GTA HDユニバース

【GTAオンライン】盗んで遊べる一般車まとめ

投稿日:2022年8月19日 更新日:

GTAオンラインでは様々な一般車が街中を走っています。そんな一般車の中にも、カスタムショップに持ち込めば様々な改造を施して遊べる車が存在します。

普通であればそういった改造が楽しめるのは通販サイトで購入する数十万ドル、はたまた百万ドル超えの車だけ。原価タダでゲットできて色々遊べる車たちを見ていきましょう。



カリン フト

みんな大好きハチロク(の中の2ドアレビン)をモデルとするフト。「ナイトライフ」アップデートで豊富なボディーペイントが追加されたことで、これまで以上にカスタムが楽しめる車になりました。知る人ぞ知るレース仕様のペイントや、錆ペイントに痛車ペイントなど、様々な方向性で弄ることができますね。ちなみに、みんな大好きハッチバックトレノがモデルのフトGTXも登場しましたが、あちらは通販サイトで約160万ドル(割引有りなら約120万ドル)と凄まじい値段の格差があります。

この車について詳しく知りたい人は→GTA5/GTAオンライン車図鑑「カリン フト(Karin Futo)」

ベネファクター シュワルツァー

長年ドリ車として親しまれてきたシュワルツァーは、「犯罪事業」アップデートでカスタムパーツが大幅追加。各エアロを細かく選べるだけでなく、ロールケージやグリルなども完備。ボディーペイントはどれも凝ったデザインで、この車のスタイリッシュさを引き立ててくれることでしょう。

この車について詳しく知りたい人は→GTA5/GTAオンライン車図鑑「ベネファクター シュワルツァー(Benefactor Schwartzer)」

インポンテ ルイナー

ポンティアック ファイヤーバードをモデルとするルイナーは、フロントマスクに日産 フェアレディZ(Z31型)の要素が入っているからなのか、ヤン車っぽいカスタムが可能。インタークーラー剥き出しのスタイルだったり、竹槍マフラーだったりが用意されているので、アメリカンマッスルカーとしてだけでなく日本のチューニングカーっぽくも仕上げることができますね。「ナイトライフ」アップデートではボディーペイントが追加されましたが、シンプルなストライプ系しか無いのがちょっと残念。

この車について詳しく知りたい人は→GTA5/GTAオンライン車図鑑「インポンテ ルイナー(Imponte Ruiner)」

シュヴァル ピカドール

ユーティリティークーペ(マッスルカーとピックアップトラックが合わさったスタイル)のピカドールは、「犯罪事業」アップデートでカスタムパーツが大幅追加。ローライダー系にしたり、競技トラック系にしたり、様々なスタイルに対応する1台になりました。特にローライダーとしてはベニーズ車両などと比べると遥かに安価で作れるので、安上がりなローライダーを試してみたい人にはうってつけの車でしょう。

この車について詳しく知りたい人は→GTA5/GTAオンライン車図鑑「シュヴァル ピカドール(Cheval Picador)」

アルバニー カヴァルケード(旧型)

高級SUVのカヴァルケードは、パーツの数は少ないながらも特徴的なパーツが揃っていて、特にトランクにウーファーを載せられるのが唯一無二の個性(SUVでウーファーを載せられるのはこの車だけ)。注意点としては、カヴァルケードは新型と旧型があって、新型の方はほぼカスタムができないこと。フロントとリアのデザインで見分けられるように頑張りましょう。

この車について詳しく知りたい人は→GTA5/GTAオンライン車図鑑「アルバニー カヴァルケード(旧型)(Albany Cavalcade)」

ウーバーマフト センチネルXS

スポーティーなクーペのセンチネルXSは、「犯罪事業」アップデートでカスタムパーツが大幅追加。これにより、昨今の追加車両ばりに細かいカスタムが可能に。チューニングカーっぽくすることもレースカーっぽくすることも可能なので、迫力のあるボディーペイントを上手く使いつつカスタムしていきましょう。こちらも注意点として、オープンカーのセンチネルとクーペのセンチネルXSがあるので、カスタムしたいならXSを選ぶこと。

この車について詳しく知りたい人は→GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウーバーマフト センチネル(Übermacht Sentinel)」+α

マイバツ ペナンブラ

第4世代の三菱 エクリプスをモデルとするペナンブラは、「ナイトライフ」アップデートでボディーペイントが追加され、よりチューニングカーらしくカスタムできる車になりました。中にはワイルド・スピードを意識したペイントもあるので、その辺を活用するのもいいでしょう。第2世代のエクリプスをモデルとするペナンブラFFも登場し、そちらは更に細かくカスタムを楽しむことができますが、通販サイトでの価格は約140万ドルとかなりのものです。

この車について詳しく知りたい人は→GTA5/GTAオンライン車図鑑「マイバツ ペナンブラ(Maibatsu Penumbra)

ボーロカン プレイリー

今作唯一の韓国車となるプレイリーは、「ナイトライフ」アップデートでカスタムパーツとボディーペイントが追加されたことで遊べるスポコン車になりました。ボディーペイントはどれもシンプルなデザインだったり、スポイラーはちょっと大人しめのラインナップだったり、若干の垢抜けなさはありますがそこも愛嬌と言えるでしょう。

この車について詳しく知りたい人は→GTA5/GTAオンライン車図鑑「ボーロカン プレイリー(Bollokan Prairie)」



関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車図鑑まとめはこちら

GTA5の様々なデータと設定についてのまとめ→GTA5/GTAオンラインデータベース



-GTA HDユニバース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド アリーナ・ドミネーター(Vapid Arena Dominator)」

向精神病薬を必要とする第28世代のマッスルカー。 (Arena War TVでの解説〜アポカリプス) 2200年にどんなヤクを売買していようとも、これだけは手放せない。 (Arena War TVでの …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「マンモス トゥーラ(Mammoth Tula)」

昔、いつも10徳ナイフを持ち歩いている子がいませんでしたか?その子は友達が多かったですか?彼女はいましたか?もしその子が無事に高校を卒業できたなら、10徳ナイフからトゥーラにアップグレードしてたでしょ …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「ペガッシ オプレッサー Mk2(Pegassi Oppressor MK2)」

The PEGASSI OPPRESSOR Mk II The bleeding edge of hover tech. Your enemies can run, but you’ve …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ディンカ RT3000(Dinka RT3000)」

ディンカ RT3000のパワーは凄まじく、その勢いはヤクまみれのレイヴ・パーティーが始まってリアクターがフル稼働している時のパーマー・テイラー発電所を上回ります。単純な構造ですが、それで十分です。 ( …

12月21日からGTAオンラインの記事更新を再開します

モチベーションの低下であったり他ゲーに熱を上げていたりでGTAの記事更新をお休みしていましたが、暫くGTAから離れたおかげでモチベーションも回復しつつあり、カヨ・ペリコ強盗アップデートの日時も発表され …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031