GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウィラード ファクション・カスタム・ドンク(Willard Faction Custom Donk)」

投稿日:2020年4月22日 更新日:

ベニーズ・オリジナルモーターワークス限定のこの新車両はエンジニアが成せる究極の愚の骨頂であり、誰も理解したり疑問を投げかける必要がないどころか、自分の子供の学費よりもはるかに価値のあるものです。もし巨大なジャンクフードの広告が1メートルのクロームタイヤを付けて高い重心を維持しながら機械化されると聞いても直ちに納得できないなら、一生できないでしょう。もう競争なんてなんの意味もありません。これに乗っている時点であなたは既に勝者です。

(Benny’s Original Motor Worksでの解説)

「ローライダーズ」アップデートで追加されたファクション・カスタム・ドンク。わざわざ腰を低くして他人を見上げる生活は馬鹿馬鹿しいと思いませんか?高く高く背を伸ばして他人を見下ろす1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ウィラード(Willard)
名称:ファクション・カスタム・ドンク(Faction Custom Donk)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
カスタム費:$695,000

モデル車の考察

ファクションをベースにドンクカスタムが施された車ですね。べニーズでベース車両から2種類の車にアップグレード出来るのはファクションだけで、ドンクカスタムの車両も今のところこのファクション・カスタム・ドンクだけと、ファクションはかなり優遇されていますね。

ドンクカスタムとは、マイアミスタイル、サウス系、ハイライザーとも呼ばれるカスタムスタイルで、西海岸のローライダーカスタムに対抗して東海岸で生み出されたカスタムスタイルです。ローライダーが限界まで車高を落とすのに対し、ドンクは逆に車高を限界まで上げてノーマルでは履けないような大口径のタイヤを装着するのが「クール」なスタイルとなっています。

車高を上げる!タイヤをデカくする!とやっていることは単純ですが、車高を上げるため足回りに手を加え、タイヤを収めるためにフェンダーアーチを切り落とし、フェンダーアーチの切り落としでボディ剛性が落ちてしまわないよう板金加工とかなり手の混んだ改造が必要となります。相手より目立つためには手段を厭わない、ド派手で緻密なカスタムですね。

走行性能

見た目からして異形なドンクカスタムなのでさぞノーマルとは違う走りをするんだろうと思いきや、意外にもノーマルのファクションと似たような性能となっています。

加速性能と最高速はノーマル版と変わらずで、やはり最高速に至るまで時間が掛かります。リフトアップによってノーマル版で何故か引っかかっていた段差やちょっとした障害物は簡単に乗り越えられるようになり走破性は上がっていますが、トラクション性能が向上しているわけではないことを頭に入れておく必要があります。あくまでタイヤが大きいだけのFRマッスルカーなので、山などを走るとロクに坂を登れずにっちもさっちもいかなくなったりします。

コーナリング面はオーバーステア傾向が目立ちますが、動きが軽く軽やかに向きを変えられるので大体のコーナーは苦もなく曲がっていけます。オーバーステアにさえ気をつければカスタム版よりも安定してコーナリングができますね。

カスタマイズ

改造パーツはカスタム版とほぼ同じで、1〜2種類のマフラー、ボンネット、ルーフが用意されているくらいで、あとはべニーズ車両共通の内装カスタムです。ちょっと寂しいラインナップですね。ただ、改造パーツは少ないですがライトやグリル部分がメッキ仕上げになっていて、ノーマル版よりも高級感のある見た目になっているのは評価できます。

ボディーペイントはローライダー的なカスタムペイントはなく、企業系の派手でおしゃれなペイントが揃っています。カッコいいというよりはポップでカワイイペイントが多くて、他のべニーズ車両とはまた違った趣がありますね。

感想

奇抜なスタイルの割にしっかりと走ってくれるので良い意味で予想を裏切られた車ですね。観賞用かと思いきや、ちゃんと走るしそれなりに乗りやすいという。イロモノだと思って舐めてました。

カスタム版と比べるとカスタム費用が高めになりますが、ドンクスタイルは今作で唯一無二ですし、ボディーペイントなどで派手に彩れるのが楽しいので十分に金額分の価値はある車だと思います。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

ベース車両→ファクション

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら

created by Rinker
¥600 (2020/08/09 17:47:41時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「BF ビフタ(BF Bifta)」

BFは、小型で軽量なオフロード用レクリエーションビークル「ビフタ」を元祖デューンバギーとして市場に売り込む予定でいます(実はデザインを特許申請し忘れたために、まったく同じデザインが市場に溢れかえってい …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ライオット水砲バン(RCV)」

社会の分断が進む現代では、出る杭になるのはかなりのリスクです。群衆に大声で怒鳴られて、立ち向かえる勇気のある人はなかなかいません。でも、放水砲と暴動鎮圧用バンパーを搭載した装甲トラックに乗っていたらど …

GTA5/GTAオンラインに登場する企業「フィスター(Pfister)」

目次1 エンブレム2 モデルの考察3 ブログで紹介した乗り物4 モデルについて4.1 ポルシェ5 関連コンテンツ エンブレム モデルの考察 モデルはドイツの高級自動車メーカーであるポルシェですね。どの …

GTA5のブリッターまとめ

GTA5でストーリーの進行に合わせて更新される住人達の呟きをまとめてみました。ニュース同様、倫理観の欠片も無い皮肉まみれの文章を楽しみましょう。 まだ全部まとめきれていないので随時更新していきます。 …

【GTAオンライン】検証!各カテゴリー最強のマシンはどれだけ速いのか

これまで自分は車のレビューをする時、主に街中を走らせてみてその性能をチェックしていましたが、「具体的なタイムで性能を表したいな」という思いがずっとありました。ただ、単純にコースを走らせてタイム計測した …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930