした。始めてみた時は笑っちゃいましたよ。エセ日本語なだけでもクるのに、まさか海外の高級SUVにこんなペイントが用意されているとは思わなかったので不意打ちを食らいました。何度見ても笑顔になれるインパクト大のペイントで勿論お気に入りです。



モデル車について

BMW X5(第4世代)

BMW X5は昨今流行りのプレミアムSUVのパイオニア的存在だ。2000年、BMWが「これはSAV(Sports Activity Vehicle)というまったく新しいカテゴリーの自動車である」と語って初代をデビューさせ、その後各メーカーは競い合うように高級スポーツカー並みの高性能SUVをリリースしている。強力なライバルが増え続ける中で、X5は依然としてこのカテゴリーを牽引し続けるリーダーであり、それは4代目X5が登場した後も変わらないだろう。2トンを超える巨体を軽々と動かすトルクフルなエンジンに、強力な足回り。そのまま走らせれば高級車の落ち着き、スポーツ走行を求めればBMWらしいスリリングな香りを楽しめるX5は、一段と完成度を増し玉座を狙うライバル達を迎えうつ。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド クリーク(Vapid Clique)」

1950年代の親は、プロムの夜に可愛い娘を迎えにきた車がヴァピッドクリークだったら心配したものです。自信に満ちた戦後の空気とフィルターなしのタバコの煙が意味することは1つ。良からぬことが起こる前兆です …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「シャイスター ディーヴィアント(Schster Deviant)」

その昔、ディーヴィアントはマッスルカー界の負け犬とみなされていました。しかし、遺伝子操作された怪物のごときこの負け犬は、チャンスの国において逆襲の機会をじっと窺っていたのです。シャイスターチームはその …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デュボーシー JB700W(Dewbauchee JB700W)」

オールドスクールのクールさも絶頂を迎えたところで、デュボーシー JB700Wが復活を遂げました。そうです、今回は武装バージョンです。タキシードをまとい、ウィットに富んだ古臭い台詞とウィンクを決めながら …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス インペイラー(Declasse Impaler)」+α

近年のマッスルカーは確かに力強く見えるかもしれませんが、それがまやかしに過ぎないことは周知の事実です。そうした車は筋肉増強剤に頼っただけの偽物で、大したパワーもありません。天然物のマッスルを求めるなら …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター ストレイター(Benefactor Streiter)」

ベネファクター ストレイターがあれば、この先訪れるどんな問題も心配する必要はありません。力強さとビジネスクラス級の気品、そして全地形に対応できる万能性を兼ね備えた前輪駆動車はこれまでありませんでした。 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年12月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031