GTAシリーズ

【GTAオンライン】物件まとめ「ダイヤモンドカジノ&リゾート」

投稿日:2019年11月6日 更新日:

バインウッド・ヒルズに存在する娯楽施設「ダイヤモンドカジノ&リゾート」について紹介していきます。

ダイヤモンドカジノ&リゾートでできること

チップと景品の交換(カジノの会員登録が必要)

各種ギャンブルやゲームのプレイ(カジノの会員登録が必要)

ゲストサービスを受ける(カジノの会員登録が必要)

お酒を注文する

セッション切替時の出現位置に指定(ペントハウスの購入が必要)

衣服の着替え(ペントハウスの購入が必要)

所有している武器の表示非表示の管理(ペントハウスの購入とオプションの「オフィス」が必要)

個人車両(最大10台)の保管(ペントハウスの購入とオプションの「ガレージ」が必要)

カジノミッションのプレイ(カジノのVIP会員登録が必要)

ミス・ベイカーへの連絡(カジノのVIP会員登録が必要)

カジノの概要

初期から登場していた物件ですが、「ダイヤモンドカジノ&リゾート」アップデートで遂に入れるようになったカジノ。ミッションの中で「建てるのに5年掛かった」と語られる場面もあり、ユーザーから期待されていたことを制作側も自覚しているのでしょう。

物件としては、巨大カジノで遊べてペントハウスで寝泊まりができる高級カジノリゾートとなっています。ペントハウスは購入しなければ中に入ることができませんが、カジノ部分は誰でも入れるようになっています。純粋な娯楽施設が登場するのはオンラインでも初めてのことですね。



メンバーシップ

カジノに入るだけなら誰でも出来ますが、中で遊ぶには会員資格が必要になります。

ネット上にダイヤモンドカジノのサイトがあるのでそこに接続し、500ドルでメンバーシップ登録をすることで一般会員になることができます。これでGTAマネーとチップを交換することができるようになるので、カジノ内の遊びに興じることができます。カジノで遊びたいならとりあえずメンバーシップ登録しておきましょう。

一般会員となり、後述のペントハウスを購入するとランクが上がってVIP会員になれます。VIPになるとVIP専用エリアに入ることができるようになり、カジノミッションの挑戦もできるようになるので、カジノのコンテンツを全て楽しみたいならペントハウスを購入してVIP会員になりましょう。

インフォメーション

入り口から入ってすぐ左手には受付があり、メンバーシップ登録をすることで様々なゲストサービスを受けることができます。サービスは駐車サービス、清掃サービス、リムジンサービス、航空機の手配があります。

カジノの入り口に武装車両以外の個人車両を停めると、選択肢が出てきて駐車係が車を駐車場へ移動させてくれます(ちなみに、駐車係を倒したりしてしまってもすぐに蘇ってサービスをしてくれます笑)。

駐車サービスでは、この時駐車場に停めてもらった車か、ペントハウスのガレージに保管してある車を入り口に出してもらえます。実際には、車を選ぶとムービーが挟まり自動的にプレイヤーが車に乗った状態で入り口の外に出ています。だからどうしたレベルのサービスですが、カジノの雰囲気作りということで。

清掃サービスは、ペントハウスが汚れている時にペントハウス内を清掃してくれるサービスです。散らかった状態が好きならそのまま放置、清潔な状態にしたいなら清掃サービスを呼んで掃除してもらいましょう。

リムジンサービスは、選択した場所へリムジンで送り届けてもらえるサービスです。タクシーと違い移動に時間が掛からずワープで移動してくれるので、長距離を一気に移動したいときに使えます。中々便利な機能なので長距離移動する時はカジノに立ち寄ってリムジンサービスを受けに行くのもいいですね。目的地はロスサントス国際空港、デル・ペロ波止場、観測所、ターミナル、リージャン・スクエア、チュマシュ、ドングバ・ヒルズ、サンディ海岸、グレイプシード、パレト・ベイから選べます。

航空機の手配は、ペガサスで保管している非武装のヘリを届けてくれるサービスです。オフィスのペガサス・コンシェルジュサービスと同じようなものですね。200ドル払ってヘリを選ぶと、カジノの屋上からヘリに乗った状態で外に出ます。

チップと両替所

カジノでは専用のチップを使うことでゲームや衣装の購入が行なえます。チップのレートは1ドル=チップ1枚となっていて、両替所でチップへの交換・現金での払い戻しが行なえます。

一般会員になると初回サービスでチップ5000枚を貰うことができます。また、ビジターボーナスとして現実時間で24時間に1回だけチップ1000枚を貰うことができます。まぁ、現金換算したら雀の涙ほどの金額なので気にしなくていいですね。

現金をチップと交換する場合、交換できる枚数は1度に5万枚と上限が決められています。合計5万枚を交換すると、48分(ゲーム内で一日)が経過しないと再度チップの交換ができなくなっています。そのため、大金を一気にチップに替えて大勝負なんてことはできないようになっています。

また、日本でのGTAオンラインでは規制によってシャークマネーカードで得たGTAマネーを使ってチップの交換はできないようにされています。課金要素+ギャンブル要素はいくらなんでもマズイと判断されたようですね。シャークマネーカードをカジノチップにしたいなら、シャークマネーカードでビジネスなどに投資して、ビジネスなどの売り上げをチップに替えてもらうしかないということです。なんだかマネーロンダリングみたいだ。

チップを現金に払い戻す場合は、一回での金額の上限はありません。ギャンブルで大儲けした場合はすぐに現金に替えられるということですね。実際に勝てるかどうかは別として。

チップの所持数に応じて、エグゼクティブオフィスとペントハウスのオフィスルームにある金庫に表示されるチップの量が変わっていきます。上限はチップ1200万枚で、金庫内のチップを満杯にして優越感を得たいなら1200万枚頑張って貯めましょう。



バー

カジノ内にはバーがあるのでそこでお酒を飲むことが出来ます。お酒のラインナップや料金はナイトクラブと同じです。

カジノ内で酔いつぶれるとカジノ内外の色んな場所に放り出される他、後述のカジノの裏仕事の隠しパターンが突然始まることも。

カジノストア

カジノ内に設置されているストアではチップを使って商品の購入が行なえます。景品交換所ということですね。

ストアにある商品は衣服とペントハウスの装飾。ラインナップの中には常に交換ができるものと、一週間限定で売られているものがあります。週毎に変わる商品は4パターンまであり、4週間でラインナップが一巡します。良い商品を見落としていないか週毎にチェックしておきましょう。

カジノ内のゲーム

ラッキールーレット

両替所の近くにある大きなルーレットはラッキールーレットと言い、現実時間で24時間に1回運試しが出来ます。余談ですが、酔っ払ってフラフラの時はルーレットが回せません。酔いが醒めてからきましょう。

ラッキールーレットに用意されているマスは20個で、内訳は「RP(5=2,500/5,000/7,500/10,000/15,000)、現金(4=$20,000/$30,000/$40,000/$50,000)、チップ(4=10,000/15,000/20,000/25,000)、衣服(4)、割引(1)、ミステリー(1)、車(1)」となっています。

RP、現金、チップはその名の通り、マスに書いてある数の景品が手に入ります。この中で一番嬉しいのはやはり現金との交換にクールタイムが必要で簡単に増やしにくいチップでしょうか。

衣服は約120種の限定アイテムの中から1種類の衣服がランダムで手に入ります。用意されている衣服は過去にログイン報酬で登場したものが主で、過去に逃したアイテムが手に入るかもしれません。

割引は通販サイトで買える商品が割引になるというもので、ランダムに選ばれた店舗の商品が実時間48分(ゲーム内で一日)限定で1つだけ10%割引になります。対象のサイトはエリータス・トラベル、ドックティーズ、レジェンダリー・モータースポーツ、ウォーストック・キャッシュ&キャリー、ペダルとメタル、南サンアンドレアススーパーオートです。

例を挙げると、ラッキールーレットで割引が当たってエリータス・トラベルが選ばれたら、エリータス・トラベルの中の商品が1つだけ48分間限定で10%安くなるということですね。商品の販売画面を見ても10%割引の表示は表れませんが、購入ボタンを押すと「クーポンを使用するか」と聞かれるので、「はい」と答えて割引を適用させましょう。時間制限があるため、お金を持っていないときに当たってしまったらご愁傷様です。

既にセール中で割引されている商品にクーポンを使おうとすると……どうなるんでしょうか。更に安くなるのかな?知っている人がいたら教えて下さい。

ミステリーは多種多様なミステリー商品が当たるマスで、内容はRP、現金、チップ、衣服、弾薬のどれか1種類をフル補充、スナックのどれか1種類をフル補充、アーマーのどれか1種類をフル補充、バイカービジネスの拠点&地下基地の中でどれか1つの原材料フル補充、極秘貨物の希少品1つ、車1台となっています。

ミステリー商品で手に入る車の中には購入不可能なロストのスラムバンも存在し、現状ではラッキールーレットの景品で当てるしかこの車の入手方法はありません。が、1日1回しか回せないラッキールーレットで、20分の1の確率でミステリーマスを当て、ミステリー商品の中の車が選ばれ、約130種あるミステリー車の中からロストのスラムバンが選ばれる確率はどんなもんよ?という話です。アリーナウォーのスポンサー階級・スキルレベルで解禁されるアイテムも入手は無理ゲーでしたが、完全に運ゲーな分ロストのスラムバンの方が入手はきつそうです。

は、カジノに入ってすぐの展示スペースに置かれている車が手に入ります。景品となる車は1週間毎に変わるので、欲しい車が来たら1週間ラッキールーレットに挑戦し続けてみましょう。車が当たると次の車に変わるまで展示スペースの車が無くなり、ラッキールーレットの車マスはチップ(30,000枚)に変わります。

ちなみに、景品で貰える車両は基本的に売値が0ドル(買値の6割が売値になるため)なので、景品の車を売ってお金儲けはできません。ただ、景品の車が既に所有している種類の車で、1台持っていれば十分な車なら現金で購入した方を売ってお金に買えることで擬似的に儲けとすることができます。



スロットマシン

カジノ内には多種多様なスロットマシンが置いてあり、チップを投入して遊ぶことが出来ます。スロットはボタンを押して止めるタイプではなく勝手に止まるタイプなので、目押しみたいなことはできません。

スロットの種類は8種類存在しますが、内容で分けると実は4種類。便宜上A、B、C、Dで分けていきます。

A(インポマン、宇宙戦隊リパブリカン)は特に変わったところがないオーソドックスなスロットで、最低25枚、最大125枚でベットできます。
B(フェイムオアシェイム、エバキュエーター)は追加の抽選要素が加わっている少し変わったスロットで、最低5枚、最大25枚でベットできます。
C(天使と騎士、トワイライト・ナイフ)は少し賭け金が高額になり最低100枚、最大500枚でベットできます。
D(ダイヤモンドマイナー、太陽の神)は最高額のスロットで、最低500枚、最大2,500枚でベット出来ます。カジノのゲームの中でも最も早くチップが吸い込まれていくゲームでしょう。

当り役は7種類で、台によって柄は変わりますが倍率は同じです。当り役の内訳は以下の通りです。

小当たり柄×1:2倍
小当たり柄×2:5倍
小当たり柄×3:500倍
チェリー×3:25倍
プラム×3:50倍
メロン×3:75倍
ベル×3:100倍
セブン×3:250倍
大当たり柄×3:1,000倍

スロットの払い出しの期待値は一律で98.7%となっています。払い出しの期待値って何?となるかもしれませんが、簡単に言えば普通にスロットを回し続けた時、期待値が100%を超えていれば収支はプラス、100%を下回っていれば収支はマイナスになる(理論上は)、ということです。

ちなみに現実世界のスロットで考えると、期待値98.7%というのは客が負ける台(店側が儲けを出す台)として認知されています。つまり、ダイヤモンドカジノのスロットは客が負ける台しか置いていないということですね。恐ろしや。

勿論ギャンブルに絶対はないので、確率を超えてスロットで勝ち続ける人もいると思います。しかし、数字の上では「やり続けたら絶対負ける台」で遊んでいると自覚を持ってプレイしましょう。

競馬

巨大なモニターの前に座席がいっぱいある部屋では競馬ゲームを楽しむことができます。なんだかゲーセンにある競馬ゲーム(スターホースとか)みたいですね。

ゲームを開始するとメインイベントとシングルイベントがありますが、どちらも内容はほぼ変わりません。他プレイヤーと一緒に賭けをして決められたタイミングでレースをするか、1人で賭けをして自由なタイミングでレースをするかの違いだけです。実は両者はコース距離が違ってメインイベントの方が1レースの距離が長いのですが、それがどうしたという違いです。

賭け方は競馬でいう「単勝(一着の馬を予想)」のみで、複勝や3連単といったものはありません。最低100枚、最大10,000枚でベットできるので、信じる馬にベットしましょう。

オッズは馬の種類によって固定。本命(1倍〜5倍)が2頭、中穴(6倍〜15倍)が2頭、大穴(16倍〜30倍)が2頭で、計6頭の馬が出走します。

しかしまぁ、やけにゲームのクオリティがちゃちいというか、「カジノの外にある競馬場全く使わないんだ……」って感じですね。ムービーで馬がレースしているシーンを見せて、そこで競馬場を使うくらいのことはするのかなと思いきや、サンアンドレアスの頃にあった競馬と同じようなクオリティのものが出てくるとは思いませんでしたよ。ミニゲームはミニゲームなのであまり本気のクオリティは求めていないですが、それにしてももうちょっとなんとかしてほしかったです笑。

ルーレット

ボールが止まる番号あるいは色を予想するアメリカンスタイルのルーレットです。ベットの最小・最大枚数はテーブルによって異なり、少ないところで最小10枚の最大500枚、多いところで最小100枚の最大5,000枚となっています。

1回のゲームでベットが可能な箇所は10箇所で、最大ベット枚数まで10箇所にチップをベットすることが可能です。賭ける箇所は番号や数字以外にも様々な賭け方があるので、テーブル上でチップを動かしてどういう賭け方ができるのか確認しましょう。

スリーカードポーカー

3枚のカードを用いて行われるポーカーです。ルールを書いていくと記事一つ分くらい長くなってしまうので、ルールがわからない人はこちらのサイト様などでスリーカードポーカーについて調べましょう。

こちらも最小・最大枚数はテーブルによって異なり、少ないところで最小10枚の最大500枚、多いところで最小1,000枚の最大50,000枚となっています。

ブラックジャック

配られた手札で数字の合計値を21に近づけていくゲームです。こちらもルール等についてはこちらのサイト様に任せるとします。ただし、GTAのブラックジャックではインシュアランスとサレンダーがありません。

こちらも最小・最大枚数はテーブルによって異なり、少ないところで最小10枚の最大500枚、多いところで最小1,000枚の最大50,000枚となっています。

ペントハウス

カジノの最上階に位置する高級物件。カジノアプデでの追加物件枠ですね。最初から宿泊設備が付いているので購入すればそのままセッション移動時の出現ポイントに設定できるようになります。

また、ペントハウスを購入することでダイヤモンドカジノのVIP会員になることができます。VIP会員になることで様々なサービスやミッションが解禁されるので、カジノアプデのコンテンツを楽しむなら買っておくべき物件です。

ペントハウスを購入する場合、自分でデザイン($1,500,000)、ハイローラー($6,533,500)、クラッシュパッド($1,500,000)、パーティーペントハウス($3,776,500)から選ぶことが出来ます。自分でデザインはこれまで登場したメイズバンク物件のようにベースの物件を買ってそこからオプションを追加していく形で、その他のハイローラーなどはコンセプトに沿ってオプションなどが最初からセットしてあるタイプとなっています。

ペントハウスだけ購入したいとかオプションは自分で選びたい人は自分でデザイン、デザインを考えるのが面倒とか公式が用意したデザイナーズハウスがいい人は自分でデザイン以外のタイプを選びましょう。

ペントハウスのオプションは色々ありますが、正直言ってどれも割高で、「雰囲気作りのアイテムにこの金額を出せるか?」と問われているような価格設定です。無理して付けるようなオプションでもないので、お金が有り余っていて豪勢なペントハウスを作り上げたい人だけフルオプションにすればいいでしょう。



ペントハウスのオプション

ラウンジエリア:$400,000
バーなどが用意されたくつろぎのスペース。下記のメディアルーム〜オフィスまでのオプションは、ラウンジエリアを購入しないと解除されません。

メディアルーム:$500,000
薄暗い部屋に大画面の液晶がついている部屋。エグゼクティブオフィスにあるテレビと同様に「Don’t Cross the Line」を他プレイヤーと遊べますが、それだけ。

スパ:$600,000
専属のスタイリストがついているプライベートスパ。キャラクターは気持ち良さそうですが、プレイヤーは別に気持ちよくありません。

バー&パーティーエリア:$700,000
バー周辺を客人が迎えられる豪華な仕様にすることが出来ます。このオプションをつけるとアーケードゲーム機が設置されますが、置かれるゲーム機はレトロアーケード、超モダンアーケードの2つから選べます。ゲームの内容が変わるわけではないので、ペントハウスのイメージに合う方を選びましょう。まぁ、設置した後はアクションメニューでいつでも替えられるんですが。

プライベートディーラー:$1,065,000
ペントハウスの一室でディーラーがいつでも勝負を受けてくれるプライベートテーブルを設置することができます。内容はスリーカードポーカーかブラックジャックのみで、ベット単位は最小1,000枚の最大50,000枚とカジノで最も高い台と同じ水準となっています。しかし、プライベートディーラーを置くのに100万ドル掛かるんじゃ、元が取れるのはいつになるんでしょうか。そんなこと考えちゃダメか。

オフィス:$200,000
パソコンが置かれた静かなオフィス。銃器庫と隠し金庫が用意されています。

予備のベッドルーム:$200,000
友人たちが泊まっていけるベッドルーム。機能的には何も意味はありません。

ガレージ:$900,000
10台の個人車両が保管できるガレージです。保管台数を考えると結構割高なオプションだと思いますが、カジノをよく利用する人は買っておいて損はないと思います。

色:$215,500〜$$258,500
ベーシックなタイムレス、派手派手なビビット、高級感あるシャープの3つから、ペントハウスのカラーリングを選ぶことが出来ます。

パターン:$92,500〜$210,000
壁紙の模様を9種類の中から選択することが出来ます。

アーケードゲーム

ペントハウスのパーティーエリアに設置されるアーケードゲームは、1人プレイのインベード2と、2〜4人プレイの暗黒街:ギャング編があります。

インベード2と暗黒街:ギャング編の攻略→【GTAオンライン】物件まとめ「アーケード」

電話サービス

ペントハウスには備え付けの電話があり、そこでサービスを受けることができます。駐車サービス、清掃サービス、リムジンサービス、航空機の手配はインフォメーションの項で説明したものと同じなので割愛します。

チップを入手するは両替所と同じように現金とチップの交換を行えるサービスです。プライベートディーラーと遊んでいる時など、カジノの方に降りて両替所まで行くのが面倒な時に使えるかもしれません。

メンバーズパーティーは$20,000を払うことでペントハウスのパーティーエリアにNPC達を招待することができるサービスです。1人だと寂しいパーティエリアを賑やかにすることができます。

シャンパンサービスは無料でシャンパンが1本貰えるサービスです。貰ったシャンパンは所持品に追加されるので、めでたい時などに開けましょう。

アクションメニュー

ペントハウスに居る時にアクションメニューを開くとペントハウスの管理が行なえます。

ペントハウスへの招待は他の物件と同じように他プレイヤーの招待が出来ます。一緒にアーケードゲームをしたりして遊びましょう。

デコレーションを配置は、ペントハウス内に装飾を置いて模様替えができます。装飾の種類や置ける場所はかなりバリエーションがあるので、じっくり考えて豪華なペントハウスを作り上げましょう。

プライベートテーブルは、プライベートディーラーとスリーカードポーカーで遊ぶかブラックジャックで遊ぶかを選べます。

アーケードゲーム機は、設置してあるアーケードゲームをレトロかモダンにするか選ぶことができます。

浴槽での服装は、スパに入った時に自動的に水着に切り替えるか現在の服装のままにするかを選ぶことができます。

駐車場(屋内)

駐車係に運んでもらった車が停まっているスペースです。駐車場内には自分の車以外にもNPCが乗ってきたであろう高級車が沢山並んでいますが、盗むことは出来ません。ですが、通販サイトでは見られないようなカラーリングをしている車も多いので、「実物はこんな感じなのか」と外見をチェックすることができますよ。

屋上と屋上テラス

カジノの上には屋上と屋上テラスがあり、屋上はパラシュートが置かれたヘリポート(オフィス同様にヘリで着陸出来ます)、屋上テラスはスパなどがあり落ち着ける空間となっています。

カジノ周辺の屋外(屋上、屋上テラスも含む)で騒ぎを起こすと手配度が1ではなくいきなり3が付くので、暴れたいなら覚悟をしておきましょう。なお、屋上テラスのNPCは体当りするだけで倒せてしまう虚弱体質(当たりどころが悪いのか?)ですぐに手配度が付くので注意。もっとも、手配度が付いてもすぐにカジノの中に逃げ込めば無罪放免ですが。

カジノミッション

ペントハウスを購入してVIP会員になると、カジノを巡る一連の抗争を描いたコンタクトミッションに挑戦することができます。ここに書くと長くなってしまうので攻略は下の記事で。

【GTAオンライン】カジノミッション攻略

ミス・ベイカーへの連絡

ペントハウスを購入してVIP会員になるとミス・ベイカーの連絡先が追加され、電話をすることで仕事(カジノの裏仕事)を貰ったり車を手配してもらえます。

カジノの裏仕事CEO(ボス)かMCプレジデントの状態でミス・ベイカーに電話をすると受けられるフリーモードジョブです。ミス・ベイカーの方から電話が掛かってきて仕事を依頼されることもありますが、一度断るとそれ以降ミス・ベイカーの方から電話を掛けてくることはありません。ロング・ジョンは彼女の潔さを見習え!

難易度はナイトクラブの宣伝ミッションと似たようなもので、大して難しくはありません。しかしその分報酬も安く、数千ドルとチップ5000枚しか貰えません。カジノの両替所でしか交換できず一度に5万枚しか交換できないチップを両替所以外で入手できるのはいいところですが、5000枚では焼け石に水。

そもそもカジノの裏仕事でチップが報酬として貰えるのは、規制により両替所でチップの交換が行えない国のプレイヤーに対する救済措置のようなものなので、チップの交換が行える日本ではあまりプレイする理由がありません。また、カジノの裏仕事のパターンの中にはクリアに十数分以上も掛かるパターンも紛れていて、金額だけでなくプレイ効率も良くないです。素直に別の方法でマネーを稼いで、マネーを現金と交換してもらいましょう。

リムジンサービスを要請すると現在地にリムジンを送ってもらうことができます。このリムジンに乗り込むと自動で移動をしてもらうことができるので、無料のタクシー感覚で使うことができます。行き先はダイヤモンドカジノがデフォルトになっていますが、マップで目的地マーカーをセットすればその場所に向かってくれます。リムジンで優雅に移動するサービスはこれまでありそうでなかったのでいいですね。

車のサービスは現在地に高級車を手配してもらえます。呼び出せる車はコノシェンティ カブリオ、ウィンザー、フュージティブ、スーパーダイヤ、ダブスタ、フェルツァーの6種類。このサービスで呼び出せる車はノーマルではなくカスタマイズされていて中々カッコいいです。なお、自分の近くに既にミス・ベイカーから呼び出した高級車がある場合は新たに高級車を要請することはできません。CEOの車両呼び出しに近いサービスですね。

リムジンも高級車も1度サービスを使うと1分間のクールタイムがあります。そんなに頻繁に使うサービスじゃないですけどね。

カジノリゾートの使い方

来るか来るかと期待されながらなかなか来ることがなかったカジノアプデが遂にやってきました。巨大な娯楽施設が登場したというのも嬉しいですが、仕事をせずにお金を稼ぐ手段(稼げるとは言ってない)が登場したのも嬉しいところですね。これまでGTAオンラインにおけるお金稼ぎの手段は基本的に自分が動いて仕事をしないといけないものしかなかったので(CEOとかMCプレジデントとか肩書きだけは偉そうなのに……)。

そんなわけで、お金を使って遊んであわよくば儲けたい人はカジノで運試しをしましょう。ゲームで遊ぶだけなら一般会員で十分なので、ヘビーユーザーでなくてもちゃんと遊べるコンテンツなのがいいですね。

ペントハウスは単なる宿泊施設としては高い物件で、ペントハウスの購入で解禁されるカジノミッションやカジノの裏仕事はとてもじゃないですがお金稼ぎには向いているとは言えないコンテンツなので、「元を取る」ようなコストパフォーマンスの考えでいくとあまり意味のない物件です。

しかし、ミス・ベイカーのサービスが受けられるようになったり遊びの幅を広げてくれる物件であることは間違いないので、ペントハウスを買うだけの余裕があるなら買っておいて損はない物件だと思いますよ。



おまけ

現実世界でもダイヤモンドカジノのサイトが作られたそうです→https://thediamondcasinoandresort.com/

関連コンテンツ

他の物件→車両用倉庫施設ナイトクラブアリーナアーケード

他の攻略情報について→GTAオンライン攻略記事まとめ



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

GTA5/GTAオンライン車図鑑「デクラス チューリップ(Declasse Tulip)」

南サンアンドレアススーパーオートだけの限定新商品が登場。デクラス チューリップは、筋肉バカのためのマッスルカーです。猛スピードで一直線に駆け抜ける誇り高きドライバーには欠かせない、70年代の技術の粋が …

GTA5/GTAオンライン乗り物図鑑「ジョービルト P-996 レーザー(JoBuilt P-996 Lazer)」

数々の犯罪者の心を射止めてきた、なめらかで、素早く、危険なレーザー。現代のジェット戦闘機の象徴とも呼ぶべきレーザーが、ついに私有化できるようになりました! (ロード画面での解説) 初めては忘れられない …

【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第2回「ジョブで稼ぐ」

前回、ミッション外のお金稼ぎについて一通り触れたので、今回は数々のジョブについての話をしたいと思います。前半はミッションについての基本的な話なので、そんなの分かってるぜという方は「オススメのミッション …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「アルバニー ラーチャー(Albany Lurcher)」

90年代のプロレスシーンでは「やりすぎ」とまで言われたアルバニーのラーチャーは時代をリードしてきた車です。時代が変わったアメリカ合衆国で、この忘れ去られた宝石は今再び国中で葬儀という名のばか騒ぎには欠 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「グロッティ ツーリスモR(Grotti Turismo R)」

グロッティはハイブリッドスポーツカーを発表したことで「資産家」の顧客を失いましたが、その燃費は799馬力、3秒以下の0-100キロ加速、最高時速337キロの性能に比例します。 (Legendary M …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2019年11月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930