GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「ウェスタン ランパントロケット(Western Rampant Rocket)」

投稿日:2019年11月5日 更新日:

世間体を気にするドライバーたちが三輪車を所持していることを隠していた時代がありました。皆が寝静まった後、防音ガレージの中で一人練習する姿はおかしな光景でした。ですが、ある日ランパントロケットが打ち上げられて、状況は一変したのです。スーパーチャージャーが両脚の間に収まるやいなや、隠し事をすることも、恥を感じることもできなくなりました。これが解放感というものです。

(Legendary Motorsportでの解説)

「ダイヤモンドカジノ&リゾート」アップデートで追加されたランパントロケット。3輪車が子供だけのものだと思ってはいけません。1000馬力の3輪車を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ウェスタン(Western Motorcycle Company)
名称:ランパントロケット(Rampant Rocket)
分類:バイク
乗車定員:1人
購入価格:$925,000

モデル車の考察

今にも飛んでいきそうなこの乗り物のモデルはBlastolene Rocket II Trikeですね。見た目からして衝撃的な1台ですが、なんとエンジンパワーは1000馬力!いやはや、ビッグアメリカですわ。

走行性能

キメラ同様にトライク(3輪バイク)ということで、通常のバイクとはかなり操作感が異なります。ほぼ4輪と変わらない操作感ですね。ただし、普通の4輪気分で走らせていると事故った時にふっ飛ばされてびっくりします。ちなみに、車体が倒れた時はバイクのように乗車ボタンで起こせないので、体で押すなどして体勢を整えてやる必要があります。

見た目通り、加速力と最高速は申し分ありません。直線では結構な速さを見せてくれます。しかし問題はコーナリング。ホイールベースが極端に長いので、旋回半径がかなり大きくなります。サイドブレーキを使ったターンも難しいので、Rがきつい低速コーナーなんかは曲がるのが非常に困難になります。高速コーナーであっても強烈なアンダーステアに見舞われるので、とにかく曲がるのが苦手です。

また、もう一つの大きな弱点として段差への弱さが挙げられます。車高が低く当たり判定もしっかりあるので、ちょっとした段差で引っかかって身体が投げ出されることがよくあります。イケる段差とダメな段差の区別はヴィジランテに近い感覚があり、「あれはOKでこれはダメなのか!?」と思わされることが結構あります。しょうがないので、運転の際は大丈夫なラインを身体で覚えていきましょう。

カスタマイズ

残念ながら固有の外装パーツは存在せず、カラー変更とボディーペイントくらいしかできません。ホイール交換も出来ないので残念。

ボディーペイントは企業ペイントやインポマンペイントなど様々なものが揃っています。ただ、ちょっとパンチ不足というかあまりインパクトのあるペイントは用意されていませんね。ボディーペイント無しでも十分すぎるほどインパクトのある車両ですが。

感想

一目見た瞬間になんじゃこりゃ!と度肝を抜かれた車両ですね。見た目のインパクトで言ったらカジノアプデの追加車両でぶっちぎりの一番だと思います。

しかし出オチ感は否めないというか、見た目は凄いですが走りで強烈な性能を見せるとか何かギミックがあるとかではないので、見た目のインパクトに慣れてしまうとそれ以上の驚きや楽しさを見出すのは難しいかも、という気はします。トライクという強烈な個性はありますが、操作している時の感覚は4輪バギーとかとあんまり変わらないですからね。見た目以外には過度な期待はせずに購入した方がいいかと思います。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン乗り物図鑑まとめはこちら

created by Rinker
¥1,500 (2021/04/14 04:42:47時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「プロジェン エメラス(Progen Emerus)」

ご起立ください、プロジェン エメラスの登場です。信頼性や洗練、そしてゼロから頂点へといとも簡単に到達する能力など、真のリーダーに求められる様々な素質を兼ね揃えてトップに君臨する車です。さあ、路上の支配 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ボルカー ネビュラターボ(Vulcar Nebula Turbo)」

70年代の懐古主義者は、石油危機の時代に思いをはせています。旋風を巻き起こしたターボ搭載のコテコテのツーリングカー然としたファミリー向けセダン。それは現代にも残っています。ボルカー ネビュラターボ。南 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「フィスター コメット(Pfister Comet)」

高校時代の憧れです。そしてついに、あなたの頭も、助手席の愚かな尻軽女も全てインプラントであることを主張してくれる車を所有できるのです。ドカーン。行け行け、タイガー。 (Legendary Motors …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カリン ビージェイXL(Karin BeeJay XL)」

現代のSUVは驚くべき技術の結晶です。スタイリッシュで頑丈、実用的で安全です。ですが、もし今挙げた美点を奇跡的に1つも持たない車を探しているなら、現在手に入るのはビージェイXLだけです。 (South …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「トリュファード Zタイプ(Truffade Z Type)」

大恐慌を乗り切るには、真の大恐慌時代の車しかありません。このマシンが1937年に生産ラインから生み出された時、少数民族や女性はまだ立場をわきまえていた時代でした。人々は、そのマシンを世界最速と呼びたた …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930