GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ディンカ ジェスター(Dinka Jester)」+α

投稿日:2018年8月11日 更新日:

前から見ると、歯をむき出しにして怒った顔に似ている日本製のハイブリッド電気スポーツカーは、人によっては風変わり過ぎるかもしれませんが、「ディンカ ジェスター」の4リッターV6エンジンは420馬力を誇り、ハンドリングも絶妙にチューニングされているので暴走する心配もほとんどなく。今もインパクトは絶大です。

(Legendary Motorsportでの解説〜ジェスター)

前から見ると、歯をむき出しにして怒った顔に似ている日本製のハイブリッド電気スポーツカーは、人によっては風変わり過ぎるかもしれませんが、「ディンカ ジェスター」の4リッターV6エンジンは420馬力を誇ります。今もインパクトは絶大です。レース向きのスペシャルエディション。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説〜ジェスター(レースカー))

「ビジネスアップデート」で追加されたジェスター。世界の高級スーパーカーにも引けを取らない高性能マシンです。日本屈指のスポーツカーを見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ディンカ(Dinka)
名称:ジェスター(Jester)=道化師(英語)
分類:スポーツカー
駆動方式:AWD
乗車定員:2人
購入価格:240,000$

メーカー:ディンカ(Dinka)
名称:ジェスター(レースカー)(Jester (Racecar))=道化師(英語)
分類:スポーツカー
駆動方式:AWD
乗車定員:2人
購入価格:350,000$

モデル車について

モデルはアキュラ(ホンダ)のNSX コンセプトですね。ロックスターは市販車となる前のNSXに既に目をつけ、追加車両として登場させました。このフットワークの軽さというか、コンセプトカーの段階からネタを取り込んでいく貪欲な姿勢は流石です。

過去作のSAではジェスターの名前でスープラをモデルにした車が登場していました。そして今作ではNSXをモデルにしたこの車がジェスターの名前を譲り受けて登場、したのですが、これによって設定がややこしなったような気も。

ジェスターが登場した4年後、復刻車の1台としてジェスターレトロが登場しました。しかし、この車が先に登場していたため、ジェスターレトロはどう見てもスープラなのにホンダをモデルとしたディンカ製の車になり、どう見てもNSXなジェスターの先代というポジションに。

まぁ、モデルと比べた設定の整合性なんて今更気にすることじゃない(ランエボなのにカリン製のクルマとか、ハコスカなのにボルカー製のウォーレナーとかあるし)ですが、ついついツッコんでみたくなってしまうポイントです。

走行性能

AWDではありますが、駆動力は殆ど後輪寄り。高いグリップ力と軽量さも相まって、コーナリング性能の高さはスポーツカークラスでも屈指でしょう。リアがスライドしても、AWDなので立て直せます。

加速力など他の性能も高めで、スポーツカークラスの中で上位に位置する性能だと思います。何より、軽快な挙動で扱いやすいのがいいですね。

レースカーバージョンは、ノーマルバージョンより若干加速と最高速が優れています。とは言え若干というレベルなので、厳密に性能を求めない限りはどっちでも良いでしょう。

カスタマイズ

初期の方に追加された車両なので外装パーツは多くありませんが、レースカー風の派手なエアロパーツが多く、雰囲気を一変させることができます。パーツが少なくても、一つ一つのパーツが表現の幅を大きく広げてくれるなら問題なしですね。

車両取引のビジネスではスタンダードレンジ枠の車で登場するので、そこでカスタマイズを試したり試乗したりするのもいいでしょう。

レースカーバージョンは、最初からボディーペイントがされている以外、改造項目はノーマルバージョンと全く同じです。ただ、ボディーペイントを剥がすことはできないので、それをどう捉えるかは貴方次第。

感想

NSXがモデルなだけあって、スーパーカー然としたルックスがとてもカッコいいですね。欲を言えばカテゴリもスーパーカーにしてほしかったかも。

カッコよさ、走りの良さ、そして値段と、あらゆる点でオススメできるスポーツカーです。レース用にも仕事用にも1台どうでしょうか。



モデル車について

ホンダ NSX(NC1型)


日本を代表するスーパーカーとして人気を集めながら、惜しまれつつ生産を終了したNSX。10年の時を経て、遂に後継モデルとなるNC1型が登場した。基本的なデザインは先代のものを踏襲し、ハイパワーなエンジンをミッドシップにマウント。先代との大きな違いは、ハイブリッドシステムを導入したAWD方式であること。エンジンからのパワーを後輪に送りつつ、前輪には左右それぞれに独立したモーターを配置し、高いトラクション性能とハンドリング性能を両立させている。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

ジェスターの過去の姿→ジェスターレトロ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

この車に乗れるビジネス→車両取引



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オベイ 8Fドラフター(Obey 8F Drafter)」

市場に出回っている2ドア4人乗りのウン千万するクーペとの違いは何かって?主要なスペックをよく調べれば答えは明白です。ボンネットの下にある馬力の数が多い。後ろについているマフラーの数が多い。交通事故での …

【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第5回「最高効率の稼ぎ方」

このシリーズは4回で終わらせる予定でしたが、まだ書きたいことがあったので5回目に突入。これまで様々な稼ぎの方法について紹介してきましたが、今回はそれらを踏まえて「早く稼ぐためには何をすればいいか」をま …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ GT500(Grotti GT500)」

もし、形よりも機能を重視した車をお探しなら、すぐに他を当たった方が賢明です。もちろん、GT500でA地点からB地点まで真っすぐ走ることを試みても構いません。ただし、道中には他のあらゆるアルファベットが …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット ストロンバーグ(Ocelot Stromberg)」

「泳げる?」と事もなげに問いかけて、ベスプッチ桟橋の先に向かってスピードアップ。一瞬後にはフロントガラスから太平洋に飛び込み、居合わせた歩行者に冷たい水しぶきを浴びせながら、舵とロケットエンジンをうな …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「エナス パラゴンR(Enus Paragon R)」+α

ここまでです。終わりにしましょう。エナスのおかげで、完全なグランツーリスモを設計するという人類の探求はとうとう終わりました。これには、私教育を受けた不屈の精神を持つ人々が何世代も必要でした。全員が怠惰 …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031