GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブラヴァド フェリエラー(Bravado Verlierer)」

投稿日:2020年1月29日 更新日:

フェリエラーは60年代のロードスターの外見を備えつつ、優れたコーナリング性能を発揮します。洗練されたルックス、タイトなハンドリング、飢えたヒョウのような推進力があれば、他に行く手を阻むものは、協調性の欠如と交通事故統計に加わることへの恐怖しかありません。

(Legendary Motorsportでの解説)

「富と権力と犯罪」アップデートで追加されたフェリエラー。軽いボディとパワフルなエンジンを与えておけば車好きは満足してしまうものです。シンプルに走りを追求した1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ブラヴァド(Bravado)
名称:フェリエラー(Verlierer)=敗者(ドイツ語)
分類:スポーツカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$695,000

モデル車の考察

モデルはTVR サガリスですかね。TVRと言えばイギリスの個性的なスポーツメーカーですが、なぜダッジやクライスラーがモデルのブラヴァド製になっているかはよく分かりません。オセロットとかイギリスのメーカーをモデルにしたところもあるのに。

走行性能

極端なロングノーズ・ショートデッキのスタイルが目を引く車ですが、以外にも軽やかで扱いやすい車です。ただちょっと癖はあります。

軽さとパワーを活かした加速は中々のもので、最高速も高くストレートスピードに優れています。コーナリング時の動きはアクセルオンでアンダーステア傾向と意外な動きをしますが、高速コーナーでは安定感があります。低中速コーナーではオーバーステアが出やすいのでそこは注意。

基本的には運動性能が高く速い車ですが、軽さが仇となって路面のギャップが目立つところなどでは車体が暴れるようになります。また、高速コーナーを曲がる時に内側のギャップを踏むと遠心力に負けるようにして片輪走行になることも。軽さによる不安定な動きは留意しておきましょう。

他には、ボディの強度が低く簡単にボディがベコベコになってしまうのが気になります。当たりどころが悪いと数回強くぶつかっただけでパフォーマンスに影響が出てしまうレベルのダメージを受けます。アーマーで強化するとマシになるので、「いくらなんでもこれは弱すぎる」と思ったらアーマーを付けておきましょう。

カスタマイズ

外装パーツは多めに用意されていて、エアロパーツは一通り揃っています。ロールケージの装着もでき、スポーツカーとしては十分なラインナップでしょう。

サブカラーは適用範囲が広くミラーやブレーキキャリパーなど様々なパーツに色を付けられるので、サブカラーパーツと合わせてカラフルに合わせてみるのもいいかもしれませんね。

車両取引のビジネスではミッドレンジ枠の車で登場するので、そこでカスタマイズを試したり試乗したりするのもいいでしょう。

感想

もっと癖のある車だと思っていましたが、乗ってみると案外素直に軽快に走ってくれる車でした。軽すぎて暴れてしまうこともありますがなかなか走っていて楽しいスポーツカーですね。流石に性能面でもカスタマイズ面でも昨今の追加車両と比べるとクオリティの差は感じますが、デザインが気に入ったら買ってみてもいいと思います。



モデル車について

TVR サガリス

「スポーツカーというのは、大馬力で軽量であればそれでいい」。そんな理念の元で車作りをしているTVRが2004年に送り出したのがサガリスだ。見た目からして強烈なインパクトを残す車体は徹底的な軽量化により1078kgの重量を実現。心臓部に収められているのは同社のタスカンなどにも載せられている4.0L 直6DOHC「Speed Six」。375馬力を発生させるこのエンジンはまるでレーシングエンジンのような鋭いフィーリングで、レッドゾーンの8000回転まで回っていく。エンジンは暖気をしないとまともに動かず、快適性能は難ありと潔ささえ感じるピュアスポーツ。TVRらしさ溢れる1作だったが、TVRは2006年に経営破綻し倒産。TVRの終焉を象徴する1台となってしまった。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら

この車に乗れるビジネス→車両取引

created by Rinker
¥5,235 (2021/10/17 17:04:19時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット ローカスト(Ocelot Locust)」

よくある不幸な出来事ですが、世に存在するありとあらゆるロードスターを乗り回した熟練者であっても、推しても叩いても電源を入れ直しても、愛車がうんともすんとも言わなくなることはあります。ですがご安心くださ …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「機動作戦センター(Mobile Operation Center)」+α

もしも、自由と言われるものが6つの車輪とディーゼルエンジン強化車体を持っていたら、おそらくこういう姿をしているでしょう。 (Warstock Cache & Carryでの解説〜ファントム・カ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス ムーンビーム(Declasse Moonbeam)」+α

頑丈で定員数が多い、低価格で低品質なミニバンに見えるかもしれません。確かに、メーカーはその機能性や外観に対する一切のこだわりがなくても構わなかったことでしょう。しかしこの国の今日の発展は、まぎれもない …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「MTL パウンダー・カスタム(MTL Pounder Custom)」

ある時点から、きっとこんな疑問が沸いてくるでしょう。「これは戦闘用車両なんだろうか?むしろタイヤとエンジンがついた兵器庫なのでは?」と。その疑問にお答えします。重装甲、フロントに搭載されたマシンガン、 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オベイ オムニス(Obey Omnis)」

ラリー最盛期、ターボを搭載したブリキ缶が泥だらけの土手に集まった観衆の間を突っ切っても、あの強大な政府には打つ手がない。オベイ オムニスは、そんな無邪気で無秩序な時代の象徴的存在でした。ファンの皆様に …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年1月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031