GTA HDユニバース

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブラヴァド グリーンウッド(Bravado Greenwood)」

投稿日:2022年8月2日 更新日:

ミサイルロックオン・ジャマー、リモート制御ユニット、スリック地雷、アーマープレートを付け加えることも可能なブラヴァド グリーンウッドは、古き良き時代の味わい、動力、駆け引きとともに、新たなノウハウを提供します。次に、「いつも同じポンコツ車だな」と言われたときには、今までのように悪態をつくのではなく、正々堂々と反論することができるはずです。

(Southern San Andreas Super Autosでの解説)

「犯罪事業」アップデートで追加されたグリーンウッド。この名前を聞けば、いつか見たあの車の姿が思い浮かぶはずです。兄貴も乗っていた1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ブラヴァド(Bravado)
名称:グリーンウッド(Greenwood)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:4人
購入価格:$1,465,000(ミッション「ULP:諜報」クリアで$1,098,750に割引)

モデル車の考察

モデルは第4世代のダッジ モナコですかね。フロントバンパーは1977年のシボレー モンテカルロ、リア周りは1969年のクライスラー ニューヨーカーあたりがモデルになっているのではないかと思われます。

過去作ではバイスシティ、サンアンドレアス、バイスシティ・ストーリーズに登場。特にサンアンドレアスではCJの兄であるスウィートの愛車になっていて、ロスサントスでのミッションでは何度もこの車に乗ることになるため、サンアンドレアスを代表する1台と言っても過言ではないでしょう。解説文にある「いつも同じポンコツ車だな」という台詞も、サンアンドレアスの最終ミッション「End of the Line」でGreenwoodに乗るCJが助手席に乗るスウィートに向けた一言です。

(SAのGreenwood)

とはいえ、3DユニバースのGreenwoodはクライスラー フィフスアベニューをモデルとしたセダン車というキャラクターが強く、今作のマッスルカーらしい雰囲気のグリーンウッドとはちょっとカラーが異なる車なので、復刻車というよりは名前を持ってきただけという感じはします。

ボディーペイントの元ネタ

クラシック・サイドストライプはSven氏が制作したダッジ モナコのモデルカーが元ネタでしょうか(画像)。このモデルカーにも元ネタが存在するかもしれませんが。

「Bravado」はMPC社が販売していたダッジ モナコのモデルカーが元ネタでしょうか(画像)。このモデルカーにも元ネタはありそうなんですけどね。

「Limited Gasoline」はNASCARでリチャード・ペティが駆ったシボレー モンテカルロがモデルだと思われます。

走行性能

いかにも近頃追加された旧車マッスルカーという感じで、レトロな見た目に似合わず安定感のある走り。トップレベルとまではいかないにしても、マッスルカーカテゴリー上位クラスの性能です。

加速性能はノーマルだとかなり遅いですが改造することで大きく改善。最高速もカテゴリー内で上位につけているので、ストレートスピードは中々のものでしょう。

コーナリング面は旧車マッスルカーとしては安定感のある動き。重量感があって動き出しは重くオーバーステアもそれなりに出はするものの、余裕を持って動かせば特に破綻なく動いてくれるので、細かくコーナリングをするようなところでなければ落ち着いて走らせられるでしょう。ブレーキの効きも十分です。

戦闘能力

エージェンシー内の乗り物ワークショップで様々な装備を付けることができます。ただ、以前登場した対応車両とは違いマシンガンが装備できないため、ほぼ攻撃力のないお遊び車両となります。

アーマープレートは車体の強化ができ、爆発物一回分の攻撃を耐えられるようになります。また、防弾ガラスが装備され車体の銃撃耐久力も大幅アップ。ただし車体の強度は変わらないので、アーマーを付けずにアーマープレートを付けると銃撃には滅法強いのにぶつけたらすぐボコボコというなんだかちぐはぐなボディになります。

地雷はスリックが装備可能で、追手をツルンと滑らせることができます。仕事用に使うなら付けておくと役に立つかもしれませんね。まぁ、実用性に期待するより遊びで使うのが主な装備だと思いますが。なお地雷を付けるとパッシブ不可になるので注意。

「契約」アップデートで新登場のイマニ・テックでは面白い機能が2つあります。1つはミサイルのロックオン不可で、これを付けておけばフリーセッションでの移動がかなり安全になるでしょう。

もう1つはリモート操縦で、アクションメニューの「所持品」からラジコンと同じように車を操作できます。視点が一人称固定でカメラを動かすこともできない、壊れたら保険金を支払わないといけない点を除けば、仕様はラジコンと同じ。デフォルトで自爆機能があり、スリック地雷を装備していればそれも使用可能ということで、発想次第でいくらでも遊べそうなアイテムとなっています。イマニ・テックの装備は1つしか付けられないので、自分の遊び方に合わせてどちらの装備を使うか選びましょう。

カスタマイズ

ダッジ モナコと言えば公共機関でよく使われた車両で、映画「ブルース・ブラザーズ」でも第3世代のモナコがベースのパトカーが登場しましたし、映画「ロッキー3」では第4世代のモナコがベースのタクシーが登場したりと、数々の映画でも姿が見られるくらいポピュラーな存在でした。しかし、それらの車両をイメージしたようなパーツは無し。IAAのミッションでもこの車が支給されましたし、そういった方向性のカスタムも期待したんですが残念ですね。

旧車マッスルカー定番のカスタムは一通り出来て、ボンネットから飛び出るバグキャッチャーやサイド出しマフラー、ビニールルーフへの変更などが出来ます。細かいところではサイドトリムを削除したり、ヘッドライトにバッテンのテープを貼ったり、ルーバーを付けたりなど。ミラーも古さを感じさせるミサイルミラーなんかに変更できます。

スポイラーはV字型のアンテナ、大きめのリップスポイラーにウィングなど。残りの半分くらいはあまり似つかわしくないGTウイングですね。あとはウィリーバーが無いのがちょっと気になるところでしょうか。

ボディーペイントは線が太めのストライプ系に、ローライダー的なピンストライプとカスタムペイントが1つずつ、あとはストックカーっぽい競技系ペイントがいくつか用意されています。こちらもモナコらしさというよりかは、旧車マッスルカーで定番のものが用意されているという感じですかね。

感想

この車そのものが悪いわけではないんですが、この車を取り巻く様々な要素から考えると正直期待外れな部分が多い車でした。懐かしのグリーンウッドの名が復活したものの、昔のGreenwoodっぽさはイマイチ感じられず。かといってモナコっぽさはどうかと言うとカスタム面で的を外した感じで、求められていたものにはイマイチ応えられていない印象です。イマニ・テックでも武器無しだし、ローライダーっぽく車高をガッツリ落とすことも出来ないし。

とはいえデザイン自体は良いですし、旧車マッスルカーらしいカスタムはしっかりと出来るので、「この車はGreenwoodでもモナコでもない、グリーンウッドなんだ」という気持ちで乗れば楽しめる1台だと思います。色々と勿体ないな〜と感じますが、これがHDユニバースのグリーンウッドってことで。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

イマニ・テックを施せる場所→【GTAオンライン】物件まとめ「エージェンシー」

他の戦闘車両について→【GTAオンライン】戦闘車両まとめ

他のLTDがスポンサーの乗り物→【GTAオンライン】ガソリン・オイルメーカーのペイントがある乗り物まとめ

他のシャペルがスポンサーの乗り物→【GTAオンライン】タイヤメーカーのペイントまとめ

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら



-GTA HDユニバース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウーバーマフト ラインハート(Übermacht Rhinehart)」

「最も快適な逃走車両・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた頼もしい4ドアセダンで、ロスサントスに実用性を呼び戻しましょう。なぜならば、強盗においてシャンパンをこぼさずに済むことは非常に重要だからです。南サンア …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「B-11 ストライクフォース(B-11 Strikeforce)」

近年ではドローンの積載可能重量が増え、自動操縦の戦闘技術も上がっていることから、低空飛行による近接航空支援の技術は過去のものになりつつあります。そんな中でも手仕事にこだわりたいという人のために、B-1 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「コイル ヴォルティック(Coil Voltic)」+α

ヴォルティックはアメリカの市販車として初めてハイウェイでも使用できる完全な電気動力スポーツカーです。iFruitフォンよりもバッテリーの減りが早いので、人里離れた場所で止まってしまっても電話でタクシー …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「バッキンガム 戦闘用コナダ(Buckingham Weaponized Conada)」

汎用ヘリに大事なツールが2つ欠けているようですね。それは元々軍用だったミサイルランチャーと前面砲ですか?無条件のカスタマーポリシーに満足できますか?もしそうなら、ウォーストックのソリューションがお気に …

【GTA5/GTAオンライン】だんぼおる。【小ネタ】

ダンボール箱だ。ダンボール箱が、そこに在った。 GTA5をプレイしていて、ダンボール箱をまじまじと見つめたことはあっただろうか。そんなプレイヤーは少ないはずだ。しかし、このダンボール箱をよく見てほしい …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031