GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット スウィンガー(Ocelot Swinger)」

投稿日:2018年8月6日 更新日:

オセロット スウィンガーの存在は噂に過ぎないと考えられていました。コレクターの間で数枚の設計図が出回ったことはあるものの、実現可能だとは思えなかったのです。当然ながら何十年も未来を先取りした流体力学的設計、クラシックカーにしては複雑すぎるエンジン、そして美しいボディの魅力が相まった結果、クラッチを操作するだけで不倫のような背徳感が沸き起こります。現代の組み立てロボットのテクノロジーと、懐古趣味に惜しみない金をつぎ込む層のお陰で、ついにこの伝説的マシンが走り出します。

(Legendary Motorsportでの解説)

「ナイトライフ」アップデートで追加されたスウィンガー。悲しき運命により表舞台に上がれなかったレースカーです。幻とされてきた1台を見ていきましょう。

車両データ

メーカー:オセロット(Ocelot)
名称:スウィンガー(Swinger)
分類:クラシックスポーツカー
駆動方式:MR
乗車定員:2人
購入価格:909,000$

モデル車の考察

モデルは、幻のレーシングカーと呼ばれるジャガー XJ13。ル・マン出場を目指して開発されるも、様々な理由によって計画が頓挫してしまった悲劇のマシンです。オリジナルは世界でたった1台しか存在しないという、正に伝説級の車ですね。

ボディーペイントの元ネタ

ゲストリスト報酬の女王陛下と祖国のためには、映画「オースティン・パワーズ」に登場した「シャグワー(ジャガー Eタイプ)」がモデルですかね。名前は、この作品が007シリーズのパロディであることからつけられたのだと思います。

走行性能

レーシングカーがモデルなだけあって、クラシックスポーツカーとしてはかなりの高性能です。静かめなエンジン音からはイメージしづらいですが、加速も最高速も優秀です。ストレートでの速さはこのカテゴリでも屈指だと思います。

コーナリング性能も高く、軽やかにコーナーをクリアすることができます。ただ、車体がかなり軽いのか、路面のギャップに敏感に反応してしまうので車体が暴れやすいです。ストレートで速い分、街中を高速で走っているときのスリルは相当なものです。

グリップ力は高く、地面に吸い付くような走りができますが、グリップが切れたときは一気に滑るタイプ。その特性も含めて、車体が暴れだすと一瞬で制御不能になりがちなので注意しましょう。

カスタマイズ

外装パーツは多くないので、見た目を大きく変える改造はできません。

しかし、ボディーペイントを含め、いかにも昔のレースカーっぽい改造ができるので、雰囲気を活かした改造ができるのはとても好印象。GT500など、古いレースカー同士で並べてみるとノスタルジーに浸れていいですね。

ボンネットとトランクにはラッチ付きのパーツがありますが、これを選択するとボンネットとトランクが外れなくなりますが、アクションメニューからのドア操作でも動かせなくなります。芸が細かいですね。

感想

レーシングカーモデルの車ではありましたが、まさかここまで速い車だとは思っていなかったので驚きました。同時に、こんなに危なっかしい車だとは。流石にチーターレトロなどのハイスペック車には勝てないでしょうが、クラシックスポーツカーのレースでは上位に食い込める力を持っているでしょう。乗りこなせる腕があれば。

モデル車について

ジャガー XJ13

1960年代、ジャガーはDタイプに代わるプロトタイプレーシングカーとして、XJ13の開発をスタートする。美しいアルミ製のボディに新開発のV12エンジンを搭載したXJ13は、当時活躍していた他メーカーのレーシングカーと互角に渡り合える力を持っていたはずだった。しかし、ル・マンに参戦しようかという矢先、ジャガーの経営戦略に巻き込まれテストが難航。時間と資金が足りなくなる中、とどめを刺すようにFIAによるルール変更が行われる。エンジンがレギュレーションと合わなくなったことで、活躍の場を失ったXJ13は開発中止が決定。ひっそりとレース史の影に消えたXJ13は、後に悲劇のレースカーとしてカルト的な人気を博すことになる。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY スカラベ(HVY Scarab)」

死の灰が降りやみ散り散りになった人々が地下に潜り始めた時には、確実なことが一つあります。文明が残した廃墟のなかを、この子犬は元気よく駆け巡るでしょう。ようやく家に戻って来たかのように。 (Arena …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス マンバ(Declasse Mamba)」

マンバはカーデザインがもっとシンプルだった時代、すなわち、破壊することなく優雅なフレームにどれだけのエンジンを詰め込めるかが全てだった時代に回帰しています。高い死亡率から判断するに、デクラスは勝利の方 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デュボーシー ヴァグネル(Dewbauchee Vagner)」

ヴァグネルはハイパーカー市場への過激な介入を仕掛けるデュボーシーの最新試作マシンです。技術的にはまだ実験段階の域を抜けられていませんが、その主な理由はマシンの限界を試すテストドライバー達の精神と体がボ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「トリュファード アダー(Truffande Adder)」

車をポルノに例えたら、この車は究極のヌキどころと言えるでしょう。 この惑星で最も環境にやさしくないこのマシンで、リベラルどもを炎上させてやりましょう! アダーの化物じみた8リッターエンジンは、炎上する …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブルート ボックスヴィル(装甲)(Brute Armored Boxville)」

ゴー・ポスタルの配達員がサンディ海岸の駐車場にこれを一晩駐車していたら、それは世界の終末の一歩前と言えるでしょうか?誰にも分かりませんが、銃を肌身離さず持ち歩き、軽油をがぶ飲みしているような突然変異体 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter