GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウーバーマフト ザイオン(Übermacht Zion)」+α

投稿日:2020年8月13日 更新日:

色あせない情熱としなやかなボディが醸し出す、ドイツ車ならではの美。気品と圧倒的なエンジンがお好みなら、これ以外の選択はありません。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説〜ザイオン)

ドイツの技術とデザインをとにかく真面目に注ぎ込んでいます。このオープンカーモデルのザイオンなら、どんな重役のバーコードでも風にたなびくでしょう。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説〜ザイオン カブリオ)

14年ぶりに復活したザイオン。ウーバーマフトの代表的なラグジュアリークーペ/カブリオレです。聖なる名を持つ1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ウーバーマフト(Übermacht)
名称:ザイオン(Zion)
分類:クーペ
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$60,000

メーカー:ウーバーマフト(Übermacht)
名称:ザイオン カブリオ(Zion Cabrio)
分類:クーペ
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$65,000

モデル車の考察

モデルはBMW 6シリーズで、通常のザイオンはクーペのE63型、ザイオン カブリオはカブリオレのE64型がベースですね。クーペもカブリオも外見は殆ど同じですが、ルーフがソフトトップなので見分けはつきます。細かいところだと、ホイールやリップスポイラーなどのエアロ類が違います。

しかし、同じザイオン同士で似ているだけならまだしも、同じウーバーマフトのセンチネルも似たようなデザインなので厄介。よく見ればリアのデザインなど様々な部分で違いが有るので見分けられるようになりますが、初心者や車に興味のない人が区別するのはかなり困難なのではないでしょうか。

シネマ・ドップラーとバインウッド分署の間にはザイオンが描かれたウーバーマフトの広告看板が置いてあります。その広告には「Dis Obey(服従しない、反逆する≒自由に生きる)」とアウディをモデルにするオベイを挑発するようなメッセージが書かれています。

そのすぐ近くにはオベイの広告看板があり、ウーバーマフトとオベイが目の前の広告でやりあっている様子が見られます。これは現実で起こったBMWとアウディのビルボードバトルをネタにしたものでしょう(詳しくはこちら)。

ザイオンという名前ですが、同じウーバーマフトのセンチネル、オラクルに加えてザイオンも映画「マトリックス」に出てくる単語なので、マトリックスネタで付けられた名前なのではないかと予想されています。



走行性能

センチネル同様、オープンとクーペに性能の違いはありません。好みで選びましょう。

加速性能はかなり低め。フルカスタムしても立ち上がりの動きはスローで、旧式のセダンに乗っているかのような加速感です。最高速もそれほど高くないので、見た目のイメージからすると期待はずれな性能です。

コーナリング面は優秀で、ニュートラルな特性でグリップもしっかりしているので大抵のコーナーは軽々とクリアできます。ブレーキ性能も高く、コーナリングだけならクーペカテゴリーでも最高かもしれませんね。でもストレートスピードが遅いので乗りやすくても速くはないです。

カスタマイズ

パーツの数は少なく、マフラー・ボンネット・スポイラーを弄れるくらい。後はオープンの方はバケットシート、クーペの方はロールケージとバケットシートのセットを追加できます。こんなもんですね。

感想

最初はあまりこの車の美しさが分かっていなかったのですが、購入して少し改造してみると綺麗なクーペだなぁと感じるようになってきました。ひとつ大人になったような気分。これで性能ももうちょっと高かったらなぁとは思いますが、スポーツカーじゃないならこんなもんなのかな。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Grand Theft Auto Vice City(グランド・セフト・オート バイス・シティ)のストーリーまとめ

グランド・セフト・オートのストーリーをまとめてみよう、第2弾です。今回はバイスシティ。 目次1 オープニング2 ビジネス乗っ取り3 裏切りへの決着4 あとがき5 ストーリーの年表 オープニング ハーウ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アルバニー ラーチャー(Albany Lurcher)」

90年代のプロレスシーンでは「やりすぎ」とまで言われたアルバニーのラーチャーは時代をリードしてきた車です。時代が変わったアメリカ合衆国で、この忘れ去られた宝石は今再び国中で葬儀という名のばか騒ぎには欠 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター ブルーザー(Benefactor Bruiser)」

2階建ての乗り物で行われる死の酒宴代表。 (Arena War TVでの解説〜アポカリプス) 23世紀の凶悪ドライバー代表。 (Arena War TVでの解説〜宇宙都市) ”該当なし” (Arena …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス タンパ(Declasse Tampa)」

「最大馬力大賞」、「最低ハンドリング大賞」、「事故で一番よく燃えるで賞」などを受賞しているデクラスのタンパは、60年代を見逃したあなたにそのクールな気分を届けます。さあ、エンジンを点けて、夕日に向かっ …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「ウェスタン カーゴボブ(Western Cargobob)」+α

夢にまで見た空飛ぶバスの登場です!カーゴボブはあらゆる戦争映画の哀愁漂う空撮シーンでお馴染みの、双発タンデムローター式の戦術輸送ヘリコプターです。積載区画に積むヤクの量や捕虜の人数にもよりますが、最高 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31