GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アニス ZR350(Annis ZR350)」

投稿日:2021年7月27日 更新日:

称賛のうなずき、指をさす人々、絶頂して気を失うファン。地下駐車場でエンジン音を轟かせるZR350の魅力は色あせません。タイヤが燃えだしたら、多環芳香族炭化水素を吸い込もうと聴衆が争い始めます。この車にはそれだけ人を夢中にさせる影響力があるのです。

(Legendary Motorsportでの解説)

「ロスサントス・チューナー」アップデートで追加されたZR350。ロータリースポーツカーの王がここロスサントスで復活しました。ストリートレーサーが挙って乗った1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:アニス(Annis)
名称:ZR350
分類:スポーツカー(チューナー)
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$1,615,000(名声レベル上昇で$1,211,250に割引)

モデル車の考察

モデルはマツダRX-7(FD3S型)ですね。フロントマスクを見ると主に後期型がモデルでしょうか。今作には既にバンシーという車がFDをモデルにした車として登場していましたが、バンシーがダッジ バイパーをベースにFDの要素を入れたような車なのに対し、ZR350はFDのみをモデルとしているためよりFDらしさが濃い車となっています。

拘りを感じるのがエンジン部分で、他の車のように使いまわしのエンジンではなくちゃんとロータリーエンジンが搭載されています。エンジン音はロータリーじゃないのでそこは残念なんですが、この車のためにわざわざロータリーエンジンのグラフィックを作ったと思うと良い仕事してますね。

今作ではRX-7の先代であるRX-3をモデルにしたサベストラが登場しています。メーカーも同じアニスなのでサベストラの後継機がZR350と言ってもいいかもしれません(年代は結構飛んじゃうけど)。

過去作ではサンアンドレアスで登場。この頃もFDがモデル(全体的には前期型、リアスポイラーは後期型といった感じ)で、中々に高性能なスポーツカーでストーリー中でも出番が多く人気の高い車でした。GTAシリーズ初のリトラクタブルライト搭載車としても有名です。細かいことですが、サンアンドレアスの頃の名前は「ZR-350」で英語と数字の間にハイフンが入っていましたが、今作では無くなっています。

(SAのZR-350。リアスポイラーが有る個体と無い個体がランダムで登場した)

今作でのZR350という名前はサンアンドレアス時代を意識したもの(いわゆる復刻車)ですが、この車以前に今作からの登場車種で名前がよく似たZR380が登場しています。このZR380は日産 フェアレディZのZ33型及びZ34型がモデルの車なんですが、ZR-380が先に登場して後からZR350が復刻されたことで「名前的にはすごく関係ありそうなのにモデル的には一切関係がない2台」という奇妙な関係が出来上がっています。

ちなみに、今作ではアニス製の車でZR380という車が既に存在しています。こちらはZ33型及びZ34型の日産 フェアレディZがモデルの車なのでモデル的には一切関係ない車なんですが、名前だけ見たら兄弟車あるいは先代と後継機のように見えてしまいます。

恐らく、ZR380が作られた時に「Zっぽい名前だから」と過去作からZR350の名前をちょっと弄って持ってきて、その時はZR350を復刻させる予定が無かったのでそれでよかったものの、後からZR350を復刻させることが決まって「しまった……」となったパターンだと思います。安易に過去作から車の名前を持ってくるとこういう事故が起こるんですね。

ボディーペイントの元ネタ

クラシック「ANNIS」レーシングはIMSAに出場していたRX-7 GTOがモデルだと思われます。

アトミック・ドリフトチームはフォーミュラDに出場していたFALKEN FD(ドライバーはJames Deane)がモデルだと思われます。例によってファルケンカラーを上手く再現するカラーが無いので、完成度を高めたい人はクルーカラーで作りましょう。

ウィニング・イズ・ウイニングは映画「ワイルド・スピード」に登場するドミニクのFDがモデルでしょうか。横のペイントは似ていますが中央はそうでもないのであまり自信を持ってモデルだとは言い切れません。



走行性能

残念なことに速さという点ではチューナーカテゴリーで下から数えた方が速いくらい。車の雰囲気に反してあまりレース向きの車とは言えないでしょう。挙動が不安定なので強盗などの仕事に使うにも大変です。

純正だと加速性能が低め。加速は改造でなんとかなるとしても、最高速もあんまり高くないのでやはりストレートの伸びはイマイチ。トラクションの掛かりも悪くコーナーの立ち上がりから直線までで厳しい勝負を強いられます。

コーナリングマシンだったモデル車を考えるとストレートはイマイチでもコーナーでは、というところですがグリップの限界点が低くちょっとラフな操作をしただけでリアがズルっと滑ります。コーナーで安定しないため曲がりながらアクセルを踏み切ることも出来ず、コーナーでも勝負しづらいマシンになってしまっています。

どうしてもこの車でレースをしたいなら、セッティングでコーナーでの安定性を高めストレートでの遅さをカバーする技術が必要になるでしょう。確かにモデルも初期〜中期まではピーキーで有名な車でしたし癖が強めなのは仕方ないですけど、それでももうちょっと速い車であってほしかった。

カスタマイズ

豊富なパーツが揃い隅々まで手を加えることができます。FD後期型を模したようなリアスポイラー、RE雨宮風のエアロ、フェンダーミラーなどFDが好きな人は「おっ!」となるパーツが揃っています。前述したようにわざわざロータリーエンジンが載せられていることなど、「FD好きな人が作ったんだろうなぁ」と感じられる出来ですね。

ボディーペイントはシンプルなストライプやチューナーステッカー、痛車ペイントに競技車両風ペイントなど多様なデザインが用意されていますが、個人的にはちょっと物足りないラインナップ。バンシー900Rであったワイルド・スピードのハン仕様やマッド・マイク仕様のボディーペイントがこちらでは用意されておらず、人気が高いであろうD1車両(RE雨宮とかApexとか)のボディーペイント等も無かったのでちょっと肩透かし感はあります。特にD1ペイントは欲しかったなぁ。

「ロスサントス・チューナー」アップデートで追加された車両は、アクションメニューの「車両」から「車両のスタンス→下げる」を選択すると車高がグッと下がります。どの車でもシャコタンに出来るのでシャコタンが好きな人は試してみましょう。なお、この状態で走るとハンドリング性能がかなり悪化するので要注意。

感想

性能が思ったより低かったこと、ボディーペイントに欲しかった物が用意されていなかったことなど、要所要所でちょっぴり残念な部分も見受けられるんですが、この車に関しては実装された事自体が嬉しいサプライズなので総合的にはマルです。

どういうことかというと、前述の通りFDをモデルにする車として既にバンシーが収録されていたため、そこから新たにFDをモデルにしたZR350が復刻される可能性は低いだろうなーと見ていたので、まさか本当に追加してくれるとは思いませんでした。しかも「大丈夫か?」と思うくらいにモデルの再現度が高いデザインで登場したので最高です。

この美しいデザイン、見ているだけで惚れ惚れします。純正のままでもガッツリドレスアップしても本当に美しいです。見た目に惹かれたなら迷わず買いましょう。



モデル車について

マツダ RX-7(FD3S型)

ロータリーエンジン搭載のスポーツカーとして名を馳せたSA22C、FC3Sの系譜を継ぐマシン。「REベスト・ピュアスポーツ」を掲げて制作されたこの車は走りのキレを実現するために軽量化が繰り返され量産車の中でトップレベルのパワーウェイトレシオを実現。ボディは先代のFCと比べて低く、短く、幅広になり地を這うような流線型となった。

そうして出来上がったFDはドライバーの操作をダイレクトに表現する生粋のスポーツカーに。ただし、同時に一瞬で限界点を超える繊細なマシンにもなり、ドライバーに高揚感を与えつつも高いテクニックを要求する車に仕上がった。

その後、熟成を重ね2度のマイナーチェンジが行われるとエンジンは更にパワーアップしハンドリングもマイルドに。FDはロータリースポーツカーの完成形とも呼べる領域に達したが、2000年代前半は環境対策が声高に叫ばれスポーツカーの需要も落ちた時代。FDもその流れには逆らえず2002年8月に生産が終了。NAロータリーの新型車RX-8にバトンを託すことになる。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

ご先祖様→サベストラ

同じFDをモデルにした車→バンシー900R

他のアニス車について→GTA5/GTAオンラインに登場する企業「アニス(Annis)」

ストリートレースの走り方→【GTAオンライン】ストリートレース攻略

今作に出てくる日本車→【GTA5/GTAオンライン】日本車がモデルの車まとめ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

created by Rinker
¥6,800 (2021/09/19 19:53:59時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ペガッシ インフェルナス(Pegassi Infernus)」

華やかさ、セックススキャンダル、財政上の不正でイタリア人に勝る者はいません。さあ、これであなたも仲間入りです! (Legendary Motorsportでの解説) 常に最高のスーパーカーであり続けた …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「フィスター コメット サファリ(Pfister Comet Safari)」

フィスター コメットに不可能はないのでしょうか?ベンチャーキャピタルとして成功し、最速で中年の危機を迎えようとしている人にとって、コメットは最上にして唯一の選択肢です。退廃的なクラシックカーの匂いを漂 …

【GTAオンライン】物件まとめ「車両用倉庫」

オフィスの管理用パソコンから購入できる、「車両用倉庫」について紹介していきます。 目次1 車両用倉庫でできること2 車両用倉庫のラインナップ3 車両用倉庫のオプション4 保管できる車両5 車両用倉庫の …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ X80 プロト(Grotti X80 Proto)」

ここ10年間、他のどの量産車よりもサンアンドレアスにおけるUFO目撃情報の原因となっているプロトは、積み上げた漫画を読むクレイジーな8歳児を中心に研究開発したかのようなコンセプトカーです。未来はここに …

GTA5/GTAオンライン 「マッドマックス」シリーズが元ネタの車まとめ

GTA5/GTAオンライン テレビ番組・映画などが元ネタの車まとめの記事に入れようと思っていたマッドマックスネタの車たちですが、「アリーナ・ウォーズ」アップデートでいきなり数が増えたので、ワイルド・ス …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031