GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス 戦闘用タンパ(Declasse Weaponized Tampa)」

投稿日:2019年11月20日 更新日:

60年代には、ほろ酔いで運転する人が多かったので、強化フレームのベビーマッスルカーに乗ることが素晴らしいアイデアであると思われていました。しかしあなたの中では、一見完璧に見えるその車体にまだ何かが足りないと感じてきたかもしれません。ご安心ください。そのミニガンを搭載した頑強なベースを目にした時、ジグソーパズルの最後の1ピースがぴったりとはめ込まれた時のような歓喜を覚えるはずです。工業用グレードの装甲を完備し、タンパがついにその潜在能力を最大限にまで生かされ完成されました。

(Warstock Cache&Carryでの解説)

「銃器密造」アップデートで追加された戦闘用タンパ。巷で流行る過激な遊びに興じたいなら武装されたマッスルカーを買うべきです。暴力的に育ったタンパを見ていきましょう。



車両データ

メーカー:デクラス(Declasse)
名称:戦闘用タンパ(Weaponized Tampa)
分類:マッスルカー
駆動方式:AWD
乗車定員:2人
購入価格:$2,108,050(機動作戦「スパイ狩り」をクリアで$1,585,000に割引)
備考:改造には乗り物ワークショップが必要。武装車両のためパッシブ不可。マップ上では専用アイコンで表示。

モデル車の考察

タンパに様々な武装を付けて魔改造した車両ですが、モデルは恐らくゲーム「Twisted Metal」シリーズに登場するマッスルカー「Roadkill」だと思われます(画像)。

Twisted Metalは「カー格闘対戦ゲーム」にジャンルされている洋ゲーで、ホラー風というか世紀末風な武装車両同士で戦うゲームです。殆どのシリーズ作品が日本未発売なので日本での知名度は低いですが、過激なゲーム性で海外では結構な知名度を誇る人気シリーズなようです。

走行性能

ベースのタンパと比べて分かりやすく変化しているのは駆動方式。FRからAWDに変更されています。これによりトラクション性能は格段に向上し、ロスなく鋭い加速が出来るようになりました。最高速も高めなのでストレートではかなりの強さを発揮します。

全体的にベースのタンパよりも性能が向上している戦闘用タンパですが、旋回性能に関してはどっこいどっこいあるいはベースのタンパの方がちょっと上です。問題となっているのは重量で、高速コーナーでは重量に負けて車体が外に流されます。普通のタンパと比べて重量が増えている上に、後述の装備を増やすほど更に重量が増すのでフル装備だとかなりの重量になります。

ベースのタンパもオーバーステアが強めでコーナーが得意な車ではないですが、戦闘用タンパは少し違った方向でコーナーは気をつけないといけませんね。なお、リアがスライドした時のコントロール性はAWDだけあって戦闘用タンパの方がやりやすいので、低中速コーナーの安定感は戦闘用タンパの方が良いと思います。



戦闘能力

名前からして「戦闘用タンパ」と、戦う気マンマンなので当然戦闘能力があります。初期状態ではルーフにミニガンが付いているだけですが、改造によって様々な武器を装備して多彩な攻撃を仕掛けることが出来るようになります。

標準装備のミニガンは固定式で前方の決まったところにしか撃てない使い勝手の悪いものですが、デュアルリモートミニガンに換装すると照準を自由に動かすことが出来、360度攻撃を仕掛けることができるようになります。上下にはあまり動かせないので真上の相手や超至近距離の相手には弱いですが、水平の位置であればどの方向の相手にも対応できるのは武装車両の中でも優秀な攻撃性能と言えるでしょう。

難点としては、戦車の戦車砲と同じような扱いなので、運転しながら照準を合わせての攻撃はカメラ位置の関係もあり非常に難しいこと。戦車と比べればこちらは遥かに速いので、運転しながらの銃撃は非常に難易度が高いです。また、銃撃しなくても照準を向けるだけでCPUは反応してしまうので、たまたま照準の先に警察やギャングなどがいると何もしなくても騒ぎが起きてしまいます。運転中はミニガン以外の武器に切り替えておいたほうが良いでしょう。

フロントミサイルランチャーは、照準が固定された無誘導ミサイルを20発撃てるようになる装備で、前方の敵を吹き飛ばすことが出来ます。威力は高いですが、やはり照準が固定されているのがネックで、戦闘用タンパは爆破耐性が無いためちょっとでも扱いを間違えると自爆してしまいます。加減速による車体の傾き、地形の変化をしっかり観察しないと大事故は必至なので気をつけましょう。正直、デュアルリモートミニガンなら自爆の心配がなく1秒当て続ければ大概の車両は爆破できる威力があるので、ミサイルを使わなくても火力は十分だと思いますが。

後部発射迫撃砲(リアモーター)は後方専用のグレネードランチャー(20発)のような武器です。ボタンを押し込む長さによって距離を調節することが出来、後方から近づいてくる追手に攻撃を仕掛けることが出来るようになります。しかしこれを相手にしっかりヒットさせるのは至難の業なので、当たったらいいなくらいの感覚で撃っていった方が良いでしょう。

最後に、地雷を装備することができます。リアモーターよりよっぽど扱いやすい後方への攻撃手段なので、実用性で考えればデュアルリモートミニガンと地雷だけ装備しておけば十分です。

防御面に関しては、先程も触れたように爆破耐性がありません。敵からの爆破攻撃に気をつけるのは勿論、装備できる4つの内3つの武器が爆破系の武器なので自爆には注意しましょう。

銃撃に関しては、アーマープレートを装備することで多少は防げるようになります。あまり期待できる代物ではありませんが、元からドライブバイ攻撃が出来ずアーマープレートを装備するデメリットもそれほどない(重量が増えるくらい)ので気休め程度でも装備しておくといいのではないでしょうか。

カスタマイズ

外装を変更できるパーツは基本的にアーマープレートと各種武器のみ。見栄えを含めて武器の装備を考えるのもいいかもしれません。

迷彩ペイントも用意されているので、武装と迷彩で個性を出していきましょう。

感想

防御面には不安が残りますが攻撃面では優秀な1台だと思います。移動のスピードも問題ないのでジョブなどでも使いやすい車両でしょう。また、複数人での運用が前提なことが多い武装車両の中で、戦闘用タンパは1人で運用が可能なことも評価できます。ヴィジランテインサージェント トラックなど一線級の武装車両には見劣りしますが、遊びで使う分には十分楽しめる武装車両ですね。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

タンパシリーズ→ドリフトタンパ

機動作戦について→GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「機動作戦センター(Mobile Operation Center)」+α

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5がなんか物足りない

僕はグランド・セフト・オートシリーズのファンだ。もう少し細かく言うと、PS2版GTAシリーズのファンだ。それ以外のシリーズ作品はGTA5しかやっていない。 そんな自分の独り言をグダグダ書いていきます。 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ルーン チェブレック(Rune Cheburek)」

チェブレックの見た目にだまされてはいけません。きれいに仕上げてあるものの、実際は慌てて自由市場向けに固めなおしただけの、鉄のカーテンの塊です。噂ではクレヨンを持った二日酔いの子供に外装デザインを任せた …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オベイ 8Fドラフター(Obey 8F Drafter)」

市場に出回っている2ドア4人乗りのウン千万するクーペとの違いは何かって?主要なスペックをよく調べれば答えは明白です。ボンネットの下にある馬力の数が多い。後ろについているマフラーの数が多い。交通事故での …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブラヴァド ガントレットレトロ(Bravado Gauntlet Classic)」

ブラヴァドのガントレットレトロをご覧ください。今とは違う時代の車です。しかし、だまされてはいけません。時代遅れになってしまった部分などどこにもないのです。土俵に立ってしまった愚かなレーサーに聞いてみれ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター フェルツァー(Benefactor Feltzer)」

この初心者レベルのラグジュアリーカーは、初心者レベル向けの車です。例えばセールスマン、マーケティング畑の間抜けや、成功者になれないのになりきっているテクノロジー系企業の社員に最適。男の中の男を見せつけ …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930