GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ ツーリスモレトロ(Grotti Turismo Classic)」

投稿日:2018年6月5日 更新日:

これは純粋主義者のためにあるような逸品です。ハイテクな運転補助装置なし。高性能な安全機能もなし。目の前に迫るどでかいトラックに10億分の3秒で衝突せんとしても、あなたの命を救ってくれるスーパーコンピューターなど一切搭載されていません。しかし、まさに言語を習得したり素手で他人を仕留めたりするときのように、こういった苦労はそれ自体が何物にも代え難いやりがいとなるのです。

(Legendary Motorsportでの解説)

「スタントライダーズ・特殊車両サーキット」アップデートで追加されたツーリスモレトロ。まるでレースカーのようなルックスが目を引くスーパーカーです。イタリアが産んだ危険な芸術品を見ていきましょう。

車両データ

メーカー:グロッティ(Grotti)
名称:ツーリスモレトロ(Turismo Classic)=観光、旅行(イタリア語)
分類:クラシックスポーツカー
駆動方式:MR
乗車定員:2人
購入価格:705,000$

モデル車の考察

モデルは、危険すぎる市販車フェラーリ F40ですね。星型のホイールまで再現されています。リア周りにはフェラーリ テスタロッサの要素もあると思います。

モデルのF40のヘッドライトは固定式ライト+リトラクタブルライトでしたが、ツーリスモレトロはセミ・リトラクタブルライトになっていますね。また、フロントバンパーのグリルがハの字になっているので、フロントマスクが困り顔のように見えてかわいいです。やる気が全く感じられない。

過去作のサンアンドレアス(以下SA)では、殆どモデリングが同じなツーリスモが登場していたので、この車は復刻車になりますね。そんなに出現頻度は高くなく、ラスベンチュラスあたりでたまに走っているのを奪って乗り回していた記憶があります。SA内では最速候補の1台でしたね。

(SAのツーリスモ。扱いは難しいけど速さはピカイチ)

走行性能

さすがF40をモデルにしているだけあって、クラシックスポーツカーのカテゴリーでは群を抜いて速い車です。チーターレトロなどと同様に、このクラスでは圧倒的な存在です。

モデルのF40は「速すぎるし危険すぎる」と恐れられたマシンですが、ツーリスモレトロは無茶な走りをさせない限りは安定しています。加速、最高速ともに良好で、グリップも問題なし。スムーズにコーナーを抜けられます。

ただ、車重が軽いので、街中だと段差に乗り上げて予期せぬ暴れ方をすることもあるので注意。また、ブレーキング時など荷重を前にかけるとリアが滑りやすくなります。

カスタマイズ

改造パーツの数はそれなり。ただし、大きく見た目を変えるようなパーツはなく、純正の形にアレンジを加えるようなものが多いですね。クラシックスポーツカーというより、スーパーカーに近い改造範囲ですね。

なお、サスペンションの変更はできません。

感想

「フェラーリ」と聞いて、僕が真っ先に思いつくのがF40なので、この車の登場はとても嬉しいですね。F40やテスタロッサなど、80年代くらいのスーパーカーには結構思い入れがあるんですよね。全く世代ではないんですけど。父の影響ですかね。

その高性能ぶりと美しいルックスだけでも素晴らしい車だと思うんですが、価格も意外と抑えられているのがいいですね。近頃のクラシックスポーツカーは90万ドル前後が普通ですから……というか、同じような時期に出たインフェルナスレトロなどと比べても20万ドル以上安いので、割安感がありますね。GTAの価格設定の基準はどうなってるんでしょうね。イマイチ法則性が分からない。

モデル車について

フェラーリ F40

フェラーリが創業40週年を記念して作り上げたF40は、紛れもなく当時の世界で最も速い市販車であり、最も危険な市販車であった。フェラーリが車作りの理念に掲げる「そのままレースに出られる市販車」を具現化したF40は、60年代のレーシングカーのような基本構造に、極限まで軽くされた外装と、ドッカンターボのハイパワーエンジンを組み込み、最高時速325km/hをマークする怪物となった。しかし、危険さも怪物級であり、開発に携わったF1ドライバーのゲルハルト・ベルガーをして「雨の日には絶対に乗りたくない」と言わせるほどだった。

フェラーリ テスタロッサについてはチーターレトロの記事で。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

現代のツーリスモ→ツーリスモR

同年代のグロッティのスーパーカー→チーターレトロ

他のグロッティ車について→GTA5/GTAオンラインに登場する企業「グロッティ(Grotti)」

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Grand Theft Auto San Andreas(グランド・セフト・オート サンアンドレアス)のストーリーまとめ 後編

続きです。CJとファミリーの戦いはいよいよクライマックスへ。 目次1 ラスベンチュラス編2 ロスサントス編23 あとがき4 ストーリーの年表 ラスベンチュラス編 フォードラゴンズカジノに行くと、経営者 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ディンカ ジェスター(Dinka Jester)」+α

前から見ると、歯をむき出しにして怒った顔に似ている日本製のハイブリッド電気スポーツカーは、人によっては風変わり過ぎるかもしれませんが、「ディンカ ジェスター」の4リッターV6エンジンは420馬力を誇り …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「マイバツ ペナンブラ(Maibatsu Penumbra)

ベビーシートを後ろに乗せてコーナーでドリフトを決めまくる人にぴったりな高性能コンパクトカー。最近製造中止になったので、10年ほど待てば再評価が期待できるかもしれません。 (Southern Sanan …

【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第5回「最高効率の稼ぎ方」

このシリーズは4回で終わらせる予定でしたが、まだ書きたいことがあったので5回目に突入。これまで様々な稼ぎの方法について紹介してきましたが、今回はそれらを踏まえて「早く稼ぐためには何をすればいいか」をま …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アニス エレジー・レトロカスタム(Annis Elegy Retro Custom)」

ロスサントスの成功者の中に、エレジーを10台並べたガレージを眺めながら今までの人生の意味を考えたことのない者はいないでしょう。ベニーズのおかげで、そんな悩みも吹き飛びます。あなたのエレジーたちはノスタ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter