GTAシリーズ

GTA5/GTAオンライン車図鑑「ブラヴァド バッファローS(Bravado Buffalo S)」

投稿日:2021年8月17日 更新日:

この新しい60年代マッスルカーのスペシャルエディションは、ロスサントスの犯罪現場から逃げる姿を何度も目撃されています。スポーツエンジン、空力ボディ仕様、そして年間アップグレードは価格に見合う価値を与えています。

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説〜バッファローS)

標準的なブラヴァドの様に、肥大化し過ぎたエレクトロニックダンスミュージック世代向けに、1960年代のマッスルカーを復活させました。特別なスプランクペイントが施されています!

(Southern Sanandreas Super Autosでの解説〜スプランクバッファロー)

パワーアップを果たしたバッファローS。クレジット詐欺をしてでも手に入れたいスペシャルモデルです。成り上がる1台を見ていきましょう。



車両データ

メーカー:ブラヴァド(Bravado)
名称:バッファローS(Buffalo S)
分類:スポーツカー
駆動方式:FR
乗車定員:4人
購入価格:$96,000

メーカー:ブラヴァド(Bravado)
名称:スプランク・バッファロー(Sprunk Buffalo)
分類:スポーツカー
駆動方式:FR
乗車定員:4人
購入価格:$535,000(旧世代機からデータ移行をしたプレイヤーは無料)

モデル車の考察

モデルは2012〜2014年のダッジ チャージャー SRT8(LD型)ですね。ダッジの高性能車部門「SRT(Street&Racing Technology)」が改造を施し、425馬力を発生させる6.1L Hemi V8エンジンを積んだ強力なチャージャーです。

ノーマルのバッファローからフロントマスクやテールライトなどが変更されており、エンジン音もマッスルカーっぽい勇ましい音に変わっていて、SRT8のような高性能バージョンなのが伺えます。設定やモデルの関係性を考えると、この車はバッファローの高性能モデルなのか、それともバッファローの新型の高性能モデルという位置づけなのかは微妙なところです。

「契約」アップデートでは新型のバッファローSTXが登場。STXはフェイスリフト後のLD型がモデルなので、こちらはバッファローSの正統な後継機と言えそうです。フランクリンも白のSTXに乗り換えたみたいですね。

GTA5が発売した当初は名前が「バッファロー」だけで通常版と変わらない名前でした。その後、「アンチヒップスター」アップデートでオンラインで購入可能になったのと同時に名称が「バッファローS」に変更。通常版と区別しやすくなりました。

オフラインでは主人公フランクリンの愛車として登場。ナンバーは彼のイニシャルと生まれ年を表した「FC1988」。解説文に書かれている「ロスサントスの犯罪現場から逃げる姿を何度も目撃されています」という一文もフランクリンの活躍を揶揄したものでしょう。

派生バージョンとしてレーシングカー版のスプランク・バッファローが存在します。オフラインでは旧世代機版のデータを持つプレイヤー限定でプレイ可能なストックカーレースを4回1位でクリアすると獲得でき、以後物件ガレージから選択できるようになります。オンラインでは「スタントライダーズ」アップデートで購入が可能になり、旧世代機からデータ移行をしたプレイヤーは無料で購入できるようになっています。

走行性能

性能はバッファローの正統進化版といった感じで、基本的な性能はそのままに一回り速く乗りやすくなっています。

加速性能と最高速はバッファローから僅かに向上したものの相変わらずスポーツカーの中では平均クラス。しかしコーナリング面は更に進化していて、よりグリップ力が強化されて動きが軽くなっています。ブレーキ性能も相変わらず最高クラスなので、落ち着いてコーナリングすれば殆どのコーナーは難なくクリアできるでしょう。

スプランク・バッファローはバッファローSを更に強化したモデルで、旋回性能はほぼ変わらずですが加速性能・最高速・ブレーキ性能が向上しています。どちらも安心してスポーツ走行を楽しめる車になっていますね。

カスタマイズ

ノーマルのバッファローには殆どパーツがありませんでしたが、バッファローSには各項目に複数のパーツが用意されており派手なエアロも多いです。フルエアロで武装すれば厳ついストリートレーサーに変身できます。カラーはメインとサブが別れていて、サブカラーはボンネット中央とルーフに適用されます。

スプランク・バッファローはボディーペイントが付いている以外はバッファローSとパーツは同じ。ボディーペイントを剥がすことは出来ないのでボディーペイントありきで仕様を考えましょう。

感想

主人公が使う車だけあって、見た目のカッコよさ、性能、カスタマイズの幅も文句なし。唯一不満があるとすればスポーツカー扱いなことだけです。ドミネーターとかガントレットとかと走らせたい車なのにね。まぁ、裏を返せばマッスルカーっぽいのにスポーツカーと走らせることができるってことでもありますけど。お値段もお安く、オンラインで乗り回すのも楽しい1台です。



フォトギャラリー

関連コンテンツ

バッファローシリーズ→バッファローバッファローSTX

フランクリンの愛車→バガー

これまでのGTA5/GTAオンライン車レビューまとめはこちら

created by Rinker
プラッツ(PLATZ)
¥15,826 (2022/01/18 23:23:59時点 Amazon調べ-詳細)



-GTAシリーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【攻略】GTAオンラインの金策まとめ〜第6回「イベントウィーク(2倍期間)の稼ぎ方」

GTAオンラインでは週毎にイベントがあり、イベントの内容によってジョブの報酬が増えたり商品が安くなったりします。そこで、イベントを利用してお金を稼ぐ方法について考えていきたいと思います。 目次1 コン …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「HVY チェルノボグ(HVY Chernobog)」

この乗り物はただ一つの目的に特化して設計されています。目的地に早く辿り着きたい方にはお勧めしません。オフロードを走りたいなら他を探して下さい。目立たない車をお探しなら、全くの見当違いです。しかし、機動 …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「BF ウィービル(BF Weevil)」

Once a marvel of design and efficiency, the BF Weevil has become a symbol of free love, much like an …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「インヴェテーロ コケット(Invetero Coquette)」

アジアの輸入車と張り合えるアメリカ製の車?コケットは現代の流を生き残り、インヴェテーロが救済金をすべて注ぎ込んだ今回のニューモデルで、1%の上位所得者にしか手が出せない車に生まれ変わりました。恩をあだ …

GTA5/GTAオンライン車図鑑「オセロット パライア(Ocelot Pariah)」

このスポーツカーはまさに憧れのマドンナ。アバンギャルドなボディにすり寄って来ることもなければ、最初のドライブからダッシュボードをまさぐらせてくれるようなこともありません。堂々としていて、洗練され、ある …

ブログを書いている人

ブログを書いてる人↓

「麻乃ヨルダ」と申します。カードゲームオタクです。連絡やメッセージはツイッター(@yolda2s)へ。

ブログ内検索

カテゴリー

ツイッター

twitter
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031