GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ イタリGTO(Grotti Itali GTO)」

投稿日:2019年1月2日 更新日:

再設計による軽量化というと、カーボンファイバーの使用や内装の簡素化などを思い浮かべるかもしれませんが、それはビギナーのやり方に過ぎません。イタリGTOに乗り込めば、車内の水素濃度が上昇して全体の重量が増します。グロッティは、その所有者に対して体毛を剃って片方の腎臓を失くす覚悟を求めるほど、大胆な領域にまで踏み込みました。完璧を追い求めるには、時に犠牲も必要なのです。

(Legendary Motorsportでの解説)

「アリーナ・ウォーズ」アップデートで追加されたイタリGTO。イタリア最強の暴れ馬が遂に登場しました。誰にも乗りこなせない凶暴な1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:グロッティ(Grotti)
名称:イタリGTO(Itali GTO)
分類:スポーツカー
駆動方式:AWD
乗車定員:2人
購入価格:$1,965,000

モデル車について

モデルは、フェラーリ 812スーパーファストおよび、812をベースにドイツのチューニングメーカー「マンソリー」が作り出したコンプリートカー「スタローン812」でしょう。ちなみに、今作では同じ812をモデルにした車でパライアが存在しますが、イタリGTOと並びスポーツカーカテゴリー最速クラスの車です。812がモデルの車はヤバイ。

イタリGTOの名は初代GTAでも使われていて、その頃はランボルギーニ ミウラをモデルにした車でした。ということで、この車は復刻車のような存在ですが、ミウラをモデルにした車は既にモンローが存在しますし、今作では全く関係ないスタローン812がモデルなので、復刻というよりは名前だけ借りてきたというのが正しいでしょう。

(初代GTAでのイタリGTO)

名前がイタリGTBと似ていますが、メーカーからして違うので両者は全く関係ない別の車でしょう。初代GTAでは、イタリGTOとイタリGTBは兄弟車のようなライバル車のような存在だったのですが。

走行性能

凄まじく速く、凄まじく癖が強い暴れ馬で、登場した時は「いくら速くてもこんなんじゃ乗りこなせない!」と匙を投げた車でしたが、「ダイヤモンドカジノ&リゾート」アップデートで性能が調整され格段に乗りやすくなりました。それでも暴れっぷりは相当なものですが、頑張ればコントロールできる範囲の挙動に。

加速性能と最高速はスポーツカーどころか安価なスーパーカーすら食うような高性能。一瞬で他車を置き去りにします。最高速ではパライアに遅れを取るかもしれませんが、加速力は間違いなくスポーツカーNo1です。

そして足回りとにかく硬く、路面のギャップに対して著しく反応します。性能調整で跳ね易さと跳ねた後の挙動の乱れが緩和されましたが、それでもかなり暴れるのは間違いありません。神経を研ぎ澄ませてアクセルを踏み込みましょう。

この車の感想をざっくり言うと「スーパーカー並みに早いGB200」って感じですね。恐ろしくピーキーで油断すると一瞬でどこかに吹っ飛ぶような車ですが、乗りこなせた時にはアドレナリンがドバドバで他の車には無い快感を味わえます。

カスタマイズ

エアロパーツが豊富に揃っているのは勿論のこと、ボディーペイントが充実しているところが評価できます。その多くが競技車両風のペイントで、非常に手が込んでいるので見ていて飽きませんね。

感想

スポーツカーカテゴリに新たな怪物が仲間入りしました。パライアの時も思いましたが、これはもうスポーツカーというかスーパーカーなのでは。お値段も約200万ドルですよ。恐ろしい。

ビジュアルは抜群に好きです。美しい流線型のフォルムと、フェラーリっぽさを強く感じさせるリアのデザインがすごくカッコいい。走りについては、以前はとてもじゃないけど乗れたものじゃない暴れっぷりでしたが、アプデによって頑張れば乗れる程度の暴れっぷりに。凶暴さを理解して受け入れることができれば素晴らしい車ですね。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

同じ812スーパーファストがモデル→パライア

他のグロッティ車について→GTA5/GTAオンラインに登場する企業「グロッティ(Grotti)」

レース用の車を選ぶなら→【GTAオンライン】レースで勝つならこの車!各カテゴリー最強のマシンはどれだ

速さを検証→【GTAオンライン】検証!各カテゴリー最強のマシンはどれだけ速いのか

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「カニス カマチョ(Canis Kamacho)」

四輪駆動車に求められるのはただ1つ、シンプルさです。飾り気のない大きなホイール、頑丈なシャーシ、大量のビールを積んだ荷台、そしてボンネットの下には数百馬力の強力なエンジン・・・カニス カマチョにはこれ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット パライア(Ocelot Pariah)」

このスポーツカーはまさに憧れのマドンナ。アバンギャルドなボディにすり寄って来ることもなければ、最初のドライブからダッシュボードをまさぐらせてくれるようなこともありません。堂々としていて、洗練され、ある …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ GT500(Grotti GT500)」

もし、形よりも機能を重視した車をお探しなら、すぐに他を当たった方が賢明です。もちろん、GT500でA地点からB地点まで真っすぐ走ることを試みても構いません。ただし、道中には他のあらゆるアルファベットが …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アルバニー ヘルメス(Albany Hermes)」

ヘルメスは、自動車と言うよりもはや伝説です。クラシックマッスルカーが生まれて間もない1960年代、この車は既にイクリプス大通りを走りながら、両切りタバコの煙と女性蔑視の概念をまき散らしていました。この …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「フィスター ネオン(Pfster Neon)」

フィスターが電気自動車市場に参入することは誰もが予想していましたが、そのインパクトは驚くべきものでした。一度でもネオンに乗れば、ほかの電気自動車は電池式の草刈り機のように感じることでしょう。革命の波に …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031