GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス ホットリングセイバー(Declasse Hotring Sabre)」

投稿日:2018年7月2日 更新日:

ホットリング向きの人と、そうでない人を見極めるのは簡単です。あなたがラジエーターグリルを使って瓶ビールを開け、ボンネットを唾で拭き、リアフェンダーを引っぱたいて「いい女」だと言って、げっぷしながら国家を歌う様な人でなければ、おすすめしません。またのお越しを。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説)

「南SAスーパースポーツシリーズ」アップデートで追加されたホットリングセイバー。アメリカの伝統的なレースカーです。オーバルコースを駆け抜ける力自慢を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:デクラス(Declasse)
名称:ホットリングセイバー(Hotring Sabre)
分類:スポーツカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$830,000

モデル車の考察

モデルは、世界最大のストックカーレース、NASCARの車両ですね。モデルの車種はシボレー ルミナ(第1世代)のNASCAR仕様でしょうか。

NASCARの車両はパイプフレームに金属製のボディを被せただけなので、本来ドアなどは付いていないはずなのですが、ホットリングセイバーはドアが開き、普通に乗り降りできます。この車の為だけに乗降モーションを作るのは大変だったのでしょうか。そのせいで、ドアハンドルがないのにドアが開くという不思議な状態になっています。どこ持って開けてるんだ?

過去作のVCとSAでは、NASCARをモチーフにした「ホットリングレース」というサブミッションがあり、そのミッション専用の車両として「ホットリングレーサー」がありました。なので、名前は若干変わりましたが復刻車になりますね。

今作では様々なレースカーが登場しましたが、過去作ではレースカーが全く存在しなかったため、貴重なレースカーとしてホットリングレーサーを愛用していた方も多かったのではないでしょうか。

ボディーペイントの元ネタ

NASCARベースということで、ボディーペイントがなんと30種類と豊富です。ホットリングレースは「南SAスーパースポーツシリーズ」アップデートの目玉でもありましたし、制作側としてもかなり力が入った車ですね。ということで、ここから相当長くなりますので覚悟してください。

1「Redwood」は、1990年のウィンストンカップ(Winston Cup)のShowcarでしょうか(画像)。

8「Fort Zancudo」は、2014年のデール・アーンハートJrが駆るNational Guard(国家警備隊、州兵)の車両でしょうか(画像)。

28「You Tool」は、2007年のトニー・スチュワートが駆るHome Depotの車両でしょうか(画像)。

33「Atomic Tires」は、1985年のデール・アーンハートが駆るWranglerの車両でしょうか(画像)。

19「Patriot Beer」は、1996年のデール・アーンハートが駆る1996 Atlanta Olympic Gamesの車両でしょうか(画像)。

50「Bank of Liberty」は、1992年のマーク・マーティンが駆るValvolineの車両でしょうか(画像)。

65「Lucky Plucker」は、1993年のテリー・ラボンテが駆る Kellogg’sの車両でしょうか(画像)。

56「Device」は、2017年のマット・ケンゼスが駆るDewaltの車両でしょうか(画像)。

48「P’s & Q’s」は、2001年のケン・シュレーダーが駆るM&M’sの車両でしょうか(画像)。

62「Air Herler」は、1984年のテリー・ラボンテが駆るPiedmont Airlinesの車両でしょうか(画像)。

26「Jock Cranley」は、2016年のリード・ソレンソンが駆るTrump/Penceの車両でしょうか(画像)。

53「Biglogs」は、1992年のデイブ・マーシスが駆るKellogg’sの車両でしょうか(画像)。

30「Flint Tools」は、2001年のジェフ・ゴードンが駆るDuPontの車両でしょうか(画像)。

39「Globe Oil」は、1984年のダレル・ウォルトリップが駆るBudweiserの車両でしょうか(画像)。

23「LTD Gasoline」は、1984年のリチャード・ペティが駆るSTPの車両でしょうか(画像)。

42「Logger Light」は、1997年のワード・バートンが駆るMBNA Americaの車両でしょうか(画像)。

34「Cover Up Paints」は、1996年のジェフ・ゴードンが駆るDuPontの車両でしょうか(画像)。1998年のアーニー・アーバンが駆るSkittlesの車両もモデルになっている気がします(画像)。

43「Rainé」は、映画「タラデガ・ナイト オーバルの狼」で、主人公のライバルであるジャン・ジラールが駆るPerrierの車両でしょうか(画像)。

30「Meinmacht」は、1990年のデリック・コープが駆るPurolatorの車両でしょうか(画像)。

25「eCola」は、1998年のデール・アーンハートが駆るCoca-Colaの車両でしょうか(画像)。

22「Auto Exotic」は、1992年のダレル・ウォルトリップが駆るWestern Autoの車両でしょうか(画像)。

29「Weazel Network」は、2006年のリッキー・ボビーが駆るMEの車両でしょうか(画像)。

16「Burger Shot」は、映画「デイズ・オブ・サンダー」で、主人公のチームメイトでありライバルとなるラス・ウィーラーが駆るHardee’sの車両でしょうか。

45「Sprunk X-treme」は、映画「デイズ・オブ・サンダー」で、主人公のコール・トリクルが駆るCity Chevroletの車両でしょうか。

61「Ragga Rum」は、映画「デイズ・オブ・サンダー」で、主人公のコール・トリクルが駆るMello Yelloの車両でしょうか。ラッガ・ラムはフラッシュGTドリフトタンパではフーニガン・レーシングの車両をモデルにしていましたが、こちらはフーニガンではないところがモデルになっていますね。

5「Power Metal」は、1994年のデール・アーンハートが駆るGM Goodwrenchの車両がモデルでしょうか(画像)。

71「Shrewsbury Shotguns」13「Bean Machine」69「Republican Space Rangers」66「Righteous Slaughter」は確証の持てる元ネタが見つからず。NASCARに詳しい方の情報お待ちしております。

走行性能

レースカーではありますが、そこまで速いわけではありません。元のNASCARもレギュレーションによって車の性能が抑えられているので、元ネタを考えても妥当な性能かなと思います。

ただ、NASCARの車両はレースの性質上、トップスピードには自信があるはずなのですが、ホットリングセイバーはトップスピードまでのノビがそこまで良くない上に、トップスピード自体も高くないです。せめてトップスピードだけはスーパーカー並だったら良かったのに。

グリップ力はいいですが、あまり過信しすぎるとコーナリングの途中でリアが滑り出すので、結構神経を使います。当たりにも強くないので、レースでは本物のNASCARばりにクラッシュとスピンが日常茶飯事でしょう。

加速性能はそこそこ。スポーツカークラスでも中の上くらいの性能だと思うので、ホットリングレース専用車と考えたほうがいいでしょう。

カスタマイズ

流石にNASCARをモチーフとした車なので、固有の外装パーツはありません。が、ボディーペイントで十分に個性は出せるので、NASCAR好きなら楽しめるでしょう。

感想

初めてプレイしたGTAがVCだったので、ホットリングレースの復活は本当に嬉しかったですね。「南SAスーパースポーツシリーズ」のアップデートが来た直後は、ずっとホットリングレースをやっていました。なかなか野良で数十台のマシンと一緒にレースをすることもないので、とても楽しかったです。

レース系の車両はどれも特別な雰囲気だったり細かい作り込みがあって好きですが、この車の作り込みも中々ですね。何より、ボディーペイントの多さ。他の部分が改造ができないことを差し引いても、これだけ見た目をガラリと変えられるのはすごい。僕は基本的に同じ車種を複数台持たないのですが、この車は何台も集めてガレージに飾っておきたくなってしまいます。

欲を言えば、もうちょっと性能が高ければ(主にストレートスピード)文句なしでしたが、そうなると余裕で100万ドルオーバーになりそうなので、このくらいが丁度いいのかもしれません。



モデル車について

NASCAR

ストックカーレースは元々、「ストックカー(工場出荷時の市販車)」の名前の通り、ドライバー達は市販車ほぼそのままの状態でレースを行っていた。だが、近代化と共にレースが高速化し、安全性の確保のため専用設計の車両が使われるようになった。その為、車両はパイプフレームに金属製のボディを被せ、レース専用のエンジンを積んだ生粋のレースカーとなっている。NASCARは多くのレースがオーバルコースで行われるため、オーバルコース専用のセッティング(スタッガーと呼ばれる)により、左右のバランスをあえて崩した「真っ直ぐ走らない」状態で走らせることも多い。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

その他の映画等が元ネタになっている車両まとめ→GTA5/GTAオンライン テレビ番組・映画などが元ネタの車まとめ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

created by Rinker
704 Games
¥2,832 (2020/11/23 20:06:42時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「マンモス スラスター(Mammoth Thruster)」

太古の昔から、人類は空高く舞うことに焦がれてきました。生身の身体で、ジェットエンジンとむき出しの火炎放射が響かせる轟音に耳をつんざかれながら、眼下に見えるラッシュアワーの渋滞を気まぐれに爆撃する――こ …

Grand Theft Auto San Andreas(グランド・セフト・オート サンアンドレアス)のストーリーまとめ 中編

中編です。CJの再出発の地であり、ゲームとしてもここからが本番になります。 サンフィエロ編 カタリーナに不良物件を掴まされたことで怒るCJ。だが、ケンドルは冷静だった。ガレージですらないこの物件をどう …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「エナス スーパーダイヤ(Enus Super Dia)」

スタイルと高級感を体現したスーパーダイアモンドの内装には、革や天然木がぜい沢に使われ、まるで図書館にいる趣です。この歴史あるイギリスのメーカーは90年代後半にドイツ人の手に渡りましたが、わだかまりは「 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「コイル ヴォルティック(Coil Voltic)」+α

ヴォルティックはアメリカの市販車として初めてハイウェイでも使用できる完全な電気動力スポーツカーです。iFruitフォンよりもバッテリーの減りが早いので、人里離れた場所で止まってしまっても電話でタクシー …

Grand Theft Auto San Andreas(グランド・セフト・オート サンアンドレアス)のストーリーまとめ 後編

続きです。CJとファミリーの戦いはいよいよクライマックスへ。 目次1 ラスベンチュラス編2 ロスサントス編23 あとがき4 ストーリーの年表 ラスベンチュラス編 フォードラゴンズカジノに行くと、経営者 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2018年7月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031