GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「クラーケン アビーザ(Kraken Avisa)」

投稿日:2021年1月5日 更新日:

殆ど何にも遮られることなく、サンアンドレアスの海底の生態系を観察できます。そこから見える難破船の残骸や廃棄物、絶滅危惧種なんかに思いを馳せてみましょう!ムーンプールに保管でき、そこから出勤可能です。

(Warstock Cache & Carryでの解説)

「カヨ・ペリコ強盗」アップデートで追加されたアビーザ。海の美しさを独り占めなんてできません。大切な人と水の中を旅できる1隻を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:クラーケン(Kraken)
名称:アビーザ(Avisa)
分類:ボート
乗車定員:4人
購入価格:$1,545,000
備考:コサトカの艦載機として購入可。マップ上では専用アイコンで表示。

モデルの考察

モデルはSEAmagine AURORA-6ですかね(画像)。6人乗りの潜水艇で、後部座席は広々としたスペースに回転式の座席が付いて水中の様子を眺めることができる豪華な仕様になっています。水の中のリムジンとでも言うべき潜水艇でしょうか。

流石にそこまでは再現されず、アビーザは4人乗りで船体もモデルと比べて非常にコンパクト。これまで登場した潜水艇3種の中で最も多くの人を乗せることができ、最もサイズがコンパクトな潜水艇となっています。

メーカーはクラーケン。今作では潜水艇の一種としてクラーケンが登場していますが、こちらはメーカーの名前も機体の名前もクラーケンとなっているので、正確に名前を表記すると「クラーケン クラーケン」。とてもややこしいですが、アビーザとは同メーカーの潜水艇ということになります。

走行性能

新型の潜水艇ですが残念ながら性能はクラーケン以下。それほど速くないクラーケンよりもだいぶ遅いので速さを求めて乗るとガッカリします。

それでも4人乗りの潜水艇という唯一無二の特徴があるので、と言いたいところだったんですが、同時期に4人乗りで潜水できてブースト付きで戦闘能力もありという全部乗せのトレアドールが出てしまいました。実用性の面では全く勝ち目がありません。

この乗り物だけの特徴は、アクションメニューで即座に目の前に呼び出せる潜水艇だということ。水中に居ても呼び出せるので、海などを泳いでいる時に「潜水したいな」という時にアビーザを呼び出して潜ることができます。そういう時がどれだけあるのかは知りません。ともかく、のんびり海で遊ぶための乗り物だと思って購入してください。

コサトカにオプションでソナーステーションを付けているとR3でソナーを使うことができます。これにより他プレイヤーの潜航しているコサトカを見つけられる他、毎日ランダムで復活する海底にある隠し財産(1個7500ドル)も見つけられるようになります。わざわざ探すほどのものでもないですが、たまたま見つけたら回収しちゃいましょう。

カスタマイズ

改造パーツは無くカラー変更もできません。公式がアップしてる画像だと他のカラーもあるのに!

感想

初となる4人乗りの潜水艇で高級感漂うデザインと光るものはある乗り物なんですが、同時期にトレアドールという化け物が登場してしまったのでその影に隠れてしまった感はありますね。せめて「4人乗りの潜水艇」くらいはこの乗り物だけの特徴にしてあげればよかったのに……あるいは、モデル通りに6人乗りか。

実用性はともかくビジュアルは抜群で、コサトカのムーンプールに飾られたアビーザを眺めているだけでうっとりします。それなりのお値段で、しかも個人車両ではなく売れもしないため、コサトカの中の置き物になってもいいと覚悟しているなら買ってもいいかなと思う潜水艇です。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

この乗り物を載せられる潜水艦→コサトカ

これまでのGTA5/GTAオンライン乗り物図鑑まとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY インサージェント トラック(Insurgent Pick-Up)」+α

なんとも皮肉な名前の「軽」装甲車です。小規模な暴動を鎮圧したり、民主主義を主張する平和的抗議活動を蹴散らすのにぴったりです。このモデルには砲台が搭載されています。 (Warstock Cache &a …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス トルネード・ラットロッド(Declasse Tornado Ratrod)」

30年代から40年代に考案された革新的なホットロッドのデザインが数十年後にはくたびれたラットロッドになるなんて誰が予想できたでしょう?こういった車種が大して腕もよくないくせに車を破壊したり後部座席に射 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス ヨセミテ(Declasse Yosemite)」

ヨセミテのような独創的な車は、どこから語るのが正解か迷ってしまいます。センタードロップ型のラダーフレームと低く設計されたキャビンも特徴的です。フロントの独立サスペンションについても話したくなります。こ …

GTA5のブリッターまとめ

GTA5でストーリーの進行に合わせて更新される住人達の呟きをまとめてみました。ニュース同様、倫理観の欠片も無い皮肉まみれの文章を楽しみましょう。 まだ全部まとめきれていないので随時更新していきます。 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ジルコニウム ストラタム(Zirconium Stratum)」

クラシック・ステーションワゴン「ストラタム」が格安で手に入るチャンスを見逃す手はありません。酷評を受け、短命に終わったジルコニウムモデル…いいえ、ここはあえて「リミテッドエディション」と呼ばせてくださ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031