GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ヴァピッド クリーク(Vapid Clique)」

投稿日:2019年1月4日 更新日:

1950年代の親は、プロムの夜に可愛い娘を迎えにきた車がヴァピッドクリークだったら心配したものです。自信に満ちた戦後の空気とフィルターなしのタバコの煙が意味することは1つ。良からぬことが起こる前兆です。魅力的にリニューアルされたこちらのモデルは、モダンなパワーと信頼性を備えつつも、分かる人には分かる元来の頑固さを余すところなく堪能していただけます。

(Legendary Motorsportでの解説)

「アリーナ・ウォーズ」アップデートで追加されたクリーク。クリスマスの到来を告げるクラシックカーです。ハッピホリデーを祝う1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ヴァピッド(Vapid)
名称:クリーク(Clique)=徒党、派閥(英語)
分類:マッスルカー
駆動方式:FR
乗車定員:2人
購入価格:$909,000(2018年12月25日にログインしたプレイヤーは1台限定で無料)

モデル車の考察

モデルは、1951年式のフォード クーペおよび、アメリカの元レーサーブルース・リーベンが所有するフォード クーペがモデルだと思われます。カスタム次第でブルース・リーベンのフォード クーペが再現できますね。

走行性能

年代的にもまったりと走りそうな車ですが、実際に走らせてみるとキビキビ動いてくれます。多少のオーバーステアはありますが、コントロール不能になるほど滑るわけではなく適度に滑ります。AWDっぽいというか、レトニューサベストラなんかとちょっと似てるような。

加速性能と最高速は並です。それでも、この古さの車がこれだけ走れるなら十分だろうと思います。性能を求める車でもないでしょうし。

カスタマイズ

デフォルトで付けられているリボンの飾りが目を惹きますが、これはボディーペイントに付随しているもので、「メリークリークマス」のボディーペイントを変更すると無くなります。ダジャレかよ。

パーツの種類は中々多めです。オシャレなグリルやバンパーでイメージを変えることができます。また、ボディーペイントにはストックカー風のものが沢山用意されています。古いアメ車が好きな人は大満足のラインナップではないでしょうか。

感想

1年前にヘルメスが登場したように、2018年のクリスマスは同じアメリカンクラシックカーであるクリークが登場しました。1台無料というのも同じですね。ヘルメスの配布は不具合だらけでカオスでしたが、クリークは特に問題ありませんでした。

共に50年代のアメリカを象徴するようなヘルメスとクリークなので、ガレージで一緒に並べてあげたいですね。ハスラーなんかも近くに置いて、古き良きアメリカをガレージで再現するのも一興です。



モデル車について

フォード クーペ

第2次世界対戦が終結し、1949年にはアメリカ経済も立ち直りつつあったことで、アメリカのビッグスリー各社は新世代のモデルを発表。中でもフォードが送り出したニューマシンは傑作だった。ボディの側面にステップや膨らみがないフラットなデザインは「フラッシュサイド」と呼ばれるもので、ボディの幅一杯に室内空間を広げられることで居住性が大きく向上。このデザインは既にいくつかの中小メーカーの車で採用されていたが、大企業の「フォード」がこのデザインを採用したことに大きな意味があり、乗用車のデザインにおけるエポックメイキングな事例となった。

フォトギャラリー

関連コンテンツ

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

created by Rinker
プラッツ(PLATZ)
¥31,899 (2020/07/11 07:10:59時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第3回「強盗で稼ぐ」

GTAオンラインの金策を考えるシリーズ3回目は、いよいよこのゲームの華である「強盗」についてです。強盗に関しては個別で攻略記事でも作ろうかなと思っているので、基本的な要素は触れずに「稼ぎとしてどうか」 …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「インベードタンク(Invade and Persuade Tank)」

最近流行りのVRに胸を躍らせている方は、ぜひこれをお読みください。想像してください。アーケードゲームが3Dになって、そこで行った壊滅的な破壊行為が現実に反映されるとしたら?それが現実世界で実現します! …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ボルカー ネビュラターボ(Vulcar Nebula Turbo)」

70年代の懐古主義者は、石油危機の時代に思いをはせています。旋風を巻き起こしたターボ搭載のコテコテのツーリングカー然としたファミリー向けセダン。それは現代にも残っています。ボルカー ネビュラターボ。南 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ X80 プロト(Grotti X80 Proto)」

ここ10年間、他のどの量産車よりもサンアンドレアスにおけるUFO目撃情報の原因となっているプロトは、積み上げた漫画を読むクレイジーな8歳児を中心に研究開発したかのようなコンセプトカーです。未来はここに …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ウーバーマフト ザイオンレトロ(Übermacht Zion Classic)」

しまい込んだ「ラブフィスト」Tシャツと往年のパワー・バラッドを引っ張り出しましょう。80年代のノスタルジーに勝る燃料などありません。ウーバーマフトが生み出したザイオンレトロは、まさにこの燃料で走ります …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年1月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031